パスワードを忘れた? アカウント作成
11115121 story
バイオテック

スーパーバナナでアフリカを救え 58

ストーリー by hylom
日本でも売れそうだ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

遺伝子組み換えで作られた「スーパーバナナ」の開発が進められているそうだ(SlashdotAFPBBニュース)。

スーパーバナナは体内でビタミンAに変わるアルファカロチン/ベータカロチンの含有量を遺伝子操作によって増やしたバナナだそうで、人間を対象とした試験がまもなく行われる模様。

実験は6週間行われる予定で、実験ではこのバナナを食べることによって人体のビタミンAレベルがどのように変化するかを調べるというものになるらしい。

このバナナにより、アフリカなどの人々に栄養価の高い食品を供給することができるという。東アフリカ諸国ではバナナは主食となっているが、プロビタミンAや鉄分の含有量が低いという欠点があるという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • アフリカへの援助 (スコア:4, すばらしい洞察)

    by nemui4 (20313) on 2014年06月18日 16時06分 (#2623234) 日記

    どれだけ何を援助しても現地の人には焼け石に水で、大半は誰かの懐を肥やしてるだけじゃないのかと懐疑的になってしまう天邪鬼。
    ワクチンとか給食とか学校とか理由と対象だけ増えていって、毎回いたいけな子供の写真を見せられてまるで人質にでも取られてるような錯覚を起こしてつい本能的に反応する。
    アフリカへの援助って自分が子供のころから延々とされていていつになったら終息するんだろうと思ってしまう。
    今回もまたその一つに加わるのかな。
    #富裕層の誰かの食い物になっていませんように、いつか自立できますようにと祈るのもなんだか筋違い。

    • Re:アフリカへの援助 (スコア:3, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2014年06月18日 16時14分 (#2623238)
      そうだ、あきらめよう!
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        実際、食糧援助だけじゃ不幸になる人が増えるだけ。
        今後、気候変動で食糧生産に打撃が発生する予測もあるし、人口を増やすような施策は採るべきじゃない。

        • by Anonymous Coward

          、女性の地位向上とか避妊を含む教育とかを目的に活動する団体もあります。
          何か主張すると、その主張に合致する活動の支援を断りにくくなるという罠。本気で主張してるならいいですが、言い訳で下手なことを言うと逆に巻き込まれかねません。

          # 何も変わってないように見えるかも知れませんが、ミレニアム目標の進捗状況とか見ると、結構すごいと思いますよ。

        • by Anonymous Coward

          なるほど。餓死すれば良いんですね。わかります。

          • by Anonymous Coward on 2014年06月18日 22時51分 (#2623534)

            去勢もせずに野良猫にえさをやるのと一緒の構図だわな

            親コメント
            • by Anonymous Coward

              つまり人間どもも去勢しろと言いたい訳ですね。なるほど。良く分かります。

            • by Anonymous Coward

              気にしないのが一番だろ。
              どうさ騒ぐような奴が(脳内以外で)金を出している訳でも無し。

      • by Anonymous Coward

        自己満足できれば逆効果になっても問題ないからどんどんやろう!

    • Re: (スコア:0, フレームのもと)

      by Anonymous Coward
      >、大半は誰かの懐を肥やしてるだけじゃないのか
      遺伝子組み換えバナナ。これが現地のバナナと置き換わって、種苗会社が食糧生産=生殺与奪の権を握る…なんてデストピアな未来を想像しちゃいました。

      >#富裕層の誰かの食い物になっていませんように、いつか自立できますようにと祈るのもなんだか筋違い。
      筋違いでも祈ってしまいます。
      #年6万円の援助をここ20年ほど続けているけど、焼け石に水って感じ。
      • Re:アフリカへの援助 (スコア:3, すばらしい洞察)

        by nim (10479) on 2014年06月18日 18時50分 (#2623365)

        >遺伝子組み換えバナナ。これが現地のバナナと置き換わって、種苗会社が食糧生産=生殺与奪の権を握る…なんてデストピアな未来を想像しちゃいました

        バナナは種子じゃなく、挿し木で増やすので、種苗会社のコントロールは効きにくいですね。
        ところで、デストピアじゃなく、ディストピアが普通の言い方だと思います

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        > 種苗会社が食糧生産=生殺与奪の権を握る

        同じこと思いました。
        ついでに、おかずにニンジンを食べるように指導するとか、特許とか関係ない方法がないものか。

      • by Anonymous Coward

        年六万円も援助するよりフェアトレード商品買ったほうがよっぽどためになると思うよ。
        円高とカカオ高騰のあおりで近々主要メーカーのチョコがちょこっと小さくなるみたいだし。
        カカオ高騰の主な原因が生産農家の飢餓とか、マジで世の中狂ってるよ。

        • by northern (38088) on 2014年06月19日 1時09分 (#2623612)

          カカオの栽培に児童労働が使われてるってドキュメンタリーをBS1で見たな

          親コメント
          • by nemui4 (20313) on 2014年06月19日 9時55分 (#2623762) 日記

            「フェアトレード商品」も誰に対してどこまで「フェア」なのかと猜疑心が首をもたげてしまう天邪鬼。
            #珈琲を買う時にはカエルマークをついつい探してしまいます。

            食料を援助するのは敬遠してなんとか技術的に経済的にできれば政治的にも自立する道が開いていければいいとは思いつつも
            短すぎる手は届かない。

            親コメント
            • by Anonymous Coward

              自分が行くという大胆な手法が

    • Re: (スコア:0, フレームのもと)

      by Anonymous Coward
      もっと極端に、そもそもなんでそんなギリギリの生活を強いられる場所に住んでいるのかという点に疑問を感じます。

      昔々から変わらずそうやってギリギリの生活を営んでいるなら、それはもう、単にその集団の文明がまだそういう段階だと言うだけの話で。
      江戸時代の日本の田舎なんかも似たり寄ったりな状態だったわけで、当時の先進国がそこへ手を出してたらただの侵略ですし。
      頑張って、文明の次のステージを目指して下さいね、というのが正しい見守り方なんじゃないかと思ってしまいます。

      一方、誰かにそんな状況に追い込まれたんだとしたら、追い込んだ奴らが何とかしろよと言う話で。
      余所の国がやらかした戦争のとばっちりを受けてそんな地域へ追いやられたとかいう理由があるなら、
      援助などと生ぬるいことを言わず、当事者に全身全霊を賭けて原状復帰させるべきで。

      あるいは、文明のステージが進まないように頭を押さえている誰かが居るならそれを排除するとか、
      とにかく目先の援助以外の何かが要ると思うんですよね。
      • by Anonymous Coward

        >もっと極端に、そもそもなんでそんなギリギリの生活を強いられる場所に住んでいるのかという点に疑問を感じます。

        そこに生まれたからでしょ。
        あなたはたまたまいい場所に生まれたってだけの話。

        以降の話は同感だが。

        • by nemui4 (20313) on 2014年06月18日 17時08分 (#2623277) 日記

          >そこに生まれたからでしょ。

          そこから脱出するすべはあるんだろうけど、全員がそうできるはずでも無し。
          なんとか出て行った先で今以上に良い暮らしができるというものでも無し。
          我々の国でもどこか他の国で現状不満を持ってる人たちの多くはそんなもんすかね。

          心地よい言葉に騙されて、船に乗せられて出て行った先では奴隷労働ってのが昔はあったんだろうなと妄想してしまう。
          それは今でもあるかもしれない…

          親コメント
      • by Anonymous Coward

        なんでこいつは上から目線なんだろう。

        >そもそもなんでそんなギリギリの生活を強いられる場所に住んでいるのかという点に疑問を感じます。
        たとえば日本のIT業界に生きてる人間にとっては、対岸の火事ってわけでもない。
        まあ日本の文明なんて、たしかに中世レベルだけどね。

        • by Anonymous Coward
          可哀想に見えるからとにかく援助が必要だと言う考え方の方が上から目線なんですよ。

          先祖からずっとそういう、食糧不足で全員が生き残れないような生活を営んで来ているなら、
          この先も同じやり方でずっとそのような状態を維持していける集団なんでしょう。
          殊更に、その集団の外の基準で、彼らは困っているから援助が必要と決めつけるのが上からですよ。

          大体、全員が生き残れないようなやり方で人口が一定を越えず滅びもせずという状態を保っているところに、
          外からの食料援助で生き残れる人数を増やしたら、その次の年には更に食糧不足が激しくなって、の悪循環ですよ。
          俺たちのせいであんなに酷い状態になった、と言うのでもなければほっとけばよろしい。

          その土地で養える人口をどんどん増やせるならまだ改善の可能性もありますけど。
          • まあ、そうだけどさ

            はるか遠い道のりだけれど、農業を推進して「国土を守る」という思想を定着させ、食料安定供給の体制を作るしか、平和への道は無いんじゃないかな

            --
            #壮大なストーリ。空転するアイディア。
            親コメント
          • by Anonymous Coward

            いやだから、その土地で養える人口を少しでも増やそう、ってのが目的なんですけど。
            いままでは足りないビタミンAを補う必要があったわけでしょ。
            これだけでもまだ他の栄養素が不足するだろうけど、まず一歩踏みだろうというのがこのスーパーバナナなんですよ。

    • by Anonymous Coward

      地球上の人口が増えすぎてある程度を超えると人類が絶滅するから
      人の繁殖力を弱めるウィルスを世界中にばらまくって
      与太話的小説をこないだ読んだ。

      ある程度の人口で均衡するんじゃなくて絶滅するってのが説得力ないし
      絶滅するんなら別に絶滅すりゃいいけど、どっちにしても
      今安全なとこにいる人は自分の寿命が尽きるまで
      何もしないでいるのがいちばんの得策だよな、と思った。

      • by Anonymous Coward

        どんな小説か知らずに援護してみる。

        >ある程度の人口で均衡するんじゃなくて絶滅する
        それこそ、わざわざウイルスをばら蒔かなくても、一定以上の過密状態になると、パンデミックでばたばたと死人が出る可能性があります。
        致命的な人口減となる前に手を打てれば良いのですが、それに失敗すると文明を維持するのに必要な数を下回ってしまい、
        「人類は衰退しました」になるかも知れません。

        >絶滅するんなら別に絶滅すりゃいいけど
        にんげんさん、ぜつめつうぇるかむです?

    • by Anonymous Coward

      アグリビジネスが研究に投資して、遺伝子組み換え作物に特許が取得されて、アフリカで普及させるときには無料期間ということにしておいて、普及した後ではしっかり特許料を取るというビジネスモデルなんですよ(『(株)貧困大国アメリカ』より)。
      まあ製薬業界を考えてもらえば理解しやすいはず。
      富裕層の誰かの食い物になりつつあるというニュースです。いつか自立できるどころか、新たな奴隷制度です。
      (まあ前掲書は、いささか陰謀論めいた論調もないことはないんですけどね‥‥)

      • by nemui4 (20313) on 2014年06月18日 20時52分 (#2623447) 日記

        奴隷というか、壮大な人体込みの自然実験場ですね。
        コストはもつから勝手にやらせろ、できた物は食べてよしというか残さず食べろ、テクノロジーの成果は渡さない。
        とか言われても拒否権すらなさそうだし。

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      >アフリカへの援助って自分が子供のころから延々とされていていつになったら終息するんだろうと思ってしまう。

      アフリカは古典中の古典、マルサスの人口論を地で行ってるような印象がありますからね。
      人口論に援助を外挿すると、援助によってむしろ貧困と飢餓が増加するという負の循環もありえるわけで
      そろそろ、アフリカの現実がそうでないのか検討すべき時期なのかもしれませんね。

    • by Anonymous Coward

      ニヒリズムな俺,世間をみとおせる俺,かっこいいよな.

      というのは自分の日記に書くべき内容だな.

      簡単に解決できないし,中途で金を抜き取るやつがいるとしても,なんとかしたいとがんばってる奴らが苦労してるのに
      そこを笑うか.
      福島原発の事故で,行った対策が100%うまくいってるわけでもないのに,それでもなんとかしないと,とがんばってる
      やつに同じことやってみろ.

      いつかうまくいくと信じてがんばってるやつを笑う連中は,福島で働いてこいや.

  • ここまで誰も触れてないっぽいんだけど、これって栄養が偏りにくいダイエット食品として先進国で売れるんじゃないかな?
    先進国で販売価格にちょっぴり上乗せして得られた利益で、飢餓地帯への無償配布や生産地域での植樹の拡大を行うとかしたら一寸いい感じのビジネスモデルかも。
  • by Anonymous Coward on 2014年06月18日 17時08分 (#2623276)

    クィーンズランド工科大学James Dale教授は
    http://science.srad.jp/story/08/06/02/2356215/ [srad.jp]
    上記で懸念されていたパナマ病対策も研究している様子
    http://www.cbijapan.com/information/news/detail?key=201000000176 [cbijapan.com]
    病気に強くて栄養価も抜群の単一種が世界を席巻するのでしょうか。
    この記事に出ているサンタクロースみたいなおじさんがJames Dale教授なのかな。
    http://www.international.qut.edu.au/news/news-event.jsp?news-event-id=11090 [qut.edu.au]

  • by Anonymous Coward on 2014年06月18日 17時08分 (#2623278)

    他のコメントみると、反対運動もゴールデンライス再び、となりそう。
    ゴールデンライスやそれに対しての反対運動について適当に拾ってみたリンクが以下。

    神戸大学農学部 平成20年度神戸大学農学部「国際動植物防疫演習」報告 履修学生の感想(1) ゴールデンライスについて:
    http://www.ans.kobe-u.ac.jp/international/jisseki/20090921_kansou-1.html [kobe-u.ac.jp]

    GMO情報: ビタミンA強化米 ゴールデンライスの開発阻害要因:
    http://www.niaes.affrc.go.jp/magazine/088/mgzn08806.html [affrc.go.jp]

    FOODCOM.NET ゴールデン・ライス~開発者はかく語りき(上):
    http://www.foocom.net/column/gmo2/10206/ [foocom.net]

    幻影随想 「ビタミンAがなければ、リンゴを食べればいいじゃない」byヴァンダナ・シヴァ:
    http://blackshadow.seesaa.net/article/113593203.html [seesaa.net]

    • by Anonymous Coward

      バナナはまだしも、
      GM米とか聞くと、勝手に種子取ったら違法、っていうあの会社のことしか思い浮かびませんもの。

  • by Anonymous Coward on 2014年06月18日 16時58分 (#2623270)

    多くの命が助かると、その人たちの食糧を確保していかなければならないわけで

    • by Anonymous Coward

      餓死上等というわけにもいかないでしょう。
      死ぬから生み続けるという側面もあるわけで。
      産児制限などをするためにも、まず食が足りる必要がある。

      その点、単に食べ物を供給するのでなく、少ない食事でも適切な栄養が取れる作物というのは、正しい方向ではないかと。

  • by Anonymous Coward on 2014年06月18日 17時07分 (#2623275)

    バナナが絶滅するという話はどうなったんだろう?
    http://www.excite.co.jp/News/reviewbook/20111018/E1318868302420.html [excite.co.jp]

    • by Anonymous Coward

      ん?
      栽培種のバナナはしょっちゅう絶滅してますよ。
      あなたが子供の頃に食べた品種はもう食べられませんよ。
      種は保管されてるけど一般にはもう栽培されてない。
      品種が変わっただけだろ?と思うかもしれないけど。
      病害虫との競争、赤の女王状態がずっと続いてるんだよね。
      今の品種もいつまで続くかわからない。
      誤解してる人がたまにいるけどバナナって草ですからね、木じゃない。

      • by nemui4 (20313) on 2014年06月19日 10時00分 (#2623765) 日記

        >誤解してる人がたまにいるけどバナナって草ですからね、木じゃない。

        元々木とは思ってなかったけど、いつも食べてるあのバナナって実じゃなくて草だったのか。
        えらいジューシーな草だこと。

        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2014年06月18日 18時05分 (#2623319)

    いや、他意は無いです

typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...