パスワードを忘れた? アカウント作成
11280119 story
月

バズ・オルドリン元宇宙飛行士、米国の「月軽視」姿勢に対し見直しを求める 40

ストーリー by hylom
月に行って何をする? 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

1969年にアポロ11号計画で月面に降り立ったバズ・オルドリン氏が、月面着陸45周年を記念した「#Apollo45」メディアキャンペーンでの会見上で、オバマ大統領に対して宇宙計画を見直しを提言した(examiner.comワシントン・ポストSlashdot)。

彼の要望の1つは2010年4月15日に行われた「アメリカはもう月へは戻らない」という発表の見直しだ。この発表後、アメリカとNASAは月面への再挑戦を聴視し、小惑星の探査および火星への到達に重点を置く姿勢を打ち出している。オルドリン氏は7月20日の月面着陸記念日までにオバマ大統領が宇宙計画の見直しを行うことを希望している。

アポロ計画の各宇宙飛行士たちは、月面計画の見直しすべきだという点では意見が一致している。ただし、その後の方向性については意見が分かれている模様。アポロ13の司令官であるジム・ラヴェル氏やアポロ10号や17号のジーン・サーナン氏、もう一人の月面歩行者で2012年に逝去したニール・アームストロング氏らは、月面開発に注力すべきと言う考えだ。一方、バズ・オルドリン氏は、月面への挑戦は継続しつつも、火星への挑戦自体は否定していないという立場であるという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Disca (7279) on 2014年07月15日 6時47分 (#2639288) 日記
    日本の場合は、月面基地以前に、有人ロケット開発の政治的決断ができないので論外。
    宇宙開発=ものすごく政治的なのですが、そのことを理解している日本人ってとても少ない気がします。
    • 確かに政治的決断だな。
      日本がこのまま独自の有人宇宙開発が達成されなければ国際宇宙開発における
      日本の政治的立場は悪化し、ヘタすれば火星行きの切符を失うかもしれない。

      親コメント
      • by 90 (35300) on 2014年07月15日 11時19分 (#2639418) 日記

        この場合の"政治的決断"っていうのは「もし日本独自の有人宇宙飛行で死人が出たら言い訳が出来ない」 [twitter.com]というやつではないかと。「新型ロケット爆発」「生存は絶望的」という一面トップに政治が耐えられるかどうか。

        長いNASDA時代にはそんなことには耐えられなかったので、日本が責任を負わなくて良いようにアメリカに大金を払い、宇宙ステーションで一番でかいモジュールを置かせてもらうことで体面を確保したわけで。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2014年07月15日 12時05分 (#2639447)

          前回の戦争のせいで、「国のために死ぬ」ってのはタブーになりましたからね。

          でも、代わりに「会社のために死ぬ」のは全然OKっぽいので
          民間有人ロケットなら行けるはずです。

          親コメント
          • by 90 (35300) on 2014年07月15日 15時38分 (#2639658) 日記

            いやあ、自爆攻撃だって命令があればタブーでもないですよ。「死んでしまう」のがタブーなだけで。油かぶって火をつける、とかコントロールされた環境で死ぬのはOK。
            inactionによる結果でなければ許されるんですよきっと。

            親コメント
          • by Anonymous Coward on 2014年07月15日 21時20分 (#2639901)

            大きな目的のために命をかけるって、もっと尊ばれても良いのではないでしょうか。

            我が子のために、家族のために、会社のために、社会のために、国家のために・・・ 

            英雄になってもいいじゃない!

            親コメント
          • by Anonymous Coward
            国のために死ぬのがタブーだとしても、どうやらアメリカのために死ぬはOKになるようですし、今まで通りNASAのおこぼれにあずかる方針で問題ないのではないでしょうか。
          • by Anonymous Coward

            おかげで
            李承晩ラインの海保の犠牲や
            朝鮮戦争時の掃海艇の犠牲や
            イラク派兵時の死因がはっきりしない死者数が
            あまり報道されないんだよな。
            相変わらず戦後一人の犠牲者も出していないという嘘がまかり通ってる。
            憲法議論でも既に犠牲者が出ているという前提で考えて欲しいんだけど。

        • by alternative (23238) on 2014年07月15日 17時42分 (#2639768)

          南極観測隊だって、しんかい6500の中の人だって科学に殉じて死ぬことあるかもしれんのに
          宇宙開発だけ別枠扱いなのがよくわからない。

          親コメント
          • by 90 (35300) on 2014年07月16日 23時28分 (#2640675) 日記

            政治的に失敗報道に耐えられるかということで、実際のリスク評価と必ずしも繋がらないと思います。カメラの前で盛大に失敗するという責任者のキャリアへの個人的なリスクがあるのではないかと。

            親コメント
        • 死人が出て騒がれるのは、ある程度仕方ないにしても、
          人工衛星が失敗しただけで吊し上げられるからな。

          --
          TomOne
          親コメント
        • by Anonymous Coward

          消防士が現場で事故死するのと何が違うのでしょうか、と思ってしまいます。

          • by Anonymous Coward

            1つには、火事を放置すると被害が広がるのでさらに生命が失われる可能性があるのに対し、有人宇宙開発をしなくても人死には出ないこと。

            もう1つは、宇宙開発≒軍事だった時代があって、ある種の人たちの感情を刺激しやすいこと。

      • by Anonymous Coward

        > 日本の政治的立場は悪化し、ヘタすれば火星行きの切符を失うかもしれない。

        どうせ片道切符なんでしょ?

    • by nim (10479) on 2014年07月15日 12時53分 (#2639489)

      月面基地=有人宇宙開発じゃないでしょう。
      かぐやとかもあったし、ロボット宇宙開発で月面基地を目指すという手も。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      大陸間弾道ミサイルの技術開発が政治的でないわけがないのに理解してないふりしてるだけだろ。

    • by Anonymous Coward

      中性子放出の少ない核融合のために、月へ行きヘリウム3を採掘!

      核融合炉が実用化したとして割に合う話なんですかね?

      • by pico1a (46355) on 2014年07月15日 11時03分 (#2639407)

        「軍事基地としての月」という側面では、莫大な価値があるのでは・・・

        例えば地球と宇宙を舞台にしたゲームの場合、月に
        「基地」と「安定した移動手段」を作られたら
        その時点で勝者決定に近いかもしれない。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          いちおう宇宙条約

          http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E6%9D%A1%E7%B4%84#.E5.... [wikipedia.org]

          によって軍事的な利用は制限を受けます。日本、アメリカ合衆国、ついでに中国も批准してる条約ですのでお忘れなく

          # もっとも、この条約も解釈次第でどうにでもなるという意見もありますけど

          • by Anonymous Coward

            まあ、何れオワコンとなる条約ですがね。

            個人的には、月の表側(手前側)は核廃棄物投棄場、同裏側(奥手側)はHe3採集・宇宙観測(SSDOみたく)に向いていると思いますがねぇ。

            • 基地だの処分場だのお前らどんだけ月が遠いと思ってんだ。
              今の人類の技術でも山ほどの燃料と酸化剤を毎秒競技用プール1杯分ほどもエンジンに突っ込んで燃やして人間3人を送り込んで、5百キロにも満たない石ころを持って帰ってくるのが精々なんだぞ。
              軍事拠点とか遠い未来の話だろ。高レベル放射性廃棄物処理場にしたって30万キロもゴミを持ち上げるの?化石燃料燃やして?バカなの?
              • by Anonymous Coward
                本当、重力井戸の底にはバカばっか棲んでいる
        • by Anonymous Coward
          つまりグラナダ基地とキシリア艦隊が残ってたジオンは負けてないはずだと
      • by Anonymous Coward
        だから銭勘定に疎い国しか血道を上げていない。
    • by Anonymous Coward

      現在の有人宇宙開発はサイエンスでもエンジニアリングでもなく、アドベンチャーのレベル
      日本が税金使って有人宇宙開発をする意義は無い
      アメリカはリスクを飲んだ上で、宇宙での世界一番乗り競争の有人宇宙開発を政治的にやってるだけ
      リスクを受け入れることが出来ない日本はおとなしく米国についていくことしか出来ない
      どの世界一・世界初に挑戦するかを決めるのは米国
      #「宇宙兄弟」は読者が存命中に実現可能性のある近未来を描いた漫画ではなく、実は「銀河鉄道999」なみの非現実的・超空想的SF漫画

      • 米ロ特にアメリカ [nasa.gov]での有人宇宙飛行は冒険の段階を終わって商業利用の域に入り始めてるけどね。
        親コメント
      • by Anonymous Coward

        > 日本が税金使って有人宇宙開発をする意義は無い

        >リスクを受け入れることが出来ない日本はおとなしく米国についていくことしか出来ない

        こういう決めつけが、実は宇宙開発に限らず冒険に対する最大の障害なんじゃないかという気がしてなりません。
        失敗を恐れるのではなく、批判を恐れるために尻込みしてしまう人のいかに多いことか……。

    • by Anonymous Coward

      軍人がいないんだから、しょうがない。

      • by Anonymous Coward

        では宇宙自衛隊を。

        ついでに電脳自衛隊も。

    • by Anonymous Coward

      宇宙開発=有人ロケット
      でもないでしょう。
      幾多の無人機が、やる気の失せたアメリカを凌ぐ活躍をしてるのをお忘れで?

      #活かす政治力がないのは確かですが

  • 月にルナ・チタニウムでも埋まってない限り月探査に消極的なのは当然。
    人類は常に前を向き続けるもの。

    • by Anonymous Coward

      ルナチタニウムは埋まってるものでなく、
      月やルナツーで特殊な条件下(?)で「精製」できるというものです。
      埋まってるものを掘り出すのでなく、精製技術が問題なのですね。

      資源はたくさん埋まってることが確認できてるはずです。
      問題は掘って地球へ送る技術とコスト。
      いくら中国でも、金にならない資源採掘はしないでしょう。

  • by Anonymous Coward on 2014年07月15日 11時18分 (#2639417)

    アポロ月着陸捏造説に宇宙飛行士が怒りの鉄拳

    http://srad.jp/story/02/09/15/1221226/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AD%E6%9... [srad.jp]

    • by Anonymous Coward

      「トイ・ストーリー」のバズ・ライトイヤーの名前の由来の人ですよね。

      バズ・ライトイヤーは当初、自身を本物のスペースレンジャーと信じていたのに、
      自分は人形に過ぎないという真実を知ってショックを受けるという筋書き。

      まさかアポロ月着陸捏造説に着想を得たという事はないでしょうが……

  • by Anonymous Coward on 2014年07月15日 12時15分 (#2639453)

    中国「そろそろ出番だな、とりあえず実行支配を目指します」

  • by Anonymous Coward on 2014年07月15日 13時46分 (#2639546)

    お仕置きする必要があるね

typodupeerror

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

読み込み中...