パスワードを忘れた? アカウント作成
11319181 story
宇宙

大気汚染物質を手がかりに地球外生命体を探索する試み 30

ストーリー by hylom
地球外生命体が人間と同様の活動をしているとは限らないのでは 部門より
danceman 曰く、

ハーバード・スミソニアン天体物理学センターが地球外知的生命体を探索する新たなアプローチとして、特定の汚染物質を検出する方法を発表したそうだ(SlashdotNetwork World)。

もし知的生命体が地球圏外のどこかにいるならば、地球に住む人間と同様に大気を汚染しているに違いないという考えが元になっており、宇宙で大気汚染物質を検出できれば、地球外知的生命体を探し出すことができるだろう、というアイデア。

実際、2018年に打ち上げが予定されているハッブル宇宙望遠鏡の後継機「ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡」では、テトラフルオロメタン(CF4)およびトリクロロフルオロメタン(CFC11)の2種類のフロンを検出することが可能だという。これらは人工的に発生されたフロン類の中でも最も検出しやすいそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by manmos (29892) on 2014年07月24日 18時14分 (#2645117) 日記

    エアコン使ってる奴が、電波使ってないって…

    • by TarZ (28055) on 2014年07月24日 18時24分 (#2645122) 日記

      大気中でのライフタイムが5万年くらいになる汚染物質(CF4の場合)もあるので、すでに滅んでしまった地球外文明(の痕跡)を検出もできるとかできないとか。

      電波だとそうはいかないので。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        うわぁ…。てことは、もし、電波では全く発見できないままだけど、フロンの痕跡がざらに見つかるようなら、人類の行く末は…

  • by TarZ (28055) on 2014年07月24日 18時01分 (#2645111) 日記

    元ネタ記事に、「古典的な『宇宙人』像としてよく緑の小人(little green men)という表現をするけど、今回の手法で見つけられるのは汚染物質を排出している文明だから、グリーンな連中じゃないね。HAHAHA」とかあるけど、ワロエナイ。

  • by Anonymous Coward on 2014年07月24日 18時21分 (#2645120)

    大気中に酸素が2割もあるとか、どう考えても変な生物のせいに違いない。

    • スノーボールアースという超級の氷河期がありましたが、それが始まる前にはせいぜい数%程度だった酸素量が、氷河が融けた後には20~25%に上がったようです。これは氷が紫外線で過酸化水素に変化したためとされています。
      その後も酸素レベルを維持し続けられたのは生命体が酸素を補充してきたからです。
      地球は恵まれ過ぎているだけかもしれません。もしくは生命なんぞという不治の病に呪われているのか。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      遊離酸素がもしあれば、生物の存在確率は限りなく100%に近い。
      ぶっちゃけ確率論的には存在しない確率を無視してよいレベル。

    • by Anonymous Coward

      そしてさらに、その腐食性大気を必要とする生物がいたりして…
      考えるのもおぞましい星だ…

      • by Anonymous Coward

        そういえば金星には硫酸の雨が降るって学校で習ったよ。

  • by Anonymous Coward on 2014年07月24日 18時13分 (#2645116)

    人類が大気汚染物質まみれになったのって、ここ100年ぐらいですかね。
    人類の歴史・生物の歴史からみたら、ものすごく短い期間かと。
    ここから先は汚染物質が減ると思うので、この短いレンジにはまる星が都合よくあるかどうか…。

    #減る原因は、科学の進歩か人類滅亡か

    • by Anonymous Coward

      というか、金星みたいに大気に普通に硫黄酸化物や一酸化炭素が含まれている星があるので、
      大気汚染物質=文面、って発想は如何にも安直な気がします。

      • by Anonymous Coward

        20数億年前の大部分の生物にとって猛毒のガスを発生しまくるシアノバクテリアは、地球環境を破壊しまくるモンスターだったわけですしね。

  • by Anonymous Coward on 2014年07月24日 18時23分 (#2645121)

    そういやハリウッドゴジラは明日からでしたっけ?

  • by Anonymous Coward on 2014年07月24日 18時33分 (#2645129)

    我々にはこの環境が必要なのだよ

    --デスラー

    ※ 調べる物質決まってるのか

  • by Anonymous Coward on 2014年07月24日 18時37分 (#2645132)

    分光計測しかできないんだから、単なる解析手法だよね。
    JWSTの予算キープのための吹かしでしょこれ。

  • by Anonymous Coward on 2014年07月24日 18時38分 (#2645134)

    >地球に住む人間と同様に大気を汚染しているに違いない

    自分達で出した汚染物質を回収できないような文明は
    一種のインチキ先送り体質を持つ「文明まがい」で
    早期に自滅に至るので調べるだけ無駄だと思う

    • by Anonymous Coward on 2014年07月24日 18時50分 (#2645149)

      え、何これ、自己紹介乙っていえばいいの?

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      宇宙が自滅した科学文明だらけだと判明→このままでは我々もヤバいと様々な運動が活発に→そうそう都合よく意識改革なんて出来るわけもなくやっぱり滅亡。

      なるほど、無駄だ…。

  • by Anonymous Coward on 2014年07月24日 21時44分 (#2645270)

    地球
    だったら絶望する。

    • by Anonymous Coward on 2014年07月25日 5時36分 (#2645370)

      現に地球外生命なんて痕跡も見つかってないし、人類がいつまで外から発見可能な文明を維持できるかはひじょうに危うい。

      つまり、到達可能な範囲に文明と呼べるものが2つ以上できる前にみな滅亡してしまうだけだ、という考えはそんなに無理筋ではないかと。

      そんなことに絶望してるヒマがあったら自分たちが長く文明を維持する方法を考えたほうがいいよ。
      そして、仮に地球外生命からコンタクトがあるとしたらその文明は宇宙を航行できるほどの科学技術を築くまで自滅しなかったわけで、きっと友好的だよ。

      親コメント
    • 知的生命体がわれわれの理解できる「知性」を維持し続ける期間が
      短いという可能性はないでしょうか。

      産業革命からたった200年やそこらで人類はまったく別のステージに進歩しました。
      進歩のスピードはとどまるところを知らず、それどころかむしろ
      ますます加速度的に上昇し続けている感があります。
      あと200年たったらどうなっているかなんて想像もつきません。

      きっと、宇宙間コミュニケーションがとれるような技術を持つに至った知的生命体は、
      「他者とコミュニケーションが取れてうれしいよう」的な無邪気なレベルをあっというまに過ぎ去って
      はるかわれわれの想像もつかない理由でその存在を押し隠すように進歩していくのかもしれません。
      だからきっと見つからないのです。

      ・・・などと一種の動物園仮説を述べてみる。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      日本語の「進化」の意味を定義したのが地球人であることを考えると、
      割とありそうなことではあるかもしれない。

  • by Anonymous Coward on 2014年07月25日 12時22分 (#2645588)

    なぜか言葉をしゃべる類人猿の支配する惑星に漂着…

    いや、自分が出したフロンが巡り巡ってきたのと区別するの難しいんじゃないかと思って。

  • by Anonymous Coward on 2014年07月25日 12時39分 (#2645598)

    こういうことやってる人たちって、ホントに地球外知的生命とやらが存在すると信じてやってるのか
    あるわけないけどそれで給料払ってくれる人がいるから食い扶持稼ぎにやってんのか、どうなんだろう?
    宗教やってるやつは、馬鹿か詐欺師かどっちかなわけだが。

    • by Anonymous Coward

      人類は神が作りたもうた存在なので宇宙にそれ以外の生命が存在するはずがない、
      と言う宗教をやってる自分は、馬鹿か詐欺師のどっちかです、という告白ですね。

      • by Anonymous Coward

        その神様がお作りになった存在は実は別の惑星にいて、聖書はたまたま地球に流れ着いただけだったり

        • by Anonymous Coward

          するとイスラエルもエジプトもバビロンも、みんな地球外の地名なのか。ちょっと胸熱。

          それと聖書にはアダムからイエスの母親の夫までの系譜が載ってるので、かの人は実は宇宙人の子孫ということに……あれ、ならないや。

          • by Anonymous Coward

            モーゼの「海を割った」というのも、星間ワープゲートのようなものを当時の言葉で表現したものなんですね。熱い。

typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...