パスワードを忘れた? アカウント作成
11544245 story
サイエンス

「心に思ったメッセージ」を相手に伝える実験、成功する 33

ストーリー by hylom
単に脳波情報を遠隔に流しただけじゃないの…… 部門より
insiderman 曰く、

ハーバード大学の研究者らによる研究チームが、「心に思ったメッセージ」を相手に伝える実験に成功したそうだ(AFPBBニュース)。

これは、「インターネットに接続した無線脳波計」を使用するというもので、思い浮かべたメッセージをデジタル情報に変換して送信。その受信者は「非侵襲的脳刺激によって、周辺視野で点滅する光を見ることができた」という。

頭の中で考えたメッセージを直接言語化して伝えるというわけではないのでまだなんとも言えないのだが、とりあえず「テレパシーで会話」にはまだほど遠い感じである。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • たぶんこの記事
    From Kerala to France: Brainwaves emailed [indiatimes.com](写真あり)
    あたりが元の記事になっているんでしょうが、脳波の電送ですね。(テレパシーの言葉と印象が違いますが)
    「こんにちは」と「さよなら」は区別できたんでしょうね、きっと。
    伝達所要時間とか成功率が書かれてなく、どこで成功と判断したのか不明瞭ですね。
    せめて「はい」「いいえ」「(信号なし)」ぐらいはっきり区別して受信できて
    成功率99パーセントくらい、までわかったら、役立つ通信になるんですけど。
    (むしろ言語化できない鈍い不快感とか鋭い腹痛とかを電送できる方向を目指すか?
     送信側の腹を殴ると受信側にも殴られた腹痛が来るとか... )

    • by Anonymous Coward on 2014年09月05日 22時49分 (#2671560)

      最後の一行でもうエロい用途しか思いつけなくなってしまった。

      親コメント
      • by Anonymous Coward
        看護師「大丈夫。痛くない、痛くないですよ〜。。。 痛あぁぁぁぁぁ」
        患者 「ざまー」

        なぜだか是非とも実現して欲しい。
        • by Anonymous Coward

          歯医者「痛かったら手を挙げてくださいね~」

          チュイィ~ン
          患者「」スッ
          歯科助手「はい動かないでくださいね~」

          の恨みを返すチャンスが来たか

  • by h-harry (24932) on 2014年09月05日 19時45分 (#2671481) 日記

             |
         \  __  /
         _ (m) _ピコーン
            |ミ|
          /  `´  \

            ノ´⌒ヽ,
        γ⌒´      ヽ,
       // ⌒""⌒\  )
        i /  (・ )` ´( ・) i/
        !゙    (__人_)  |
        |     |┬{   |    余計なこと閃いた!
       \    `ー'  /
        /       |

    • by Anonymous Coward

      (ふぁみちきください)

  • 脳みそに侵入されて遠隔操作されたら、本当の遠隔操作になってしまう…

  • by Anonymous Coward on 2014年09月05日 19時27分 (#2671465)

    攻殻機動隊の年表だとこんな感じです。けっこうオンタイムなんじゃ

    > 2015年  記憶の機構が解明され、記憶を記録情報化する技術、ネットと脳を直接繋ぐ技術が成功。
    > 2019年  電脳化が一般的に。電脳硬化症の症例が報告される(S.A.C.)。

  • 寝る前とかに考えたことを自動的に記録してくれたらどんなにか創作活動が捗ることか。

    # うっかり流出して大惨事になるまでがセット

    • by Anonymous Coward

      人間の思考ってかなり散逸的だから、その手の思考を自動的に記録するなんちゃらは実際に出来ても役に立たねーと思うな

      必要なのは良い所を選択してまとめてくれる美人秘書

      • by Anonymous Coward

        まず記録できないことには選択もできないだろ

        • by Anonymous Coward

          すばらしいアイディアを思いついたのだけど、すべて円周率の中に記録してあるので選択して下さい。

          • by Anonymous Coward

            円周率に全てのパターンが含まれていることは証明されたの?
            #42が含まれているので証明されました

        • by Anonymous Coward

          んなもん紙と鉛筆でええやん。そもそも記録された情報がほんとうに自分の思考なのかって問題もあるしナー。

  • by Anonymous Coward on 2014年09月05日 20時14分 (#2671493)

    遠隔脳波計の「信号」を脳に直接送れた
    ということ。

    近未来の電脳も、何でも交信できると考えるよりは、
    受信側が「信号を読む訓練」をする必要がありそうだし、
    これはこれで近いといえるのか。

    • by Anonymous Coward

      将来、某小町に「職場(クラス)に信号の読めないヤツがいる」とか投稿されるようになる!?

      • by Anonymous Coward

        「私なんて信号を読む技術の確立前から女性からの『キモい』というメッセージを受け取ってたのに、最近の若いモンは・・・」
        と回答すればいいでしゅか?

      • by Anonymous Coward
        SYか
    • by Anonymous Coward

      今回の内容レベルでも、使用するためのデバイス自体が洗練されれば、目配せや肩トントンくらいのコミュニケーションの代わりになる。

      応用や訓練によっては相当なことができるんじゃないかな。

  • by Anonymous Coward on 2014年09月05日 20時50分 (#2671504)

    インドとフランスにいる人の間で実験に成功したとの事ですが、
    言語が違う人だと脳波に違いが出たりするのでしょうか。

    スペイン語やイタリア語の簡単な挨拶の言葉等をテストしたようなので、
    実験グループの方もそこに関心を持っている様子。

    脳波に出るのは音声、概念のどちらなのでしょう。

    • by Anonymous Coward

      「ロシア語で考えるんだ」
      音声じゃないの?

    • by Anonymous Coward

      インドの被験者の名前って、ダイバダッタという名前だったりしない?

  • by Anonymous Coward on 2014年09月05日 22時51分 (#2671563)

    これの精度が上がって、人間全員が取り付けるようになったら、方法論は別だけど行き着く先は人類補完計画(@エヴァTV版)だよね

    • by Anonymous Coward

      オンオフと取捨選択ぐらい、普通に組み込むと思いますが

      • by renja (12958) on 2014年09月06日 1時12分 (#2671606) 日記

        iPhoneなどの例を見るに、エンドユーザー側での設定が出来ない・設定しても
        無視して秘密裏に作動する機構が組み込まれていてもおかしくない。

        --

        ψアレゲな事を真面目にやることこそアレゲだと思う。
        親コメント
        • by Anonymous Coward

          深夜だと、災害放送をしても住民に届かないということがありますから、
          緊急時には「起きろ逃げろ」という送信が可能でも仕方ないかもしれません。

          でも悪用されることしか思いつかない。

          • by Anonymous Coward
            悪用しようとしている意志まで伝わったりして。
      • by Anonymous Coward

        バックドアくらい、普通に組み込むと思いますが

  • by Anonymous Coward on 2014年09月08日 10時52分 (#2672665)

    KYな人
    読まなくても伝わってくれたら助かるんだけど

    あっ、でも心で思ったことがつい口に出てしまう人が増えてしまうのか?

typodupeerror

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

読み込み中...