パスワードを忘れた? アカウント作成
11938524 story
バイオテック

「3人の親」の遺伝子を受け継ぐ体外受精新技術、英国で認可について審議中 32

ストーリー by hylom
新人類を生み出すのか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ミトコンドリアの変異による病気「ミトコンドリア病」は、根本的な治療が難しい難病とされている。ミトコンドリアのDNAは母親から受け継がれるため、この病気は母親から遺伝することがあるのだが、これを防ぐために他人の受精卵を利用する新しい体外授精技術が開発されているという(朝日新聞)。

手法としては、体外受精させた受精卵から核を取り出し、核を取り除いた別の女性の受精卵に先の核を移してDNAに異常のある女子の子宮に戻す、というもの。ミトコンドリアDNAは卵子の提供者から受け継ぐため、ミトコンドリア異常が伝わるのを予防できるのではと考えられている。

しかし、この方法では3人の遺伝子が子に伝わるという、自然界では通常ありえない事態になる。また、受精卵に対する操作を行うことについての倫理的な批判もあることから、この技術を認可することについて議論になっている模様。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 目: 母
    鼻: 父
    頭脳: 東大トップクラスの学生
    身体: オリンピック候補にまでなった誰か。

    組み合わせ自由で、安いプランを選ぶと優良抗体(体験版)が勝手に付いてきて、10年でそれが消滅する
    ばかりか、その抗体を注射してないと体がプルプル震えて、継続使用を促される・・。
    • by Anonymous Coward

      アンパンマンの頭とっかえ [curieru.com]じゃないんだから・・・

      >頭脳: 東大トップクラスの学生
      #受精卵から頭脳だけ育成することはできないので、受精卵から成人まで育成してから頭部を切り貼りするの?
      #残った身体はどうするの?

      • by Anonymous Coward

        脳膜の栄養吸収(透過?)を阻害する物質が出来て、一生その物質を溶かす薬を飲ませるなどの資金回収方法をとるかも。

        特に子供がいる可能性がる特定の年齢層におきる身体の変化を鍵にすればいい。
        例:女性の場合は閉経。男性の場合は、加齢を計算して発症するとか?

    • by Anonymous Coward

      >優良抗体(体験版)が勝手に付いてきて、10年でそれが消滅する
      >ばかりか、その抗体を注射してないと体がプルプル震えて、継続使用を促される・・。

      鉄郎が欲しがってた、「タダでくれる機械の体」も、そんなもんだったかもしれませんね。
      その上、エンタプライズ料金プランの人に、やられ続きの生涯だと、虚しいながらも
      金を集まるだけの人生を選択せざるを得なくなるのかも、しれない。

  • 偶然同じmtDNAなら遺伝子的には何も問題無いですね。

    • by Anonymous Coward

      ていうか、親父の体細胞からミトコンドリア抽出して注入ではダメなのか?って思う。
      細胞分裂の際に親父のが継承されればOKだから、単純注入でも確率的に治癒できるし、卵子のミトコンドリアを選択的に除去してからの注入なら一番理想的な結果が期待できると思うんだけど……
      ミトコンドリアを選択的に操作するのが難しいのかな?

      • by Anonymous Coward

        >卵子のミトコンドリアを選択的に除去
        無理かと・・・

  • by PEEK (27419) on 2015年02月26日 14時46分 (#2768132) 日記

    「3人の親」でジェイムズ・ティプトリーJr.の「たったひとつの冴えたやりかた」を思い浮べた。

    #話の中で性が三つある宇宙人が出てくる。
    ##あと、表示はやっぱり川原由美子

    --
    らじゃったのだ
    • by Anonymous Coward on 2015年02月26日 15時44分 (#2768184)

      そこはまずアジモフの「神々自身」だろう。

      親コメント
    • 表示じゃない、表紙だorz

      --
      らじゃったのだ
    • by Anonymous Coward

      自分はFSSのダグラス・カイエンかなー。

    • by Anonymous Coward

      オメガトライブって漫画に第3の性を加えた3人の親がいないとダメになる新人類っていうのがあったような

      • by Anonymous Coward

        私もオメガトライブ思い出しました。ホモ=サピエンス・トライセラでしたっけ。

    • by Anonymous Coward

      『三人の名付親』という映画(ジョン・フォード監督/ジョン・ウェイン主演)を思い浮かべた。

  • ミトコンドリアの遺伝子は不完全で、核の遺伝子と合わさって初めて
    増殖とかできるんじゃ無かったっけ?

    とすると、ミトコンドリアの遺伝子と核の遺伝子との相性が悪いと、
    増殖できないとかの不都合起こったりしないのかな?

    --
    TomOne
  • by Anonymous Coward on 2015年02月26日 14時18分 (#2768119)
    タイトル見た時、三人というから、核染色体の入れ換えとか、遺伝子のハッシングとかするのかと思ったけど、
    単にミトコンドリアなのか、個人的には問題はないと思う。
    宗教的な意味で気にする人はいるかもしれないけど、科学的にはどうせ片親由来なものだし
    人類の進化や生物相に対する影響はほぼ皆無。

    技術的な問題がないんなら、やれば良いと思う。
    • by Anonymous Coward

      理屈はわかるけど、感覚的になんか「科学に偽装された3P」みたいで気が引ける。

  • by Anonymous Coward on 2015年02月26日 14時20分 (#2768120)

    ということは、ミトコンドリアのDNA部分は母親のクローンのようなもので、
    核遺伝子のような相補的な保全メカニズムは働かないのでしょうか。
    # 生物は選択取っていなかった・・・

    • by Anonymous Coward on 2015年02月26日 15時38分 (#2768180)

      人類がアフリカ起源なんじゃないかってのは、このミトコンドリアの特徴にもとづいていますよね。
      ミトコンドリア・イブ [wikipedia.org]

      親コメント
    • 生殖細胞では半数体になり全く冗長性の無い核ゲノムと違って、受精卵の中に何百、何千というミトコンドリアが含まれているんで、その冗長性が保全メカニズムになっているのかと。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      そう。基本的に突然変異以外の原因では遺伝子が変化しない。だからこそ、現代人のミトコンドリアの変異を調べるだけで、全ての人類の祖先がアフリカの1人の女性だったことが推定できてしまう(ミトコンドリア・イブ)。

      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%8... [wikipedia.org]

      逆に言うと、こういう手術が流行ると、数十万年

      • by Anonymous Coward

        ていうか、フライングスパゲッティモンスター様が遺伝子からデザインしたんですから遺伝子操作技術が既存のものだというのは自明ですよ!

      • by Anonymous Coward

        あなたミトコンドリアイブに対するよくある誤解のテンプレそのものの誤解をしてるよ

        • by Anonymous Coward

          むしろ、あなたの方が分かってないんだと思いますよ。

  • by Anonymous Coward on 2015年02月26日 14時21分 (#2768121)

    父親と母親、双方でiPS細胞を作る。
    父親iPSの核を取り除き、母親iPSの核を移植。
    父親細胞質・母親核のiPSを卵子に分化させる。
    それに父親の精子を体外受精させる。
    受精卵を母親の子宮に戻す。

    これでOK

  • by Anonymous Coward on 2015年02月26日 17時27分 (#2768250)
    生物学的な親子関係に拘る理由って何なんですかね。
    養子縁組じゃだめな理由って何なんでしょうね。
    科学が進んで人間クローンが現実味を帯びてきたら、「私だけの子(クローン)」が理想だという意見も出てくるのでしょうか。
    子を授かるってどういう意味があるんでしょうね。
typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...