パスワードを忘れた? アカウント作成
11970114 story
火星

Mars Oneの最終候補者、プロジェクトの大きな欠陥を語る 45

ストーリー by hylom
実現できる夢なのかできない夢なのか 部門より
headless 曰く、

人類の火星への移住を目指す「Mars One」プロジェクトに大きな欠陥があることを、最終候補100名に残った元NASAの研究者で英トリニティーカレッジ助教のJoseph Roche博士が語っている(MediumAFPBBWIREDSlashdot)。

プロジェクトへの応募者は20万名と報じられているが実際には2,761名のみで、初期選抜は応募者が提出した資料とSkypeでの10分間の通話でのみ行われたという。Roche氏は現在までMars Oneの関係者に一度も会ったことがなく、Roche氏が知る限り他の候補者の中にもMars One関係者に直接会ったことのある人はいないそうだ。 選抜された候補者が選考の各ラウンドを通過するにはポイントを獲得する必要がある。ただし、より多くのポイントを獲得するにはTシャツやパーカー、ポスターといった商品を購入するか、Mars Oneに寄付をするしかない。そのため、最終候補者リストの上位の候補者の中には金でランキングを買ったような人も多いという。

Mediumの記事では昨年11月にMars Oneの問題点を指摘しているが、今ではさまざまな問題点が報じられるようになっている。Mars Oneではテレビのリアリティー番組での収入をあてにしていたが、テレビ制作会社のEndemolはプロジェクトから手を引いている。また、2月には以前プロジェクトのアドバイザーに名を連ねていたノーベル物理学賞受賞者で理論物理学者のGerard't Hooft氏が、10年単位での火星移住計画は現実的でなく、100年単位で考えるべきとの見解を示した。

現実の問題として、Mars Oneには資金がなく、航空宇宙サプライヤー企業とも契約しておらず、候補者が訓練するための施設についての計画もない。Roche氏が最悪の事態と考えるのは、このまま人々がプロジェクトをサポートし続け、金や注目を与えた末にプロジェクトの大失敗が待ち受けていることだという。これは宇宙科学に人々の注目を集めることを望んでプロジェクトに応募したRoche氏の考えとは対極に位置するものとのことだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • それはたぶん (スコア:2, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2015年03月20日 11時44分 (#2781398)

    > Mars One関係者に直接会ったことのある人はいないそうだ
    Mars One関係者は、実は火星人なので、表には出てこれないんですよ。

  • by minet (45149) on 2015年03月20日 12時08分 (#2781411) 日記

    Morphy One に空目して、今さら欠点指摘かよ!と思ってしまった。

    • by Anonymous Coward

      ご連絡先 が抜けてるんだよ。素人め!

    • by Anonymous Coward

      なんかこのニュースだと同じような結末になると思われる。

      てか、クラウドファウンディングが流行ってるけど、
      日本でのイメージはどうしても「これ」になっちゃうんだよなあ・・・。

      • by Anonymous Coward

        クラウドファンディングは海外でも日本のアレのように理想に燃える無謀な技術者が非現実的な目標を設定したものも少なくありません。
        そしてそういったプロジェクトは単なる詐欺以上に悲惨な結果をもたらすのです。
        そう、もるふぃーのように。

  • 選抜された候補者が選考の各ラウンドを通過するにはポイントを獲得する必要がある。ただし、より多くのポイントを獲得するにはTシャツやパーカー、ポスターといった商品を購入するか、Mars Oneに寄付をするしかない。そのため、最終候補者リストの上位の候補者の中には金でランキングを買ったような人も多いという。

    なんてしょっぱいマーズランキングだ…

    --
    一人以外は全員敗者
    それでもあきらめるより熱くなれ
  • by Anonymous Coward on 2015年03月21日 1時47分 (#2781885)

    M* One というプロジェクトは詐欺的なこけ方をする.

    …というのはどうだ? サンプルが少なすぎるか?

    • by Anonymous Coward

      工学博士「ひでお」の法則を連想させるな

    • by Anonymous Coward

      STAP細胞が、Morphy細胞って名前なら完璧だったんだけどな。

      • by Anonymous Coward

        早稲田とかSTAPとか、いまだに一人で燃料投下。

  • by Anonymous Coward on 2015年03月20日 12時04分 (#2781407)

    細かいことだけど、有名な方なので...
    皆さん分かっていてスルーされているのだと思いますが、

    Gerard't Hooft ではなく、Gerard 't Hooft です。

  • by Anonymous Coward on 2015年03月20日 12時16分 (#2781419)

    「なんてこった、火星には宅配ピザ屋とバドワイザーがないじゃないか!」

    という話かと……。

    • by Anonymous Coward

      たこ焼き屋とこてこての関西弁を喋る火星人のおばちゃんがいるよ!

  • by Anonymous Coward on 2015年03月20日 12時20分 (#2781426)

    この計画が仮に順調に進んだとしても高い確率で入植者は火星に墜落します。
    また火星に着陸できても限りなく100%に近い確率で酸欠か飢餓、水分不足によって死亡します。
    従ってこの計画が詐欺であれば誰も死なないベストな結果と言えるでしょう。

    • by Anonymous Coward

      死亡を前提とした火星土壌への
      肥料散布計画だったんだよ!

      # 2,761名じゃ前線足りんのです Mars Orzへ改名しよう

      • by Anonymous Coward

        肥料じゃなくてゴキブリじゃないの?

    • by Anonymous Coward

      詐欺でよかった。火星で死ぬ人は居なかったんだ。

    • by Anonymous Coward

      皆命拾いしたんだから吉としなきゃ
      親から貰った命を粗末にするもんじゃないよ

    • by Anonymous Coward

      > 高い確率で入植者は火星に墜落します。
      どっちかというと火星に当たりそこねて宇宙の果てまで飛んで行く可能性のほうが…どっちみち死ぬけど。
      無人だと軌道投入できる見込みがなくなった時点で火星環境のコンタミを避けるために積極的に外したりするよね。
      > また火星に着陸できても限りなく100%に近い確率で酸欠か飢餓、水分不足によって死亡します。
      もともと片道前提じゃなかったっけ?

      • by Anonymous Coward

        Mars One自体にそこまでの能力があるのかは知らないけど、
        十分な能力のあるロケット、十分な能力のある計算機と十分な能力あるクルーで、
        想定外の燃料不足にならなければ着陸くらいはできると思いますけどね。

        燃料不足になれば墜落の可能性も、ボイジャーより遠くを目指してしまう可能性も当然あるんですが、
        一番大きそうなのは火星軌道上で身動きがとれなくなることじゃないかな。

  • by Anonymous Coward on 2015年03月20日 12時26分 (#2781431)

    技術者集団でもない、金も持ってない...
    これでどうすんだよ...

    • by Anonymous Coward

      壮大なプロジェクトなので、てっきり政府機関とかのバックアップでもあるのかと思ってたんだが・・・
      俺にはただの同人サークルか何かにしか見えない

      • 宇宙旅行協会 [wikipedia.org]的なアレか。

        「何にでも最初がある」とか「失敗しても前例になる」とか「この失敗が蓄積されて成功に繋がるんだ」っていえば聞こえがいいんだけど、すでに民間宇宙(空間)旅行にリーチが掛かっている現在においては、この段階がダラダラ続いた挙句に頓挫した場合に「始まらない挑戦が今終わる」と揶揄されるのは目に見えている。

        せめて火星の公転軌道上に無人探査機投入くらいまでは行って欲しい気がする。

        --
        # 爆言のち漏電中… :D
        親コメント
        • by Anonymous Coward

          宇宙空間旅行といっても、低軌道と静止軌道と惑星間空間では、
          日本橋から皇居前広場まで・京都三条大橋まで・リオデジャネイロまで
          位の違いがあるぞ。

    • by Anonymous Coward

      普通に考えるとナイジェリア詐欺みたいなものじゃないかと思うけど。

  • by Anonymous Coward on 2015年03月20日 13時01分 (#2781460)

    集団自決。

    「(火星には行けないけど)別次元へみんなで旅立とう!」という、カルト宗教なみの悲惨な最期を想像しました。

  • by Anonymous Coward on 2015年03月20日 14時15分 (#2781517)

    「人類初の火星宇宙飛行士候補生」
    の肩書きをお金で買えるサービスだったのだ、と考えれば良いのかと思います。
    そんなにコストパフォーマンスも悪くないと思う。

    • by Anonymous Coward

      そんな早稲田大学の学位のようなものをもらいましても…。

  • by Anonymous Coward on 2015年03月20日 14時35分 (#2781531)

    だけのような気がした。

    • by Anonymous Coward

      スポンサーが反響にビビったのかもしれんね。

      しかし結局、やるといった以上MarsOneが何とかするべきことだろう。

  • by Anonymous Coward on 2015年03月20日 14時53分 (#2781543)

    結局、火星に人を送り込んだ後は、政府任せ。

    • by Anonymous Coward

      いやこれ、
      そもそも火星まで人送ることができるのか、
      が疑われてる。

      人送るのが本当ならば、
      自殺ミッションでも悔いはない人は居るだろう・・・

    • by Anonymous Coward

      自己責任ってやつでしょうか

  • by Anonymous Coward on 2015年03月20日 15時50分 (#2781579)

    だ、だいじょうぶだ!
    俺は昔、月の土地の権利書を買ったからな。しかも当時の彼女と連名でな。
    夢にはお金がかかるもんなんだよ。
    まぁ、俺の場合夢ではなく、ちゃんと月に土地持ってるがな。近くにトムクルーズも土地持ってるらしい。
    望遠鏡で、ほら、俺の土地見えるだろ?

    あ、その彼女は、もうずっと昔に、ほかの男と別の土地に移って行ったがな。
    だから、俺の月の土地のパートナーに空きが出たわけだ。誰か俺と月の土地を一緒に所有しないか?

  • by Anonymous Coward on 2015年03月20日 17時04分 (#2781632)

    昔CMで火星人を雇っていたリクルートに頼もう。

typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...