パスワードを忘れた? アカウント作成
12752523 story
バイオテック

「この子は自分の子じゃない」としてDNA鑑定した結果、実際に父親が異なる例は1~3割程度 80

ストーリー by hylom
猜疑心 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

「父親がこの子は遺伝子的に自分の子ではない」としてトラブルになる話はそれなりにあるが、研究によると、このように自分の子ではないと主張した際、DNA検査した男性の子供が生物学的な父親ではなかった例は10~30%に過ぎなかったという(The New York TimesCITYPAPERROYAL SOCIETYMonticello論文PDFSlashdot)。

また、別の研究では4世紀に到達する大家族の系譜について父親から息子に引き継がれるY染色体配列を調査したところ、不義率は1%未満であったようだ。同様の研究は、スペイン、イタリア、ドイツなどの国でも行われており、同様に不義率は低かったとしている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Takahiro_Chou (21972) on 2016年04月16日 8時51分 (#2998654) 日記

    また、別の研究では4世紀に到達する大家族の系譜について父親から息子に引き継がれるY染色体配列を調査したところ、不義率は1%未満であったようだ。

    日本の場合、鎌倉時代が始まる少し前あたりに、さるやんごとなき家系で、「こいつは俺の息子じゃない!! 本当は、俺の祖父さん(父方)の息子だ!!」なんて事態が、有ったとか、無かったとか云う話も有るけど(詳しくは、平家物語あたりを参照)、そう云う「不義」は、Y染色体を調べただけじゃ、判んない気がする

  • by KAMUI (3084) on 2016年04月16日 7時07分 (#2998632) 日記
    「程度」なのか?(^^;
    • by Anonymous Coward on 2016年04月16日 7時22分 (#2998634)

      ある程度疑惑があるから行うわけで、高めに出ている可能性はありますね

      # 逆に心当たりのある女性が気弱な男性を夫にして突っ込まれないようにしていれば低めに出ることも?

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      意外に高いなと思った。
      下手すれば3人に一人がアタリってことじゃないか

    • by Anonymous Coward

      西洋では不倫は日本よりもずっと多いんですよ
      だから托卵が10-30%でも予想外に低いということになる

  • by Anonymous Coward on 2016年04月16日 8時55分 (#2998657)

    鬼女板系のまとめサイトだったと思うけど、DNA鑑定って意外といい加減なので心配な人は複数の業者に頼むべき、なんて書いてあったな
    鑑定に出したら自分の子でも旦那の子でもない判定が出たとか、絶対に自分が生んだのに違うと鑑定された、といったことがあって、あまりにおかしいので別の業者に頼んでみたら納得の回答が出た云々、半ば常識なんだと
    結論としては、鑑定料の安価な業者はあてにならないし、鑑定料の高い業者でもまれに間違うので、必ず複数の業者に鑑定を依頼すること

    DNA鑑定の科学性を否定している訳じゃないし超絶怪しいソースの話ではあるが、そんなものかと思ってしまった
    鑑定業者による自作自演なのかもしれんけど

    • by Anonymous Coward on 2016年04月16日 10時14分 (#2998704)

      自分で細胞を採取したあと、染色体を染めて、電気泳動を使って自力で調べるって方法もあるね。必要なものも染色液(酢酸カーミン・酢酸オルセイン)と乾電池・ガーゼくらいだし、実は義務教育を修了してるくらいの学力があれば、簡易検査は家庭でもできる。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      納得する回答が出るまで業者をめぐるって、
      占い師じゃないんだから・・・

      複数の業者に依頼しても、全て間違う場合もあるし、異なる結果がでたら、
      例えば3業者中2業者が同じ結果がでたとしても、多いほうが正しいかなんて確率の問題でしか無い。

      そんな検査ならやらないほうが正しい。

    • by Anonymous Coward

      HLA検査してもらえばいいのに。
      HLA検査は骨髄移植や臓器移植の必須技術だから、いいかげんな結果なんて出ないよ。
      これがいい加減だったら患者の死亡は確定的だ。

  • by ymasa (31598) on 2016年04月16日 9時32分 (#2998686) 日記

    実際に母親が異なる例はどのくらいだろうか?

    • by Anonymous Coward on 2016年04月16日 13時02分 (#2998769)

      確かに母親の胎から生まれたのに、遺伝的には親子じゃなかったっていう例はある。
      母親がキメラ(胎児のときに双子の姉妹と融合していた)で、生殖細胞が姉妹由来だと発生する。
      父親がキメラでも同様のことが起こり得る。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        融合したのが姉妹同士だったり兄弟同士だったら性別は1つだけど、兄妹や姉弟だったりするとどうなるんだろう?
        性同一性不一致の人をキメラ鑑定してみたいとちょっと思った。

    • by Anonymous Coward

      そんなん一昔前のドラマみたいな、産院の取り違えでもなきゃありえないでしょ
      男は可哀想だね

      • by Anonymous Coward

        >そんなん一昔前のドラマみたいな、
        「ふたり鷹」(ボソッ)

        #普通はありえん。

      • by Anonymous Coward

        母親は異なるけど、父親は異なっていないんだぜ。ェ

    • by Anonymous Coward

      おチンチンを痛めて産ませた子供は平等に可愛い。

  • by Anonymous Coward on 2016年04月16日 8時20分 (#2998640)

    なんの疑いも抱いてなかったのに、遺伝子検査でアウトって方がダメージ大きいんじゃない?

    • by Anonymous Coward on 2016年04月16日 8時43分 (#2998649)

      「うすうす感づいてはいるけど、それでも産まれてきた時から自分が育ててきたこの子が
      私の子供でないなど誰にも言わせない」という理由で検査しない親ってのもいるのかな。

      ていうか、養子って概念がある時点でねえ。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2016年04月16日 9時16分 (#2998671)

      なんの疑いも抱いていないのに遺伝子検査するってどんな場合?

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2016年04月16日 8時24分 (#2998641)

    はじめて聞くコトバだな と思ってぐぐってみるとこの記事以外では見当たらない。

    • by nemui4 (20313) on 2016年04月16日 9時47分 (#2998695) 日記

      不義密通種出産確率
      の略?

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      typoから新語の創造という新たな段階に入ったわけですね。

      • 「不義」はたまに使われる言葉だし(不義密通とか)、
        「不義率」もこの文脈だと通じているし(法的な夫ではない男性の子供であった率)
        これは結構いい言葉(和訳)なんじゃないかな。 音で「フギリツ」語呂も良い。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          「不義」という語はあるけど、いわゆる「不義」以外にもいろんなケースがあるだろうし、「不義」の定義は時代によってゆらぐのだし、言葉として価値観が入りすぎているので、こういった統計に使うには、あまりいい言葉ではないように思います。

          • 確かに「不義」の定義が時代で変わるのは気になります。
            そこで「非嫡出子率(ひちゃくしゅつしりつ、発音むずかしい)」
            と書こうと思ったけど、遺伝子は愛人の子供、法的には夫の子供である状態は
            嫡出子の扱いで相続か?と考え出すと混乱してきました。
            なので「不義率」が良いなと思います。

            親コメント
            • by Anonymous Coward

              単語ひとつで表現できる必要が、そもそもあるでしょうかね?

              もちろん、そんな単語があれば便利ですが、誤解や偏見の原因になるくらいなら、ないほうがいいと思います。

              • by Anonymous Coward

                研究論文の中で繰り返し登場する概念だと
                それを手短に呼べる単語があったほうが
                書く方も読む方も便利だったりするのかなと想像。
                広く社会に定着させようという意図はあまりなくて。

          • by Anonymous Coward

            「不義率」でも別にいいかなあと思いながら読んでたけど
            これ読んで、たしかにそういう考え方もあるなぁと感じた
            専門用語にはなんかまわりくどく感じるものもあるけど
            その背景には、こういう配慮があったりするのかなー
            などと納得してしまった

    • by Anonymous Coward

      何となく意味は分かるがそれが1%近いとか酷い話だな。

      • by Anonymous Coward

        自分の母親が1%の確率で赤の他人かもしれないって恐ろしい世界ですねぇ

  • by Anonymous Coward on 2016年04月16日 9時30分 (#2998685)

    俺の妹がそんなに可愛いわけがない。
    ってわけか。

    • by Anonymous Coward

      逆のほうが多いんじゃないか。
      つまり「オレの娘がこんなに可愛くないわけがない」→DNA検査。

    • by Anonymous Coward

      どちらかと言えばこの中に1人、妹がいる! [tbs.co.jp]ネタのような気も。

  • by Anonymous Coward on 2016年04月16日 15時36分 (#2998838)

    なぜ幅があるのかいな。
    元の判定結果が0/1でなくて幅があるから?

typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...