パスワードを忘れた? アカウント作成
12757853 story
宇宙

SpaceXが計画していた民間宇宙港計画、延期に 2

ストーリー by hylom
意外な理由 部門より
taraiok 曰く、

SpaceXがテキサス州ブラウンズビルに建設を予定していた民間宇宙港の計画が延期になったようだ。2014年に行われた発表では早ければ2016年度には稼働させる計画だったが、2018年に延期されることになったという(AIM Media TXat-weblogSlashdot)。

元記事によれば、ロケットは非常に重いことから移動などには安定した地盤が必要となる。このため、コンクリート柱を埋め込むなどの地盤改良作業に時間が掛かっていると言うことであるようだ。

同港は広さは約23万平方メートル、主力ロケットである「Falcon 9」や「Falcon Heavy」などの宇宙船などを打ち上げる計画。FAAでは2025年までに年間12機まで打ち上げる許可を出していた。このあたりに変更があったかどうかは不明。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2016年04月22日 16時41分 (#3001905)

    民間宇宙港は航空機からの空中発射式のための滑走路だと思ってたんだが、違っていたのか.......

    • by Anonymous Coward

      航空機のための滑走路って宇宙港ではなく、空港ですね。

      船が行って戻ってくるための設備を港とするのなら、
      ロケットを打ち上げて、戻ってきたロケットを受け入れる事が出来れば
      そこは宇宙港ですよ。

typodupeerror

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

読み込み中...