パスワードを忘れた? アカウント作成
12834768 story
サイエンス

人間も地球の磁場を検知できる? 46

ストーリー by hylom
なんらかの影響はありそうだが 部門より

渡り鳥などは地球の磁場を関知して方角を知ると言われているが、このような磁場関知能力を人間も持っているという研究結果が発表された(WIRED)。

この研究結果を発表したカリフォルニア工科大学の研究チームによると、体内にあるという磁鉄鉱が磁気を検知する働きを持っているという。実験では磁場を発生させた真っ暗闇の部屋の中に人間の被験者を入れ、磁場を変化させた際の脳波の変化を調べたそうだ。すると、磁場が反時計回りに回転した際、アルファ波の減少が見られたという。これは脳が興奮していることを表すという。

なお、被験者は24人で、論文の査読もまだ行われていないとのことなので、本当にこの説が正しいかどうかはまだ分からない。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by LoadFF (27414) on 2016年07月05日 19時28分 (#3042157)

    ちょっと意識を集中させると頭の真ん中を中心にして
    磁北の方に「回される」感じで引っ張られて「分かります」ね。
    おかげで、初めて行くような場所でもまず道には迷わないです。

    #子供のころから、常に引っ張られてるような感覚はあったんですよねぇ。

    --
    如何なる内容であろうとACでの書き込みは一切無視します。
    • by Anonymous Coward

      僕も!

      平井とか小岩方面から車で西へ向かっているつもりでも、気がつくと東に向かってる(標識で気がつく)
      自然とちばに引き寄せられてるみたい

  • by Anonymous Coward on 2016年07月05日 6時58分 (#3041777)

    少なくともそういう人がいるらしいことは知ってた.
    昔,ナイトスクープで 寝っ転がると北がどっちかわかる人というのが出てた

    山の中に連れて行って,どっちがどっちかわからない環境でも正解しまくっていたので
    少なくとも人間にもそういう器官があってその人は退化していないんだなと思った.

    • by Anonymous Coward on 2016年07月05日 7時54分 (#3041789)

      むかし、那珂の核融合炉見学にいったとき、点火するときの磁場は体で感じる(気がする)レベル、と言ってた。

      親コメント
      • by manmos (29892) on 2016年07月05日 10時13分 (#3041859) 日記

        先輩が超電導磁石で実験してる人で、一緒に実験室に入る前に、
        「気持ち悪くなる人がいるから、お前も感じたら外に出てくれ」
        と言われたことがある。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          小さいときからそうなんですが、変電施設や発電所の横を通ると、身体が持って行かれそうになるのは気のせいかと思ってましたが・・・・

    • by Anonymous Coward
      山の中ならば木の枝ぶりや切り株などから南側を判断することはできますね。空が見えていればなおさら。
      • by nemui4 (20313) on 2016年07月05日 7時43分 (#3041785) 日記

        >昔,ナイトスクープで 寝っ転がると北がどっちかわかる人というのが出てた

        北枕で寝ると快眠できるしな
        あれも地場の影響だろ
        #ドヤ顔で

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          永眠の間違いじゃないだろうな。

        • by Anonymous Coward

          実際、北枕のほうが快眠できるんだよな

          • by Anonymous Coward

            ドクター中松が北枕で寝てると昔TVで自慢してたな。

      • by Anonymous Coward

        いや,完全にそんな状況ではなかったですね.よほどの専門家でもなければわからないと思う.
        というか,そんな簡単にわかるなら山で遭難する人いない.

        さらにいうなら,最初は知らない部屋の中でやっていたので.

        • by Anonymous Coward

          北がどっちか分かったとして地図があっても現在地が分からなければ遭難する人は出るでしょ。
          迷っただけじゃなくて、滑落するケースもあるわけだし。

    • by Anonymous Coward

      これ [nikkei-science.com] には、絶対方位で位置関係を表す民族(アボリジニだらしい)がいると書いてある。

      • by Anonymous Coward

        これは右とか左といった相対方位を指す語彙を持たないというだけで、
        別に絶対方位に対する感覚があるという話ではないでしょう。

        • by Anonymous Coward

          まぁ、本屋での立ち読みで冒頭の部分をちょっと読んだだけなので正確には分からないが、例えばこのブログ [so-net.ne.jp] に件の記事の抜粋とおぼしきものが載っているけど、本気で絶対方位の感覚があるように見える。

  • by saratoga (23467) on 2016年07月05日 7時53分 (#3041787) 日記

    悪影響を心配する人が出てきそう。磁気シールドホニャララという健康商品の開発が待たれますね。

  • by Anonymous Coward on 2016年07月05日 6時44分 (#3041773)

    磁場を時計回りに回転した場合のアルファ波はどうなったんだ?

    • by Anonymous Coward

      真っ暗で視覚による姿勢情報が使えない中で、三半規管は自分は止まっていると告げているのに、磁場の検知だと回転しているという、何か変!のんびりアルファー波を出しているしている場合じゃない。(いやまあ、視覚や三半規管も含めて体の回転を検出しても脳は活性化するだろうけど)

      回転方向によって磁場に対する感度が異なるのか姿勢変化に対する許容値のようなものが異なるのではないでしょうか。

  • by Anonymous Coward on 2016年07月05日 6時51分 (#3041775)

    「人間は地場を感知できる。
     たとえば、頭を北方向にして寝ると、地場が影響して眠りが浅くなり疲れが取れないんだ。
     北枕を忌避する文化はそこから産まれたんだよ。」
    「ナ、ナンダッテーーーー!」

  • by Anonymous Coward on 2016年07月05日 8時01分 (#3041793)

    論文の査読もまだ行われていないとのことなので、本当にこの説が正しいかどうかはまだ分からない。

    査読が通ると説が正しいという事になるものなの?

    • by rin_penguin (9144) on 2016年07月05日 11時25分 (#3041904)

      査読が通ると論文が掲載されて、他に興味がある人が追試をやって、再現すれば正しかろうということになる。
      その最初の一歩すらまだだということ。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      設が正しいかどうかは別としてデータの妥当性を第三者が検証できたことになる

      • by Anonymous Coward

        論文としての体裁(実験の内容とか主張の妥当性とかデータ処理の仕方とか)が整ってることが解るだけじゃないの。
        元データが弄られてるのは解らない。

        他の研究者が追試しないとダメでしょ。

  • by Anonymous Coward on 2016年07月05日 8時08分 (#3041795)

    磁場が変化すれば導体である体内にも電流が流れて、その電流に反応している。
    ってのはすぐに思いつくが...

    • by Anonymous Coward

      磁場が変化しなくても、荷電粒子の方が動けば力を受ける。体の動きや血流によって細胞液や血液中のイオンも動く。強い磁場なら感じても不思議はないけれど、NMRの被験者って磁場を感じるのかな。

  • by Anonymous Coward on 2016年07月05日 9時35分 (#3041839)

    ダウジングとはそういう事なのですね!(どういう事だ

  • by Anonymous Coward on 2016年07月05日 9時51分 (#3041846)

    人間は電気で生きてるものだし、磁場を感じる機能があっても不思議はない。

    でもそんな便利なものが使えるならば、羅針盤も天則も使わずに方向を検知する能力を開発できたのではないか。
    人間が世界を動き回る歴史を積み上げてきて、それでずっと方向を調べるのに結局磁石を使ってきたのは、現代人より能力が低かったからか?

    検知できるとして、磁石持ったほうが千倍まし程度の検知では仕方がない。

    • by Anonymous Coward

      生物の進化は行き当たりばったりではなないとか、痕跡器官など認めない今も有用なはずだとか、そういうことをおっしゃりたいのですか?

      それとも、どういう役に立つか自分には理解できない内容の論文を発表する研究など、意味が無いとおっしゃりたいのですか?

    • by Anonymous Coward

      読みたくなかったら読まなくてええんやで

  • by Anonymous Coward on 2016年07月05日 10時43分 (#3041882)

    電磁波過敏症が科学的に証明されたんだとか何とか

  • by Anonymous Coward on 2016年07月05日 11時34分 (#3041907)

    磁場が反時計回りに回転した際にアルファ波が減少する人がいるのなら、
    磁場が時計回りに回転した際にアルファ波が減少する人がいることは容易に予測がつく
    被験者の反応がどちらか一方のみに偏っているということは、実験に誤りがあったということだ
    (つむじだって反時計回りと時計回りがあるではないか)

    • by Anonymous Coward

      北半球だと自転による地磁気の変化と打ち消しあって、
      とか言おうとしたけどあまりもっともらしくならなかった。

    • by Anonymous Coward
      時計回りに回転した時にどのような反応があったのか、アルファ波が減少したのか増加したのか、変わらなかったのか、それとも単に反時計回りの実験しかしてないか、そのあたりに触れていないので、偏っているかどうかは不明です。
      しかし、あえて「反時計回り」と書いているのですから、なんらかの偏りがあるのかもしれません。そうだとしても、人類はなぜか右利きが多いという例もありますし、つむじも人種によっては偏りがあるようですから、検証ミスと決めつけるのは早計ではないでしょうか。
      偏る理由?右脳と左脳の働きの違いがうんたらかんたらとか、生物を構成するアミノ酸の光学異性体がなんたらとか、知らんけど。
      • by Anonymous Coward

        別のコメントにもちょっと書きましたが、回転しないはずの地磁気が回転したのを、自分の体の姿勢が回転したのだと勘違いして脳が慌てているなら、実験時の被験者の姿勢の影響があるかも知れません。例えば既に仰向けに寝ている時に、うつ伏せに倒れてゆく感じが加わるか仰向けに倒れてゆく感じが加わるかで反応が変るとか。

  • by Anonymous Coward on 2016年07月05日 12時39分 (#3041943)

    磁場をどうやって回転させたかにもよりますが、電磁石の駆動音とか、モーターの駆動音とかがかなり厳密に遮断されていないと実験結果に影響を与える可能性があります。

    もちろんあからさまな音は聞こえないようにしてあるでしょうけど、意識にのぼらないようなわずかな低周波音とかは、遮断されていない事に気づかないこともあるし、遮音材を使っても減衰させることが難しいです。

    無響室の外から磁場をかけるくらいのことはしないとだめかも。

typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...