パスワードを忘れた? アカウント作成
12871925 story
バイオテック

ヒトと動物の「キメラ」研究、米国立衛生研究所が助成を検討 65

ストーリー by hylom
人間の遺伝子を含む人間でないものはなんなのか 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

米国立衛生研究所が、受精卵を操作して動物の体内で人間の臓器や組織を作製する研究を認め、資金援助の検討も行う方針であることを明らかにした(ScienceヨミドクターAFPSlashdot)。また、これに対しては30日間にわたってパブリックコメント(意見募集)を行うという。

このような研究の結果、たとえば人間の遺伝子に由来する「人間のために臓器を取り出すための動物」などが実現する可能性があり、それについての懸念も紹介されている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 他に指摘してる人もいますが [srad.jp]、
    人権というのはUnalienable rightsであるというのが民主主義の公理です。

    オプションのように取り外し可能だと思っているなら、
    それは人権ではないですね。

    無論、これには中絶や死刑の是非の問題にもつながりますが、
    民主主義の公理としてはそうなってるというのは重要な点です。

    --
    --------------------
    /* SHADOWFIRE */
  • by Anonymous Coward on 2016年08月09日 19時54分 (#3060680)

    >人間のために臓器を取り出すための動物」などが実現する可能性

    人間のために食肉を提供する動物は良くて、臓器提供はいかんのか?
    基準がさっぱりわからんわ。
    家畜なら人工的に優良種作り出したりしとるし、少しぐらい人間由来の遺伝子組み込んで利用したところで
    今さら生命改変という事実が大きく変わるもんでもないと思うんだがね。

    • by Anonymous Coward on 2016年08月09日 23時00分 (#3060793)

      脳と猫耳だけ猫、残りは人という愛玩動物を作れることが嬉しすぎて、人類にはそれを止める術がないのです

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2016年08月09日 21時20分 (#3060726)

      「少しくらい」じゃなくなる可能性が少なくないからでは。
      #出たよ。「俺には難しいからよく分からない。」「だからなんか知らんけど良いんじゃね。」理論。

      既に人のインシュリンが大腸菌で作られてたり、ブタの膵臓を人間に移植する話も出てるけど、
      http://science.srad.jp/story/16/04/15/0647237/ [science.srad.jp]
      キメラが可能になれば移植用に「人の心臓と膵臓と肝臓と腎臓と胃と腸と骨髄と髪の毛を持つブタ」なんて物も
      作られるかもしれない。技術的には困難でも、そういう夢があるなら、人間はその夢にむかって突き進むかもしれない。

      そして「人の脳と内臓を持つブタ」が作られたなら、それはもう人じゃ無いの?
      逆に豚の膵臓を移植した人間は人なの?ブタなの?ブタの代理母で出産された人間は?
      どこまで許す?許さない?

      たとえば「不妊治療」は昔からあるけど、不妊治療で代理母とか体外受精とか出来るようになった時も、
      どこまで許すのかは議論になったよね。「結婚してないシングルマザーが、適当な男性の精子で
      体外受精した受精卵を使って子供を持つ事は倫理的に許すべきか?」だとNOという人も多いと思う。

      さらにオクトマムは非難囂々だった気が。
      https://mamanoko.jp/articles/19443 [mamanoko.jp]
      http://www.excite.co.jp/News/world_ent/20121031/Techinsight_20121031_6... [excite.co.jp]
      https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%... [wikipedia.org]

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        いくら人と同じ構成だったとしても、臓器提供用に生育・培養したらそれは人間じゃないでしょ。
        ネオモートというやつよ。
        そういう肉体を目覚めさせて教育しない限り、人権の問題は発生しようがない。
        何なら覚醒や教育を法で禁じればいい。

        • by Anonymous Coward on 2016年08月09日 22時36分 (#3060769)

          何を目的に作られたかは、その人自身には選べないですし、関係ないでしょう。あなたの言うことを受け入れるなら、臓器移植用に子どもを作ればその子は人間として扱わなくていいということになりませんか?受精によらず、子宮内で育てなくとも、生まれてきたその人には何も関係ありません。どのように生まれたかで差別するなら、自然分娩で生まれた人と帝王切開で生まれた人を、自然な受精で生まれた人と人工授精で生まれた人を、遺伝的な母から生まれた人と代理母から生まれた人を差別してもいいということにならないでしょうか。
          脳死をもって死亡とみなし、臓器移植を認めている現状では、脳さえ人間のものでなければ人間ではないということになるのではないかと、個人的には思いますが。ただ見た目が人間に近かったら感情的に受け入れられないでしょうから、見た目が人間とはかけ離れているのも要件となるのではないでしょうか。

          親コメント
          • by Anonymous Coward on 2016年08月10日 0時08分 (#3060830)

            確かに、見た目を醜悪にして人間と似せることを禁じれば、感情的にも解決だと思います。
            まあそういう上っ面の話は置いておくとして…

            そもそも、臓器提供用のキメラをわざわざ人間扱いして人権を与える必要がないと思うのだけど。
            「このプロセスで作製された生体、この遺伝子比率のキメラは人間ではない」という定義をすればいいだけなんだから。
            いくら人間に合目的的に似ていても、それを人間として育てる必要はないし、するべきでもないでしょう。
            それは差別ではなく、区別だと思う。
            あなたのいう「その人」という語句からも、キメラを人間と同じとして扱っているように読めるんだけど、
            臓器提供用として作られるキメラには、もともと人間と違うと決めておくことで、差別される余地もないように思う。
            意識が無いよう、脳死と同じようにして作製する必要があるのであれば、そうすればよいでしょう。

            親コメント
            • by Anonymous Coward on 2016年08月10日 1時45分 (#3060864)

              定義をすればいいだけなら、「〇〇は人間ではない」と定義するだけで
              どんな差別政策でもまかり通ってしまいます…。
              なぜそのような定義が許されず、キメラは人間ではないという定義が許されるのかが問題なわけです。
              「お前は臓器提供用として作った」と、「お前は奴隷労働用として作った」の違いは何なのか、説明できますか?
              そこをスルーして「人間として育てる必要はない」なんて結論だけ先取りしても、ほとんど無意味な主張じゃアありませんか。

              親コメント
              • by Anonymous Coward

                歴史的経緯というものをまったく省みてないようですな。
                「キメラとして開発する」という点は、臓器採取用生体として今後定義する背景に十分足りうるでしょう。

                しかも、それらには意識があるわけでも、自律行動の余地もない。
                なぜか人間と同等として見たいようですが、そもそも臓器としての部品にすぎないものに対して
                「お前」などと擬人化して声をかけることはないと思いますよ。

              • > 「お前」などと擬人化して声をかけることはないと思いますよ。
                既に擬人化はされているようですが。。。
                http://mo2.asia/chara.html [mo2.asia]

                親コメント
          • ずいぶん昔に読んだな
            普通に育てられてたのに、実は臓器移植用の子供だったってわかるSF

            親コメント
          • by Anonymous Coward

            >臓器移植用に子どもを作ればその子は人間として扱わなくていいということになりませんか

            仰るとおり、人間として扱わなくていいのでは?
            受精によらず、子宮内で育てないのは我々の意思であって、生まれてきたニンゲン?の与り知らぬものです
            便宜的に「遺伝的な母」と表現しますが、実態は、シャーレの中で培養した人由来の皮膚と変わりません
            人間らしい見た目であれば愛情を誤認する人が出てくるでしょうし、それを問題だと騒ぎ立てる団体も出てくるでしょうから、早い段階で脳の不要な部分を切除するのがよいでしょう
            頭部のないニンゲン?を作ってもよいのですが、眼球、頭皮など有用なパーツが採れなくなるのは勿体ないと思います

        • by Anonymous Coward on 2016年08月09日 22時49分 (#3060783)

          人権というのは生まれながらにして持っているものとして定義されていると、多くの人は考えているはずですので、
          『目覚めさせなければ』というのは同意を得にくいんじゃないですかね?

          人権の定義を変えるか、人の定義を変えるって話ならまだわかりますが。

          親コメント
    • by Anonymous Coward

      臓器は移植用に、他の肉は食肉用に回せれば無駄がなくてよい気がします。
      ただ肉の味が人間風味になってたら嫌だなあ。

    • by Anonymous Coward

      その人間の遺伝子を組み込んだ家畜が喋るようになったらどうする?みたいな話

    • by Anonymous Coward

      ヒトとのハーフに人権は無い、と思う人もそうでない人もいるでしょう。
      胚の時点から用途を定めて培養すればヒトそのものだっていいだろうと言う人もいますね。
      よくわかりませんね。

    • by Anonymous Coward

      倫理的に五月蠅い人間由来の遺伝子を組込むなんて医療関連ぐらいしかないわけで、
      そうなるとより人間に近いキメラの方が(資本主義的に)有利なので、少しで済むはずがない
      何も規制を設けないなら、人間をベースに口実程度の他の種の遺伝子を混ぜて臓器プラントとして利用される未来にしかならない。

      あとは、社会が慣れないうちに倫理的な問題で失敗すると、怒り狂って理性を失った倫理様がこの分野の全てを破壊してしまう。
      そうなってしまうともうどうにもならないので、ちゃんと考えましょうということかと。

    • by Anonymous Coward

      生命倫理というより欧米人の気まぐれ妥当だろ。
      連中は、何事も自分たちの基準こそ正義だからな。

      • by Anonymous Coward

        気まぐれでキメラれちゃ困るな。

  • #そういえばコレ、実写映画化でしたな
    --
    にゃんぱすー( ´ ▽ ` )ノ 器の大きな人の唄を歌います!
  • これはミドリムシとヒトのキメラを作って光合成人間を誕生させろということか(混乱)

typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...