パスワードを忘れた? アカウント作成
12973785 story
宇宙

世界最大となるジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が完成、打ち上げは2018年を予定 29

ストーリー by hylom
稼働まで先は長いですが 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

NASAは11月2日、建設に20年以上を要したジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(JWST)が完成したと発表した。メリーランド州グリーンベルトのゴダード宇宙飛行センターで報道公開された。JWSTはハッブル宇宙望遠鏡の後継で、打ち上げに成功すれば史上最大の宇宙望遠鏡となる。主鏡はベリリウムを主体とした六角形の鏡18枚で構成され、口径は約6.5m、ハッブル望遠鏡(口径2.4m)の2.5倍、面積は7倍以上になる(SPACE.COM産経新聞Slashdot)。

折り畳まれた状態でロケットに搭載、打ち上げ後宇宙空間で展開されるという。JWSTは地球から150万kmの距離で太陽を周回する。(ハッブルは高度560kmの地球周回軌道)。2018年にフランス領ギアナから打ち上げの予定となっている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

読み込み中...