パスワードを忘れた? アカウント作成
12994158 story
アメリカ合衆国

地球温暖化に懐疑的なトランプ氏の大統領就任によってNASAの気候変動関連研究が止まるおそれ 53

ストーリー by hylom
大きな痛手 部門より
taraiok曰く、

ドナルド・トランプ次期米大統領は以前から「地球温暖化はでっち上げ」と主張しており、大統領の就任後には気候変動関連について大幅な予算削減があると見られている。トランプ氏の上級顧問であるBob Walker氏の発言によれば、氏はNASAの地球科学部門における気候変動関連部門の研究予算をすべて削減する方針のようだ(guardianSlashdot)。

これによってNASAがこれまで行ってきた温度、氷、雲や他の気象現象に関する観測や研究が停止することになる。Bob Walker氏によれば「進行中のNASAプログラムをすぐに止めることは難しい。また私は気候研究が必要であると信じる。しかし、気候変動研究は政治色が強くなってきており、研究者の仕事を徐々に蝕んでいる。トランプ氏は科学分野は政治化されるべきではないと考えている」としている。また、トランプ氏は深宇宙探査には予算を回していく方針だという。

これに対し米国立環境研究センターのKevin Trenberth氏は、気候変動研究は衛星観測のない暗黒時代に逆戻りすることになるだろうとしている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by northern (38088) on 2016年11月28日 19時49分 (#3121290)

    ハリケーンの観測を取りやめるわけにはいかんだろうから、ついでにうまくやるんじゃね

  • by Anonymous Coward on 2016年11月28日 16時09分 (#3121124)

    タイトルオンリー

    • by Anonymous Coward

      わからん。
      懐疑的ならば、だからこそ観測研究はしっかりやらなければならないはずなのだが。
      タイトルが釣りだよね。タレコミは「政治化された科学」であるとして予算削減方針、なんだけど。

      懐疑的=否定派という解釈はいつどこでも迷惑だなぁ。
      「新治療法に懐疑的」というと、「もうちょっと情報が集まらないと信用できない」ではなく「新治療法が間違ってるって言うんですか!証拠だせ!」みたいな人が湧くし、
      「●●政策に懐疑的」というと「否定派か!もっと良い方法があるなら出せ!」って来るし、
      「あのアニメ面白いの?」と聞くと「かわいいよ?」って返すし(それは違う)。

      • Re:日本も続け (スコア:2, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2016年11月29日 12時19分 (#3121653)

        もう"skeptic"ではなく"denier"扱いになってますね。
        まともな懐疑論者はMullerくらいのもので、彼が検証の結果「やっぱ本当だわ」となってから、
        「懐疑論」はほぼ絶滅、あとは「アーアー聞こえなーい」状態なので。

        ただ、最近はトランプも「ある程度の関係はあるが、どの程度かが問題だ」と軟化してはいるようですけど。
        http://toyokeizai.net/articles/-/146496 [toyokeizai.net]

        親コメント
      • by Anonymous Coward
        そりゃそうだよ
        推進派ってのは「他人の金で何か新しいことやりたい奴」なんだから。 自分の金でできるなら推進派にならずに勝手にやるだけだしな。
        だから懐疑派は敵。
  • いつの間にか (スコア:0, フレームのもと)

    by NOBAX (21937) on 2016年11月28日 16時16分 (#3121129)
    「地球温暖化」というキャッチコピーは引っ込め、「気候変動」という言葉にすり替えているんだよね。
    暑くなっても、寒くなっても、大雨が降っても、カラカラ天気が続いても、何にでも使える便利な言葉。
    地球の気候が変動しなかったことなんか、なかったはずだが。
    • Re:いつの間にか (スコア:5, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2016年11月28日 16時45分 (#3121147)

      「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC)は1988年に設立されたもので、意外と古い言葉です。
      近年特に使われるようになったのは、
      「地球温暖化」という基本的な事実は既に確認されており、
      「では、暖かくなることでどのような変化が現れるか」という各論に焦点が移ったためでしょうね。

      「地球の気候が変動しなかったことはない」は事実ですが、その原因は様々です。
      そして、現在得られる知見からは「自然的な変動の原因」では「現在起きている気候変動」を説明できず、
      一方、「人為的な変動の原因」を考えるとうまく説明できるために「人為的気候変動」として研究されています。

      そういうわけで、1992年に始まった「気候変動枠組条約」では「気候変動」という言葉を
      >「気候変動」とは、地球の大気の組成を変化させる人間活動に直接又は間接に起因する気候の変化であって、比較可能な期間において観測される気候の自然な変動に対して追加的に生ずるものをいう。
      と定義しています。

      親コメント
      • by Anonymous Coward
        で、「人為的気候変動」を人為的でない気候変動と分ける意味あるの?
        CO2で温暖化するのはダメだけど(特に不都合もないのにね)、太陽活動の変動で氷河期が来て人類が滅亡しても別に問題はないってこと?
        • Re:いつの間にか (スコア:4, 参考になる)

          by Anonymous Coward on 2016年11月28日 18時06分 (#3121217)

          >意味あるの?

          はい。
          「人為的な原因による温暖化・気候変動」であり、かつそれが「不都合」であるならば、その原因を取り除く方針も立てられます。
          そして、研究の結果「2℃以下に抑えた方が良いのでは?」ということで、現在の枠組みが出来ています。

          「自然の原因による変動(太陽活動や地球の軌道要素など)」で起きていることは取り除くことが困難ですが、
          「人為的な原因でどれだけ気候が変動するか」が明らかになっていれば、それを利用して「自然の変動」をコントロールできます。
          「太陽活動の変動で氷河期が来て人類が滅亡」しないようにするために必要な研究です。

          宮沢賢治の「グスコーブドリの伝記」は、自然災害(冷害)を人為的な火山の噴火(による二酸化炭素放出)で回避しようとする話ですが、
          そのようなジオエンジニアリングは、火星への移住などに必要なテラフォーミングとも関わり、将来の人類のために重要な研究分野ですね。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          気候変動は困ります。特に不都合に関して言えば色々あります。人間の活動で阻止あるいは減速できるならすればいいしできないのであれば気候変動後の地球環境にいかに適応するか考えればいい。
          人為的気候変動であれば人間の活動を変更すれば阻止できます。
          //私が死ぬ頃でも影響は然程出ていないのでこのままほっとけばいいと思う。直ちに影響が出るものではない=人間に実感できるものではない。

    • by Anonymous Coward on 2016年11月28日 16時41分 (#3121143)

      最初からそう言ってたと思うが?自分の無知と科学的思考能力の欠如を他者のせいにしてはいけないよ。

      親コメント
    • by nemui4 (20313) on 2016年11月28日 16時42分 (#3121145) 日記

      トランプ御一行様を温暖化進行中の北極海とツンドラツアーにご招待して実情を説明してさしあげても信用してくれ無い気がする。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        主張の変更は多々やっているんだ、旗色見て前言翻しそうな気もしないか?

      • by Anonymous Coward

        温暖化で、アメリカが何に困るかを説明しないとだめだと思う。
        とても賢い人のようなので、事情は理解してくれると思う。
        でも、理解したと発言してもらうには、利害が一致しないと無理。

        • by Anonymous Coward

          利害って何だろうね?大金持ちだから金じゃないよね。4年後の再選かな?

          • by Anonymous Coward

            まずは再選のための支持でしょう。
            そのためにも、アメリカの利益になるかどうかで合ってると思うよ。
            世界の利益とか、地球の利益ではなくてね。

    • by Anonymous Coward

      振れ幅が大きくなったからじゃないの?

    • by Anonymous Coward

      地球温暖化は正しいよ
      だって冬は寒くて夏は暑いものだもの、今は地球が暑くなる季節。(間氷期)

      長い目で見れば、地球は冷えた岩の塊になると思うのです。
      (しかし、赤色巨星化した太陽に飲み込まれる地球の最後を否定するつもりはないのです)

      #ただ、CO2を削減すると太陽の赤色巨星化を防げると言うのはちょっと眉唾
      #そんなことは言ってないって?

      • by Anonymous Coward

        > #ただ、CO2を削減すると太陽の赤色巨星化を防げると言うのはちょっと眉唾
        > #そんなことは言ってないって?

        そんな話は初耳だし、少なくともここでは誰も言ってない。
        地球の気候が太陽の活動に影響を与えるって一体どんな理論でそうなるの?
        いや、本当に煽り抜きで聞きたい。

        • by Anonymous Coward

          ES菌のパワーで太陽の活動も制御できます

          • by Anonymous Coward

            さすがES菌や!
            俺の周りでも、ハゲが治ったとか彼女が出来たとか色々効果出てるで!

        • by Anonymous Coward

          「地球の気候が太陽の活動に影響を与える」これこそ誰も言ってないんじゃないかと思いつつ。

          地球は温暖化するのか寒冷化するのか
          ・氷河期/間氷期を繰り返すのは季節は巡る程度の話なので問題にするような事でもなし。
          (温暖化対策に囚われたアリさんは冬支度が間に合いませんでしたとさ、めでたしめでたし)

          ・誕生時に火の玉だった地球は表面が薄皮の様に固まり窪みに水が貯まっている状態
          いずれは冷えた岩の塊になる→地球寒冷化(この状態になる頃には人類は死滅してるはず)

          ・年老いた太陽が赤色巨星化して地球が飲み込まれる→地球

    • by Anonymous Coward

      確かに”疑似科学”(似非科学でなくて、昔の科学哲学で意図してたような意味で)の定義にぴったりあてはまるわな。

    • by Anonymous Coward

      「地球温暖化」というキャッチコピーは引っ込め、「気候変動」という言葉にすり替えているんだよね。

      誰が「すり替えている」の?
      「三丁目の八百屋のおっさん」とかいうオチ?

      こういう文脈で、主語を書かず、例示すらしないのは不誠実極まりないですよ。

  • by Anonymous Coward on 2016年11月28日 16時24分 (#3121134)

    地球温暖化懐疑国からの輸入高関税化と報復関税で、地球温暖化説認定国群と地球温暖化懐疑国群の間で、ブロック経済化が進むのでは?

    • by Anonymous Coward

      それ、欧州vsその他になるだけでは?

    • by Anonymous Coward

      今の時点でも進んでいる様に思うけど。
      それに中国、アフリカ、インド辺りを野放しにしておいて、他の先進国を牽制するために環境云々言ったところで説得力の欠片も感じないねぇ。

  • by Anonymous Coward on 2016年11月28日 18時18分 (#3121230)

    けど考えすぎだね。
    まだ。

typodupeerror

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

読み込み中...