パスワードを忘れた? アカウント作成
13065483 story
サイエンス

アフリカのある地域では多くの象が牙を持たずに生まれてくる 47

ストーリー by hylom
これが自然淘汰か 部門より

アフリカで、牙を持たずに生まれてくる象が増えているという。これは象牙を狙った密猟の結果ではないかと議論されているそうだ(IndependentThe Timesギズモード・ジャパン)。

調査によると、一般的に牙を持たないメスの象の割合は2〜6パーセントだが、アフリカのある地域ではメスの象の98%が牙を持っていないという。アフリカでは長い間象牙を狙った密猟が問題となっており、そのために多数の象が殺されていた。また、牙を持たないメスから生まれた子孫は牙を持たない確率が高い。その結果、このように牙を持たない象が増えるようになったのではないかとされている。

また、牙を持った象も、そのサイズが以前の半分程度に小さくなっていることも確認されているそうだ。しかし、象の牙は水や食べ物を掘り出すための道具であり、障害物を排除したり身を守るための武器でもある。さらに性的魅力を示すものでもあるが、これが無くなることで象たちにどのような影響があるのかはまだ議論の余地があるようだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2016年12月13日 15時11分 (#3129187)

    なるほど、電車の中で女性の髪の毛が密猟される地域では、ハゲ散らしてるのが一般的になるわけですね。
    オレ始まったな

    • 象牙の密猟で象は死に、子孫を残す可能性を失いますが、女性の髪の毛が密猟されてもその女性は死にませんし、あなたはもともと子孫を残す可能性をもっていません。

    • by Anonymous Coward

      髪は女の命なので髪狩りはヒトのメスを間引く事となり競争率が上がる事が予想されます。

      #ここは男の娘に頑張ってもらって髪狩りにデコイを掴ませて撲滅しないと。

  • by Anonymous Coward on 2016年12月13日 15時54分 (#3129215)

    こういう、悪いってわかってる(実際不正取引の温床になって、逮捕者が繰り返し出ている)のに、
    のらりくらりと屁理屈をこねて逃れる [mainichi.jp]やつ、醜い。
    「パチンコの三店方式は賭博じゃありません」とか「調査のために捕鯨が必要」とか。

    • by Anonymous Coward

      「特殊浴場の中で自由恋愛」とかも。

  • ってだけの可能性もある。
    >象の牙は水や食べ物を掘り出すための道具であり、障害物を排除したり身を守るための武器でもある。
    実は言うほど困ってなくて、無いなら無いでなんとかなるのか。それともないと生存競争に悪影響があるのか。

    その辺は今後の研究を待つ必用があるかな。
    #人間で言うなら、巨乳なんて飾りでしかないようなもの。
    #結論は「貧乳はすてーたすだ」かもしれない。

    • 密猟が盛んすぎると象牙のデメリットがメリットを上回るというだけで、基本的には象牙にはメリットがあるので通常は象牙があるのでは。

      とはいえ、実は性淘汰に伴う無駄な競争によるもので、個体レベルではメリットがあったけど、種全体としてはあまりメリットはない、という可能性も否定できませんが。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        >実は性淘汰に伴う無駄な競争によるもので、個体レベルではメリットがあったけど、種全体としてはあまりメリットはない

        それがまさに人間女性における巨乳が置かれた状況なのでは?
        人間の異性に対するアピールとしてのみ存在しており、それ自体は何の役にも立ってない(らしい)。
        エネルギーの備蓄目的なら皮下脂肪で十分だし。

        もし巨乳女性を狩る宇宙人の侵略だとか、巨乳の人にのみ感染する致死性の感染症とかがあれば、
        次世代に遺伝子を残せるのは貧乳のみとなり、貧乳女性とそれを好む男性の遺伝子が世界を支配する
        ようになるでしょう。

  • まぁ「品種改良」と称して意図的にやらかしてる事例も数多あるわけですし、密猟が淘汰圧になってもおかしくないでしょう。

    ヒトは帝王切開で出産することができるので胎児が大きくなる傾向がある、みたいな話もあるようですし。

    • by Anonymous Coward

      帝王切開で出産できるので(本来なら死産だった)大きい胎児も生き延びてるってことじゃなくて、全体的に胎児が大きくなる傾向があるってこと?
      すごく細かいことだけど、淘汰されなかった結果なのか環境に応じて変化したのかの違いは重要だよね

      • by Anonymous Coward

        知らんけど、本来なら死ぬべきだった大きい胎児の家計が増えて
        平均だか中央値だかをとると全体的に胎児が大きくなる傾向が見える、
        ってこともあるんじゃない?

        帝王切開やる医者がいるってのも環境のうちでしょ。

  • by Anonymous Coward on 2016年12月13日 15時02分 (#3129183)
    人類の歴史のどこかでフサフサが狩られた時代があったのだろうか
    # ロシアとかで
    • by nekopon (1483) on 2016年12月13日 15時19分 (#3129192) 日記
      ロシアはハゲとフサが交代で覇権にぎってますやん
      親コメント
    • by monyonyo (43060) on 2016年12月13日 15時26分 (#3129197)

      子供作った後の年齢で髪が多かろうが少なかろうが、進化に影響しないのでは。
      むしろ、若ハゲは子孫を残せなかった(ので若ハゲは少ない)けど、おっさんになってからのハゲは子孫を残せてしまった(のでおっさん以降にハゲる人は多い)のでは。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        また髪の話してる・・・

    • by Anonymous Coward

      そうではなく、ちょんまげのため頭頂部まで剃り上げていたせいで、
      非フサが淘汰されなかったのではないでしょうか?

      • by Anonymous Coward

        毛根や毛が弱い人が曲げを結うと悲惨なことになります。
        月代のあいたちょんまげというのは禿に優しい髪型でもなんでもありません。

        • by Anonymous Coward

          スラドにお相撲さんがいるとは!?

  • by Anonymous Coward on 2016年12月13日 15時43分 (#3129208)

    てことは生き残って子孫を残すのは牙が無い象になるわけだもんなあ

    • by Anonymous Coward

      股間に立派な牙を持つ我々が子孫を残せないのも自然淘汰のせいだから仕方ないよね。
      # いろいろ現実から目を背けています

      • by Anonymous Coward

        立派かどうかは個人差がというかあのその・・・(股間を見ながら

  • by Anonymous Coward on 2016年12月13日 16時21分 (#3129237)

    現状の国際的規制や象の輸出(?)国側の規制を変更し
    現在飼育している有牙象の自由繁殖を可能にしたり
    トレーサーをつけて象牙象皮ようの繁殖を可能とするように流通を含めた変革
    したりすれば個体数減少の歯止めと商業利用が両立すると思うんだが

  • by Anonymous Coward on 2016年12月13日 16時29分 (#3129243)

    牙があると天敵の狩りの対象になっちゃうから進化したってだけの話だよね。

  • by Anonymous Coward on 2016年12月13日 17時49分 (#3129308)

    せめて「牙を持たない個体が生まれている」とすべきじゃないかな。

    どんな立派な牙を持つゾウでも、はじめは「牙を持たずに生まれて」きて、成長に従って牙を生やすわけで。

    …ギズモードジャパンの翻訳に期待するだけ無駄か…。

  • by Anonymous Coward on 2016年12月13日 22時22分 (#3129478)

    音出す個体が狩られるので、だんだん音出さない個体が増えてるらしい。。

  • まだ誰も突っ込んでないようなので一応。

  • by Anonymous Coward on 2016年12月14日 5時41分 (#3129571)

    アフリカのアルピノも。

typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...