パスワードを忘れた? アカウント作成
13201726 story
医療

遺伝子変異によって脳の老化が加速する 11

ストーリー by hylom
解明が少しずつ進む老化の謎 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

脳の老化は人によって異なり、約3分の1の人はそれ以外の人よりも速く老化が進むということが確認されているそうだ。この違いは遺伝子の影響によるもので、特定の遺伝子変異によって脳の老化がより速く進むという研究結果が発表された(AFPNeuroscience Newsコロンビア大学の発表Cell Systems掲載論文Slashdot)。

新たな研究では、脳の老化に大きな影響を及ぼす遺伝子の変異が確認できたそうだ。この遺伝子の影響は65歳以降に顕著に見られるようになり、さらに遺伝子疾患のリスクにも関わってくるという。

問題の遺伝子は「TMEM106B」というもので、この遺伝子に異常がある場合、「老化が12歳進行する」という。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...