パスワードを忘れた? アカウント作成
13303581 story
NASA

NASAの船外活動用宇宙服はあと11着しかない 33

ストーリー by hylom
開発の話は色々話題になっていたのに 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

NASAが所有する船外活動用の宇宙服は残り11着しかなく、さらにこれらも81年のスペースシャトル計画で導入された約40年前に作られたもので、老朽化が進んでいるという(産経新聞日経新聞)。

NASAは新型宇宙服の開発を進めているがまだ実用化には遠いそうで、NASAの監査官室が新プロジェクトを立ち上げるよう勧告しているという(4月に公開された報告書)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 誤訳記事 (スコア:3, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2017年06月08日 13時08分 (#3224224)

    40年前につくられて現役なのは「生命維持装置」の部分で、
    宇宙服本体は、現行のものは1998年から利用開始したものだそうな

    • by Anonymous Coward

      > 40年前につくられて現役なのは「生命維持装置」の部分
      今どきの技術ならこんなに高性能で小型化できましたよ!ってなりそうなのに、どのへんがネックになってるんでしょうかねぇ。

      • by Anonymous Coward on 2017年06月08日 17時39分 (#3224394)
        ヘルメットとボディの接続部あたりがネックなんじゃないですかねえ。
        親コメント
      • by Anonymous Coward

        生産ロットとちゃうの?
        一度生産ラインがなくなっちゃえば、再生産するからには一定数の量産が前提になっちゃう。
        それこそジェットフォイルみたいに https://srad.jp/story/15/10/26/0615235/ [srad.jp]

        >NASAは新型宇宙服の開発を進めているがまだ実用化には遠いそうで、
        どうせ今から量産するなら新型宇宙服にしたいけど、それはまだ完成してないと。

        F22の生産ラインはなくしたけど、F35が完成してなくて、それまでのつなぎはどーすんだ的な

        • by Anonymous Coward

          つまりコストじゃね?
          たしかスペースシャトル計画始まった頃で、日本円で1着5億円してたはずだし。

  • ここでもまた、議会から
    「予算節約のため、実績のあるロシアから購入すべし」
    という意見が出てきそうな気がする。

    …いや、議会ではなく、大統領かも。

    • 宇宙服のワッペン剥がしたらロシアのマークが出てきて....

      ってネタがあったな。

      #作品名が思い出せん。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      安くて実績もある中国製にしよう

      • by Anonymous Coward

        日本製のズバットスーツなどはいかがでしょう?5分しか使えませんが。

      • by Anonymous Coward

        中国も自前で着実に宇宙開発を進めてるし、NASAには予算が無いし、「宇宙開発もコアの技術じゃなければ中国製でいいんじゃね?」ってなるのも全く不思議ではない。

      • by Anonymous Coward

        中国の飛天はロシアのオーランのコピー品だし
        その中国もまだ一部ロシア製オーラン使ってるんだけど…
        プーチンが最新版のオーランMKSを譲ってくれるかどうかの問題のような気が…
        旧世代のもので船外活動はちょっとヤバイと思うよ

  • 11人 [wikipedia.org]いても大丈夫だな!! (そうじゃない

    • by Anonymous Coward

      プルシリーズ全員には着せられませんね

      • by Anonymous Coward

        ネコジャラ市は足りるか。

        #11人目はテレビをご覧のあなたです

      • by Anonymous Coward
        シャアがノーマルスーツ着ないのはお金ないから
        • by Anonymous Coward

          あの人のためだけにコクピットは与圧してあるのかしら?

    • by Anonymous Coward

      なんと。

      俺の室外作業用の地球服より多いじゃないか.

    • by Anonymous Coward

      宇宙服ってサイズはないんですかね?
      それともサイズに合わせて採用?

  • 新しく開発する前にロボットとかにやらせるようになりそうな気もするするが
    やっぱり何かあったときは必要だから作っとかないといけないんだろうな。

    • by Anonymous Coward

      某究極超人「なぁに、地球に戻るまで息を止めていればいいのです」

  • by loose duce (47070) on 2017年06月08日 15時03分 (#3224294) 日記

    アポロ計画では宇宙服ってその人に合わせたカスタムメイドだと聞いた覚えがあるが、
    これはスペースシャトル計画時に作られたものだから既成サイズなのかな。

  • by hinatan (24342) on 2017年06月08日 14時20分 (#3224272)

    裏返して着たらえぇねん。

    >約40年前に作られた18着のうち11着が使い続けられている
    と、思ったら既に。

    >7着は事故で失われたり破損したりした
    ジョージクルーニーも一着無駄にしちゃったし。

    • by Anonymous Coward

      宇宙でサルマタケが生えるかの実験ですね。

  • by Anonymous Coward on 2017年06月08日 13時53分 (#3224256)

    宇宙服って1着およそ10億円ぐらいするらしいので一番値段高い服でしょうね。

    • by digoh (17917) on 2017年06月08日 15時17分 (#3224305) 日記

      小林幸子のアレの衣装が億単位だったらしいですね。10億行ったかは微妙。(え、あれは大道具だって?

      1億くらいだと服装フルセットだとそれくらい行く金持ちがいるだろうけど、10億は結構な壁だなぁ。
      アクセサリーが一個ン千万とかあるから無理に頑張れば行けるだろうけど。

      親コメント
      • by BIWYFI (11941) on 2017年06月09日 1時36分 (#3224600) 日記

        宇宙服の九割は生命維持装置みたい。
        だから、服は一億円程度。

        十四層とからしいんで、オートクチュール十着分(ドレスとかは既に重なってるから)とすれば、割と妥当風味。
        全部手縫い(縫える機械が存在しない)だから、昔の十二単が現在換算で一億超ってのと比較しても、割と相応。(昔は染料が高かったが、宇宙服の素材も特殊で高い)

        生命維持装置は、開発費のコストを引っ被ってるだけだろう。
        もうロストテクノロジー化してるみたいだから、失敗したコストだけで百億って感じかな?
        フルスクラッチで背負い型携帯エアコンを開発すれば、十億ぐらいはサックリ行くよ。歯車の金型作り直しで一千万とかが飛ぶ世界だから。
        量産すれば、単価は激減するけどね。

        --
        -- Buy It When You Found It --
        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2017年06月08日 22時47分 (#3224541)

    ファブリーズしてるんだろうか?

  • by Anonymous Coward on 2017年06月09日 11時31分 (#3224750)

    モビルスーツの開発に踏み切った方がいいんじゃないか?

typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...