パスワードを忘れた? アカウント作成
13328645 story
教育

トルコ政府、高校のカリキュラムから進化論を削除 114

ストーリー by hylom
科学は要らないということか 部門より

人間は長い時間をかけてほかの動物から進化して行ったという「進化論」は、「神が人類を作った」という宗教的教えと衝突する。そのため進化論を否定する人々も一定数存在し、それらの学校教育への干渉が世界各国で問題となっているが、このたびトルコ政府が高校のカリキュラムから進化論を削除することを決定したという(WIRED)。

生徒たちが「進化論にまつわる論争を理解するのに必要な科学的知識をもっていない」と政府が判断したことが理由だという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by nemui4 (20313) on 2017年07月05日 7時50分 (#3239010) 日記

    >生徒たちが「進化論にまつわる論争を理解するのに必要な科学的知識をもっていない」と政府が判断したことが理由だという。

    生徒に必要な科学的知識を教育できないということですね。

    • Re:教育の敗北 (スコア:4, すばらしい洞察)

      by atziluth (46962) on 2017年07月05日 9時10分 (#3239035) 日記

      でも実際、周りを見回してみると、そこそこの教育を受けたはずの人でも進化論にまつわる論争を理解できているかというと……。

      #よく企業活動を生物の進化になぞらえて「変化しなければ生きていけない!」みたいなことを言っているのを見るけど
      #シーラカンスやゴキブリみたいに大して変化せずに生きているものも多いんだけどなぁ

      ##むしろ変化したものの殆どは死滅して、ごく一部だけが次の世代に形質を伝えられただけのような

      親コメント
      • by qem_morioka (30932) on 2017年07月05日 9時58分 (#3239070) 日記

        環境の変化に生き残れる形に変化するのであって
        淘汰されるような形になってしまうことを目指してはないです。

        環境の変化に対応しようとして失敗したのはバブルはじけた後も結構みますが
        多角化経営がもてはやされた時代もあれば、逆に集中と選択だーってなったり
        んでもって選択したのが間違ったり、下手にブレーキ踏むとそれだけで退場するような
        チキンレースな市場になってしまったのに俺の車にはハンドルもついてるし
        ついてるブレーキも性能がいいといってそのまま海に突っ込んだシャープとか(まて

        シーラカンスは生き残っているようにみえますが、逆に変化しない環境に居たものが生き残っているだけで
        変化した環境でのシーラカンスってのは絶滅したってことですよね。でもこれってたまたまそういう環境を
        みつけることができたという結果でしかない訳で・・・

        変化する環境に対応したほうが、あるかどうかわからない変化しない環境を探すよりも
        生き残る確率は高いんじゃないでしょうか。

        え? ゴキブリ? ええっと・・・とりあえずアシダカグモ [wikipedia.org]軍曹に出番願おう(と言い放って走り去る

        親コメント
        • by atziluth (46962) on 2017年07月05日 10時46分 (#3239109) 日記

          環境の変化に対応しようとして生き方を変えるのは企業活動としてはありだと思いますが、それは生物の進化とは違いますよね。
          環境に変化があろうとなかろうと、生き物には変化する連中もいれば変化しない連中もいて、それぞれがプラスに働くこともマイナスに働くこともある認識です。

          企業活動も、最終的に生き残った企業が「我々のやり方が正しかった!」と名乗りを挙げているだけで、変化して失敗した企業も変化しなくて継続している企業もありますよね。
          (最近滅んでいくのをよく見るのはどっちかなー)

          #アシダカ軍曹はゴキブリ以上に……家の中で見たら乙女のごとく悲鳴を上げる自信ががが

          親コメント
    • by BIWYFI (11941) on 2017年07月05日 10時50分 (#3239112) 日記

      検証可能で無いと、科学的正しいとは言えない。
      高等生物の進化を実験的に検証する事は現実時間では困難だから、最も容易な検証手段を封じられている。

      進化論の正当性を検証するには、化石資料と地質年代との厳密な一致を計る必要が有るが、過去の主論が分子系統論でアッサリひっくり返ったりして、正確性が疑われてるのが今の状態。
      だから「何が本当に正しいか」を教える為の情報が揃って無い。過去に「鳥は恐竜から進化した」って教えてて、それが違うって言われたら進化論なんて信じられなくなっても不思議じゃない。

      進化論の正当性は地質年代の正当性に依存してて、それは原子物理学とかが理解出来て無いと正当性を確信出来ない。進化の系統を辿るには、分子生物学に頼る必要がある。
      これらの知識を統合して、整合性のある大きな体系を体感出来ないと、進化論を信じる事が出来ない。でも、全部教えるのは、明らかに高校生の範疇を超えてる。
      つまり、高校レベルの知識では、進化論は検証不能な非科学的知識と言わざるを得ない。

      論争の無い分野であれば、自身で検証出来なくても教える事が出来るが、論争の真っ只中では、自身で検証可能なことだけを教えるのも科学的には正当な方法。
      高校では、検証手段の提供を主目的にして、事実は自身で調べるのが教育の本筋じゃない?

      --
      -- Buy It When You Found It --
      親コメント
      • by Meth610 (31617) on 2017年07月05日 22時23分 (#3239606)

        典型的な無知による誤解。

        まず「検証可能」というのは「実験によって再現できる」という意味ではない。
        「明確に"間違いである"と指摘ができ撤回させられること」が検証可能ということの意味。

        その意味で、形態学的な進化論が分子系統学によって
        部分的に撤回させられアップデートさせられたことは、進化論が科学であることの証拠。

        ニュートン力学がアインシュタインにより一部撤回・アップデートされたことをもって
        「物理学は正確性に疑問を持たれている」「信じられなくなっても不思議じゃない」とは言わないはず。

        高等生物の進化を実験的に検証する事は現実時間では困難だから

        遺伝子の変異により種が分岐する瞬間を実験室で確認した研究は存在する。
        とある貝は左巻きだが、一遺伝子の変異で右巻きになるということがあった。
        すると生殖器の形が異なってしまい互いに接合できないので定義上別種になる。

        過去に「鳥は恐竜から進化した」って教えてて、それが違うって言われたら

        誰です、そんな非学問的で不正確な極まる物言いをしたのは?
        「かつての恐竜の子孫が鳥の祖先となった」とかならまだしも。
        ちなみに系統学的には「鳥は、恐竜そのものである」が正しいようですが、
        それは系統学の記述方法が変わったからであって、実際の進化の道筋が撤回されたわけではない。

        ちなみに、高校生物の教科書でも分子系統学の話題はしっかりと触れられていて、
        過去正しいと思われていた分岐が塗り変わった例などとともに紹介されている。
        生半可な知識で適当なことを書き散らさないでもらいたいものだ。

        親コメント
      • by nemui4 (20313) on 2017年07月05日 10時59分 (#3239120) 日記

        入学したら先ず「科学とは」から初めますか。

        >高校では、検証手段の提供を主目的にして、事実は自身で調べるのが教育の本筋じゃない?

        日本でも授業で教えられている内容が年々ひっくり返るのを見てると、結局どうすりゃいいんだとか思ってしまう。
        「授業では現在のところ主流になっていると思える知識を教えます、但しそれらは確定事項ではありません。各自で随時内容の正当性を確認してください。」という宣言が毎回必要になりそう。

        #「何が本当に正しいか」答えはCMの後で。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2017年07月05日 12時21分 (#3239186)
          >授業で教えられている内容が年々ひっくり返る
          あの手のは定説ひっくり返した暴論を垂れ流すことでしか飯が食えないエセ学者のたわごとをまともに信じた弊害でしかないでしょ
          いい国つくろう鎌倉幕府だって将軍になったのと成立年とする、という定義だったのを、実はもっと前から権力あったからみたいな詭弁を認めちゃうわけで、そんなの一朝一夕で権力者になれるわけもなくいくらでもコジツケられるに決まってるんだからそのうち天地開闢まで遡るだろうさ
          親コメント
      • 状況証拠しか出てこない推理小説みたいなもどかしさ。

        明確な証拠がないなら、『それなりに確からしい説』しか出てこない。
        というのもまた科学的なのではないか、とか思ったりもしますが。

        #生命の起源とかそういうジャンルで言うと、
        #『自然発生説』あたりが、一番わかりやすく『科学的』なんじゃなかろうか。

        親コメント
    • by clay (41656) on 2017年07月05日 9時15分 (#3239039) 日記

      単純に言えばそうかもしれませんが、WIREDの記事を読むとちょっとニュアンスが違うかなぁと思いました。
      中途半端な引用よりは、全文読んでいただいた方が良いとは思いますが一部を抜粋すると、、、

      >国の教育当局が、教師は論争的対立があることをほのめかすような言及は一切避けるべきだと決定したのだ。
      >つまりトルコは、現在よりも早い学年で生物学の知識を生徒に教えるのではなく、そのトピックを完全に削除することを選んだのだ。
      >生物について学びたい学生は、大学に行って学習を続けなければならない。

      高校で得られる程度の科学的知識では、この手の論争を行うのに不十分と判断したのでしょう。

      このこと自体が正しいかどうか私には判断つきませんが、
      進化論の否定ではなく、進化論とそれに対立する宗教観の両者に慎重な態度をとっているのでしょう。
      一方で日本の科学教育でも十分な議論に耐えうるほどの知識を与えているかはちょっと疑問に思いますし、
      宗教的な話題・問題はほとんど教えておりませんから、どっちもどっちと言えるかもしれませんね。

      #親コメに対してなんで不当マイナスモデついているの?
      #Reply (#3239025)の「まあムスリムには、、、」の方が(相対的には)問題と思う

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      まあムスリムには、生徒に必要な科学的知識を教育できない、で良いでしょう。(クリスチャン右派にも)

      • by Anonymous Coward

        自分は世界史も宗教も嫌いで避けてきたから、元の話自体がよく判ってない。
        日本で、のほほんと過ごしていると、その辺知らなくても何とかなっちゃうんで。

        #初詣すら行った事ないし

    • by Anonymous Coward

      知識とは、努力で身に付けるものではなく、予め神より授かったのであるので、神に撰ばれざる者が知識を有していないのは当然です。

    • by Anonymous Coward

      実際にここまで大きな影響を与えているのだから、義務教育中にやるべきなんだよな。

    • by Anonymous Coward

      さぁトルコでも空飛ぶスパゲッティーモンスターが生物を想像したんだって布教するんだ!

    • by Anonymous Coward

      宗教が強く根付いている場合に宗教上の物と科学的な物での矛盾を証明するほど時間を割けない。
      そんなことよりも高校で学ぶべき事は他にある。
      中途半端になるよりはぶった切って興味のある奴は大学で学ぼうってことじゃないの?

      別におかしくないと思うし教育の敗北でもない何を教えるべきかを取捨選択しているだけじゃ?
      日本でだって最新の科学だと間違ってるってわかっていてもそのまま教えてるとか無駄があるわけで。
      日本の知識って基本的に世代間格差はあっても学校教育である程度一定だし
      宗教レイヤーが薄いからちょろっと教えてもそういうものかって理解できうるでしょうが
      宗教レイヤーが分厚いとそれができないのは仕方がないとおもうんですが。

      これを教育の敗北って言うなら東大にも入れない学生も全て教育の敗北ですよね?
      だって、高校のカリキュラムは一定だもの

  • ID説みたいな擬似科学を『科学である』と教えるくらいなら、
    科学に対する思考汚染がない分、何も教えない方がマシ、とも考えられる。

    まあ、宗教的な創造論を事実として教え込んでなければ、だけどな……

  • 自分が学校で進化論を教えられたた時に、
    進化というのが、多様性と淘汰によって起きるということを理解できていたかというと怪しい。
    単に、環境に適応した形で生物個体が「成長する」ってだけのことを進化と認識してた気がする。

    理系以外の先生も実はハッキリ分かっていなかったのではないんじゃないかなぁ。

    # だからといって教えないというのは論外だと思うけどね

    • >単に、環境に適応した形で生物個体が「成長する」ってだけのことを進化と認識してた気がする。

      なんとなく遠い記憶では
      「キリンの首が長いのは、高いところにある葉っぱを食べられる首の長い固体が生き残ってその特徴が継承強化された結果」
      と言うような感じで学んだ or 覚えてた気がする。
      最初に学校で学んだのじゃなくて、子供向けの化学系解説本で読んだのかもしれない。
      #ええかげんなもんだ >じぶん

      親コメント
  • 日本だって掛け算の順序問題があるじゃないですか。

    --
    マクロの基本は検索置換(by y.mikome)
  • by the.ACount (31144) on 2017年07月05日 13時51分 (#3239257)

    必要な科学的知識を持ってない人が多いな。

    --
    the.ACount
  • 例えば、NASAが地球外生命を発表したらどうなる?
    もうすぐ見つかるだろうと言ってるよね。

    宇宙の起源とかはどうなの?
    人間の意識は?

  • by Anonymous Coward on 2017年07月05日 8時30分 (#3239023)

    社会の授業に「教育退化論」を追加しますた、というオチはまだですか?

  • by Anonymous Coward on 2017年07月05日 9時44分 (#3239057)

    神の存在を信じない人たちの存在やそれぞれ違う神を信仰して互いに争うのも神がそうしたんでしょ。

    神「うーん、ここのストーリはこうしてこのキャラクターはこういう性格にしたほうが面白いかな」

  • by Anonymous Coward on 2017年07月05日 9時44分 (#3239058)

    最後はナチスと同様に優生学へと至る危険思想

typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...