パスワードを忘れた? アカウント作成
13411927 story
宇宙

SpaceX、「ロケット着陸失敗事例集」を公開 33

ストーリー by hylom
失敗は成功の母 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

米国の民間宇宙開発会社SpaceXが、「How Not to Land an Orbital Rocket Booster」という動画を公開した。

『モンティ・パイソンの空飛ぶサーカス』でおなじみのテーマに合わせて、海水面への緩降下試験から、Hawthorne、CAで使われていた試験機「F9R」が空中で姿勢を崩して自爆する映像、着陸したFalcon 9ロケットが作業員が近づけないために回収船の甲板で波に揺られて滑る様子などを「いいか、爆発じゃない。『急速予定外分解』だ」「真の愛への道筋は険しかった」などコメントを添えて「ロケット着陸べからず集」としてコミカルに紹介している。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by maruken (2801) on 2017年09月19日 18時41分 (#3282085) ホームページ
    あと何回こういう経験を積むと
    Thunderbird III
    が出来るのかな。 わくわく。

    そういう歳です。
    --
    maruken
    • by Anonymous Coward on 2017年09月19日 23時08分 (#3282241)

      タッチダウンか...こういう世代の人もいるよね。
      > あと何回こういう経験を積むと
      「あと何回過ぎたら 二人はふれあうの」
      #二人というか、大地とロケット。

      微妙すぎる既視感でスゲーもやもやした。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        やべぇ今回の動画がタッチ主題歌で脳内再生されちゃうじゃないか

      • by Anonymous Coward

        逆噴射の数だけ束ねたブーケ

        # いまいち

    • by Anonymous Coward

      サンダーバード3号も降下してましたが、ウルトラホーク2号なんかも降下しとりましたよ。

  • by minet (45149) on 2017年09月19日 17時44分 (#3282052) 日記

    オネアミスの翼のあれは打ち上げ失敗事例集だったか。

  • by Anonymous Coward on 2017年09月19日 18時20分 (#3282073)
  • by Anonymous Coward on 2017年09月19日 18時41分 (#3282086)

    やっぱりあれがないとね。

    https://www.youtube.com/user/MontyPython [youtube.com]

  • by Anonymous Coward on 2017年09月19日 18時09分 (#3282067)

    もちろん事後の原因解析に必要な情報ではあるが
    しょーもないことが原因だったときは・・・
    一番ショックだろうなと思ったのは地上で倒してしまった衛星かな
    (あれは直して打ち上げたのだろうか)
    爆発はしてないけど

  • by Anonymous Coward on 2017年09月19日 18時45分 (#3282089)

    しかし戻ってきたところが畑の上ということもあるんだな。

    • by Anonymous Coward

      回収船の小ささを改めて認識。
      あんな小さい所にピンポイントで誘導して回収しているのが今でも信じられないくらい。

    • by Anonymous Coward

      畑の上で横転自爆しているF9Rは実験機で、Falconと呼ばれていないMcGregorの試験場専属。第一段を簡略化して固定の脚を付けてる。

      // タレコミのHawthorneは誤植だ

  • by Anonymous Coward on 2017年09月19日 20時37分 (#3282155)

    いつもの着陸失敗は音がなかったり低画質だったりすることが多いので、音付きの動画は嬉しいです。
    でもミュージックまで付けてくるのにはワロタ

  • by Anonymous Coward on 2017年09月19日 20時46分 (#3282161)

    もうええやん
    使い捨てでええやん
    回収したってそう何度も使えないだろ
    修理も大変だろうし
    金属疲労で強度が大きく落ちるだろ
    というかむしろ自然に帰るエコ素材にしろよ!

    というか
    北の新型の筐体がカーボンファイバー製と聞いてちょっとショック受けてるんだけど…

    • by Anonymous Coward

      カーボンファイバーが先端素材なんて言われてたのは今や昔の話ですよ。
      世の中の高級ロードバイクなんて、みんな中国にあるジャイアントの釜で作られてる時代です。

      • 世の中の高級ロードバイクなんて、みんな中国にあるジャイアントの釜で作られてる時代です。

        でっかい巨人がぐつぐつ煮立ってる釜の中身をまぜまぜしている風景を想像したぢゃないか!

        # 台湾企業ってホント中国に工場つくるよなぁ…

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      ロケットの胴体よりもエンジンを再利用できるというのが大きいんじゃないかな。

    • by Anonymous Coward

      >回収したってそう何度も使えないだろ

      いやいや仮に3度しか使えなくても単純計算で60億円が20億円ですよ。
      大変な思いをして開発する価値はあります。

      • by Anonymous Coward

        回収してもそのまま使えるわけではなく、点検補修が必要だろうからその費用しだいですね。

  • by Anonymous Coward on 2017年09月19日 20時49分 (#3282164)

    垂直着陸に失敗して横に倒れて爆発というパターンが多かったけど、横倒しになっても爆発しないような対策は難しかったのだろうか

    • by Anonymous Coward

      横倒しになったら、くすぶっているより爆発してくれた方が後片付けが捗るんじゃないだろうか。

      打ち上げ花火が不発だったときは危ないから筒を覗き込んじゃいけませんと注意されるのと同じような感じで。

      • by Anonymous Coward

        横倒しになったら指令破壊、という運用かもしれませんね。

        • by Anonymous Coward

          横倒しになったらしれっと破壊、という運用かもしれませんね。

    • by Anonymous Coward

      機体にそんな強度もたせたら重たくて打ち上げられないと思う。

    • by Anonymous Coward

      このロケットの主な機能は「衛星の打ち上げ」なので、その性能を悪くするような・・・つまり、重量が増えるような対策はしたくないんでしょうね。
      できれば、足も付けたくなかったんじゃないかな。きっと、理想はロシア式チューリップ発射台への着陸。
      でも難易度高い上に、着陸失敗時に設備が損傷する。足つけるぐらいがちょうどいいんだろうなあ。

  • by Anonymous Coward on 2017年09月20日 8時24分 (#3282328)

    事例集といってもたった2分、派手な場面をつないで芸能人が言いそうなクソコメをつけただけじゃん
    モンティパイソンってこんな下らない番組なの?

typodupeerror

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

読み込み中...