パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのストーリを選ぶための補助をお願いします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年12月23日のサイエンス記事一覧(全2件)
13486394 story
テクノロジー

フランス政府、2040年までに全ての石油・ガス生産および探査を廃止する法案を可決 22

ストーリー by hylom
外国頼りになるかそれとも 部門より
taraiok 曰く、

フランス議会は、2040年までに全ての石油・ガス生産を廃止する法案を承認した。この法案では国内だけでなく海外でも石油・天然ガスの探査と生産を禁止することになる。また、新たな採掘許可証が発行されないだけでなく、これまで承認されていた既存の掘削許可証も更新されない(CBSNEWSSlashdot)。

マクロン大統領は「フランスは2040年までにすべての石油探査免許を禁止する世界で最初の国になったことを非常に誇りに思う」とコメントした。ただし、フランスで生産される石油とガスは、国内消費のわずか1%を占めているに過ぎない。このため今回の法案はパリ協定実現のための象徴的な意味合いでしかないという見方もあるようだ。

13486429 story
サイエンス

35億年前の化石から微生物の痕跡が見つかる? 20

ストーリー by hylom
議論を 部門より

西オーストラリア州で1982年に発見された化石から、生命の痕跡が見つかったという(GIGAZINEAFPQUARTZSlashdot)。この化石は35億年前のものと見られており、今までで発見されたなかで最も古い生命の痕跡だという。

この化石については、1993年に生命の痕跡が存在する可能性が指摘されていた。また、2002年にも同様の指摘があったが、単に無機物が微生物のような形状に見えるだけではないかとの指摘もあった。そのため研究チームは化石を1マイクロメートルずつ粉砕して分析、形状と化学的組成の両方から微生物であることを確認できたという。

ただ、これに対しまだ確定的なデータではないとの反論も出ているようだ。

typodupeerror

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

読み込み中...