パスワードを忘れた? アカウント作成
13507867 story
バイオテック

死んでいるのに鞭毛が活動して泳ぎ出す「ゾンビ・ボルボックス」を作り出す手法が開発される 51

ストーリー by headless
鞭毛 部門より
hylom 曰く、

緑藻の一種であるボルボックスは鞭毛によって移動することが知られているが、個体としては死んでいるにも関わらず鞭毛が運動を開始して泳ぎ出す、「ゾンビ・ボルボックス」を作り出す手法が開発された(東工大ニュースの記事)。

今回開発された手法では、まず界面活性剤でボルボックスの形態を保ったまま除膜する。この時点でボルボックスは死んでしまうが、エネルギー源となるATPを添加すると再び泳ぎ出すという。この手法は単細胞生物や多細胞生物の一部器官のみではよく用いられているものの、多細胞生物の個体全体を「ゾンビ化」することに成功したのは初めてだそうだ。多細胞生物個体に対する均一な界面活性剤処理は難しいが、研究チームは金魚すくいの要領で界面活性剤の入った溶液にボルボックスを漬け込むことで、均一に処理を行う手法を開発したという。

このことは鞭毛の性質を研究する過程で発見されたもので、ゾンビ・ボルボックスを使った実験により鞭毛運動の方向逆転がカルシウムイオンによるものであることを確認したとのことだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • むしろ金魚すくいの要領とやらに興味がわいたので東工大のプレスリリースを見てみたが、ラーメンをゆでるようにざるに入れて溶液間を渡り歩くだけで、ポイが破れないように金魚をすくうみたいな金魚すくいらしい工夫は見られないようだ。

    これ書いた人はどの辺が金魚すくいだと思ったんだろうか。

  • by terra4 (46371) on 2018年01月22日 20時05分 (#3348963)
    毛根が活動して、に空目した
  • by Anonymous Coward on 2018年01月22日 7時47分 (#3348572)

    生体分子モーターの動きをコントロールすることができるということか
    ナノマシンへの応用が期待できる

  • by Anonymous Coward on 2018年01月21日 16時16分 (#3348412)

    いったん生物的なATP合成などの動きを止めることを「死ぬ」と言っているのか?

    • by Anonymous Coward

      人間だって、医学的に「死亡」とされたタイミングでも、末端の細胞は問題なく活動してたりするし
      死体に電気ショックを加えれば、筋肉とかは動くこともある、制御までは無理だけど

      単機能レベルで一部が動いてても、全体の不可逆的な崩壊が進行している(あるいは外的な措置がないと崩壊を止められない)なら「死んでる」のでは

      • by Anonymous Coward

        鞭毛だけ動かす手法だからそういうことなんでしょうね

    • by Anonymous Coward

      「脳死だけど、人工呼吸器つけて強制的に動かせば、まだ心臓や血流は止まってない」
      みたいなもんでしょ。
      #脳死とは言わないだけで。

      • by Anonymous Coward

        下ろされた魚の切り身がまな板の上でのたうち回るみたいなものだな。

        • by Anonymous Coward on 2018年01月21日 17時17分 (#3348431)

          つまり、「魚って切り身で泳いでるんだと思ってた」を現実にする手法か。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          どんな生き物であろうと「それが生きてるか死んでるか」の判定基準を作るのって大変難しいと思うよ。

          こと人間に関しては、権利や財産の扱い等、社会的な要求により判定基準が細分化されているだけで。まあほ乳類の動物に関しては、明確な生死判定が必要になれば、人間と同じような基準を適用することはできるだろうけど。
          でも変温動物レベルになると最早、人間と同一視はできないし、植物にまで来ると判定基準って相当に難しいだろうなぁ、とは。

          # たとえば「切り落とされて跳ね回ってるトカゲの尻尾」は生きているのか、とか
          # 根っこの方は枯れてきた植物の最後の枝を切り落として、別の植物に接ぎ木した状態はどうなのか、とか

          • by Anonymous Coward

            > どんな生き物であろうと「それが生きてるか死んでるか」の判定基準を作るのって大変難しいと思うよ。

            それは貴方が無知なだけ

            https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB [wikipedia.org]
            すでに,生物学,宗教,法律,色んなレベルで判定基準が定められています

            • イエス「あれ、生きてる。死んだはずだけど?」

              親コメント
            • >すでに,生物学,宗教,法律,色んなレベルで判定基準が定められています

              そこで統一所見を取れないことが色々物語ってますね。
              #無知の知

              親コメント
              • by Anonymous Coward

                ミイラ状態だかの人を指して定説ではまだ生きていると言い張った人もいたな

              • by Anonymous Coward

                言いたいことはわからなくもないけど、(#3348442)の

                >すでに,生物学,宗教,法律,色んなレベルで判定基準が定められています

                って、「無知の知」の対極な発言だよな

              • by Anonymous Coward

                確か、死んだら体温が絶対零度まで下がるとか言ってたんでしたっけ?

              • by Anonymous Coward

                高野山の方でしたっけ。

              • by Anonymous Coward

                …基準が定められています。
                と言い切るあたりが良いよね。

            • by Anonymous Coward

              基準の有無を言っているのではなく、基準を作るのは大変だと言ってるんじゃないの?
              それとも、生物学,宗教,法律,色んなレベルで定められている死の定義は簡単に作られたものだというのかい?
              そして今回は、この記事でいう「死」がどの定義に基づいているのかは明示されていないから、皆の議論の的になっているんでしょうに。

              • by Anonymous Coward
                でもまあデタラメにお前はもう死んでいるって言ったとしても中長期的には外れようがないので基準づくりとしては簡単な方だろ
              • by Anonymous Coward

                それが何の基準だというの?
                自己満足な俺様定義だとしても、それが簡単だと言うのは単に自分の考えが浅墓だと言うに等しいだけですよ。

            • by Anonymous Coward

              > どんな生き物であろうと「それが生きてるか死んでるか」の判定基準を作るのって大変難しいと思うよ。

              それは貴方が無知なだけ

              https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB [wikipedia.org]
              すでに,生物学,宗教,法律,色んなレベルで判定基準が定められています

              少なくとも宗教や法律で「人間以外の」死について厳格に定義してるのは見たことがない。参照のWikipedia記事にも書かれていない。

              生物学にしても、たとえば「乾燥冬眠状態のクマムシ」とか「

            • by Anonymous Coward

              >色んなレベルで判定基準が定められています

              だから難しい。生物学者と宗教の方と法学者を集めて、万人が納得する共通基準を作ってね、と言うとバトルが始まる。

              どうしょうもないから、とりあえず用途ごとに便利に使える基準を別々に用意せざるを得ないだけ。

              • by Anonymous Coward

                誰かが決めた基準を盲目的に受け入れるような人間には、その基準を検討したり是非を論じる労や意義なんて、理解どころか考えも及ばないんです。

            • by Anonymous Coward

              なぜ共通の定義にならないのでしょうか?大変難しいから基準がバラバラなのでは?

              • 子供の頃ドッチボールやってて「命あと3個持ってるから」とか言ってたの思い出した。

                親コメント
              • by Anonymous Coward
                解が一意に定まる/定まらないことと解を求めることが容易/困難なことには何に関係もないのでは?
              • by Anonymous Coward

                「万人を納得させる一意の解を定めること」が難しいという意味では?
                どんな解でも良いなら、何の根拠も論議も無しに適当に決めて、簡単に決めたとか言っちゃえるし。

              • by Anonymous Coward
                万人の納得なんて人の生死に特有の問題とも思えんが
                正直俺は君が生きてようが死んでようが全く気にしないしどんな基準でも好きに決めてもらって構わないが
                君の持ってる1万円札の所有権については大いに関心があるから下手な基準は絶対に受け入れないよ
          • by Anonymous Coward

            生き物であるかから議論が分かれる存在もありますね。

    • by Anonymous Coward

      このボルボックスの場合は膜がなくなると代謝できなくなって死にますな

      なんで馬鹿は一般論が好きかねえ?
      個別論は専門的な知識が必要で難しすぎるが、一般論ならそうではないと思ってんのかね

  • by Anonymous Coward on 2018年01月21日 21時16分 (#3348497)

    要するにATPで動くマイクロマシンが出来ましたということだろ?
    原料は生きたボルボックス…

    まあボルボックスなら
    飼い犬と娘みたいなトラウマ受ける人もいないだろうけど

    • by nemui4 (20313) on 2018年01月22日 9時06分 (#3348591) 日記

      あんまりやりすぎると三つ目族みたいに支配されてしまうかも。
      #読んでた頃は実在するとは知らなかった。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      運動以外のエネルギーもATPだから、「延々と酵素やホルモンを作り続ける細胞」みたいな生化学工場みたいなのが大規模にできるといろいろ役立つと思う。

    • by Anonymous Coward

      生死・ゾンビの定義よりも(どうしてそこに議論が集中するかな?)、球状のボルボックスに鞭毛のCa2+応答性の違いという「極性(前後)」があることが驚きですね。ただの細胞の集まりじゃないんだなぁ。

      極性が決定されるメカニズムが解明されれば、ナノマシン群体の自己組織化とかに応用できるかも・・・と空想してみたりして楽しい!

      • by Anonymous Coward

        水質で変わるのは理不尽なんで、ありえるとしたら成長段階で濃度が変わるのかな。

        • by Anonymous Coward

          とおもったけど、Wikipediaの最初の方に

          春から秋にかけて無性生殖で繁殖し、環境が悪化してくると有性生殖を行い、乾燥を耐える接合子を形成し冬を越す。

          って書いてあるから、水が少ない→Ca2+の濃度が濃い→有性生殖するってスイッチなのかも。

    • by Anonymous Coward

      生きたミミズを原料にしてポンプ作っちゃうマッドな人たちはこちら。
      http://www.riken.jp/pr/press/2016/20161017_1/ [riken.jp]

      > フトミミズを輪切りにして開き、幅約1 cmのシート状にして電圧6Vの電気刺激に対する収縮力を測定しました。

      オェェ

      • by Anonymous Coward

        伊藤計劃・円城塔の「屍者の帝国」までもう一歩。

        ダンバインも巨大昆虫かなんかの筋肉で動いてような記憶。

    • by Anonymous Coward

      また毛の話してる…というトラウマとか

      死んでも鞭打たれるのか!とかいったフレーズが脳裏をよぎりました

typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...