パスワードを忘れた? アカウント作成
13518415 story
テクノロジー

国立長寿医療研究センターと島津製作所、微量の血液からアルツハイマー病変を検出する技術を確立 13

ストーリー by headless
検出 部門より
hylom 曰く、

アルツハイマー病変を微量の血液から検出する技術を国立長寿医療研究センターと島津製作所が確立した(ニュースリリース論文アブストラクトNHKニュースの記事産経ニュースの記事ヨミドクターの記事)。

今回開発された技術は血中からアミロイドベータのバイオマーカーを検出するものだ。アミロイドベータはアルツハイマー発症の20年ほど前から脳に徐々に蓄積するとされている。血中のバイオマーカーを検出して脳に蓄積されたアミロイドベータ量を推測する研究も行われているが、これまで臨床有用性は確立されていなかった。今回の技術では質量分析システムを用いてバイオマーカーを検出することで、0.5ccの血液から脳に蓄積されたアミロイドベータの量を推測できるという。

アルツハイマー病の根本的な対策方法についてはまだ確立されていないが、今回の技術を用いることで潜在的にアルツハイマー病の可能性がある患者を早期発見できるようになり、新たな研究が進む可能性がある。

現在、アルツハイマー病変(アミロイド蓄積)の検出には脳脊髄液(CSF)検査やポジトロン断層法(PET)検査が用いられる。しかし、CSF検査は侵襲性が高く、PET検査は検査費用が高額になるため、大規模な臨床治験への適用は難しかったという。今回開発された検出法はCSF検査やPET検査に匹敵する精度を実現しており、低侵襲・低コストで大規模な検査が可能になるとのことだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2018年02月03日 18時54分 (#3355953)

    田中耕一さん?

  • by Anonymous Coward on 2018年02月03日 20時05分 (#3355986)

    そういう可能性が将来にある、ということか。

    • by Anonymous Coward on 2018年02月03日 23時06分 (#3356048)

      生命保険に入る価値のない健康な人には入ってもらって、支払いがありそうな不健康な人は加入を拒否したいビジネスだからね。
      銀行の晴れの日に傘を貸し、雨の日には貸さないビジネスと同様。

      生命保険に入れるってことは、ある意味、カモなわけさ。
      入れるなら入る必要はない。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        さもしきサワーグレープ

    • 将来じゃなくても、今でもすでにそう。
      保険加入時には、健康診断や告知書申告が必要だからね。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      同じ話は遺伝子検査にも言えてるよな。

      ただ、最近は適切に治療するとコントロール出来るのも多く、アルツハイマーも早期発見ができればしやすいと思われ、既にわかっている病気には支払われないけど加入できる、という条件が普通になっていくのではなかろうか。

    • by Anonymous Coward

      「病の可能性がある人」を発見できるだけなので、保険料が上がるだけかと思います。
      アルツハイマーはプリオン以外の原因も疑われているので他にも検査すべき項目が出てくるでしょうし。

      保険に入れるか入れないかだけなら、完全自動運転と自動車保険の方がやっかいなのでは?

      • > アルツハイマーはプリオン以外の原因も疑われているので他にも検査すべき項目が出てくるでしょうし。

        今回話題になっているのはアミロイドβで、プリオンはアミロイドってことだとおもうんだけど、アルツハイマー病の原因と目されているアミロイドβはプリオンの一種なの?

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        明らかに自動車会社の責任になるレベル4と運転者の責任になるレベル2の狭間になる
        レベル3が一番面倒そうですよね。

        最近読んだ小川一水の小説に
        自動運転の責任問題を扱ったのが有りましたし。

  • by Anonymous Coward on 2018年02月04日 13時52分 (#3356165)

    脳ドックで発見できる未破裂動脈瘤と同じで精神的な衝撃のほうが大きいと思う
    放置してても問題ない大きさなのに気になっちゃってどうしようもない状態になってしまう

    薬も承認されてるのが4つだけ、しかも一年程度遅らせることしか出来ない
    でも薬がこれしかないから処方されるし飲み続けることになる

    だからこそ新薬に期待がかかるけどエーザイは失敗して株価急落

    さて早期発見して患者本人はどうするの?
    ガンと違って早期発見が治療効果を高めるなんてないしね

    • by Anonymous Coward on 2018年02月04日 20時07分 (#3356255)

      ボケる前に、遺言を書く、生前贈与する、成年後見人を決める、etc.

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      キューブラー=ロスの否認・怒り・取引・抑うつ・受容をさっさと済ませることで
      今持っているものと有意義につきあえるようになる、かも。
      (万人に当てはまるものじゃないとか各段階が長引く可能性とか途中で大破産とかそういうことは棚に上げる)

      #というか、一方通行でもないのだよな>死の受容

typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...