パスワードを忘れた? アカウント作成
13528591 story
地球

熱帯・中緯度帯のオゾン層が減少中 14

ストーリー by hylom
温暖化の意外な影響? 部門より

1970年代からの「オゾン層破壊」問題だが、フロンなどのオゾン層破壊物質の規制が進んだことから、現在では南極や北極上空のオゾン層は回復しつつある。一方で、熱帯・中緯度帯上空のオゾン層は減少が続いているという研究結果が発表された(AFPGIGAZINE)。

オゾン層は太陽からの紫外線を防ぐ働きがあるが、熱帯・中緯度帯には多くの人間が居住しており、この地域でのオゾン層減少はこれら住民の健康や自然環境に大きく影響する可能性がある。

オゾン層現象の原因としては、溶剤などとして使われている物質による影響と、地球温暖化が考えられるという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • ご都合解釈 (スコア:4, すばらしい洞察)

    by NOBAX (21937) on 2018年02月16日 20時00分 (#3362786)

    オゾン層破壊物質の規制が進んだことから、現在では南極や北極上空のオゾン層は回復

    熱帯・中緯度帯上空のオゾン層は減少
    原因としては、溶剤などとして使われている物質による影響と地球温暖化

    地球温暖化しているのに極地方のオゾン層は回復するのか
    オゾン層破壊物質の規制をしているのに溶剤が悪影響を及ぼすのか

    • Re:ご都合解釈 (スコア:3, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2018年02月16日 21時43分 (#3362844)

      温室効果ガスの増加によって地球温暖化が進むと、大気中における熱放射バランスの関係から成層圏では気温が低下することが知られています。
      オゾン層破壊の化学反応は気温が低くなると反応速度が遅くなるため、成層圏における気温の低下は成層圏のオゾン量を増加させ、オゾン層の回復が早まるように働きます。

      気象庁 | 地球温暖化とオゾン層の回復 [jma.go.jp]

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2018年02月16日 18時12分 (#3362727)

    北朝鮮が国民が飢えているのにミサイル開発につぎ込んでいるのを笑っている場合ではない
    問題になっているVSLSの特定や規制にかかる経費なんてしれているだろ
    オゾン層や地球温暖化だけではなく
    海洋酸性化、食糧問題、人口爆発等今そこにある脅威は数多くある
    例えば歯磨き等に使われるマイクロビーズが魚を通じて人体に取り込まれていることがわかっていて
    国によっては規制しているけど日本は規制していない
    アフリカの人口爆発は紛争や砂漠化や難民流出、欧州の難民問題の引き金になってるけど
    現地の風習でローティーンの女性が強制的に結婚させられることが大きな原因で
    女性の進学率と雇用が増えれば自然に解決する
    そのための投資なんてミサイル開発費に比べれば微々たるものだ
    100年後の日本史の教師が21世紀前半のところに来て頭を抱えるだろうことは想像に難くないな

    • by Anonymous Coward

      オゾン層問題に対応するのなんて、最後の最後じゃないかなあ

      これからは、温暖化についても移民についても地域紛争についても、自国(自分)さえ良ければ、弱者がいくら困ろうと、世界がどうなろうと二の次って考え方が主流になっていくんじゃないの

      • by Anonymous Coward

        いま世界はそんな方向に向かってると思うね。

        温暖化や気候変動も、食い止める方向での対策はもう諦めて、別の方向での解決(対症療法)を進めた方がいいと思う。
        究極的には、地下シェルターで生活するようなイメージかも。
        そのコストを負担できない国には悪いけど。まさに自国さえ良ければというやり方だね。

        • by Anonymous Coward

          それがより良い手段たり得るのは、
           ・ 「食い止める方向での対策」が、コストの割に効果が薄い
           ・ 「別の方向での解決(対症療法)」に有効な手だてが存在する
          場合だけだね。

          元コメも含め、
           ・ 「自国(自分)さえ良ければ (中略) どうなろうと二の次」というトレンドに乗りたい
          が起点になっているようで、とても気持ちが悪い。

    • by Anonymous Coward

      >100年後の日本史の教師が21世紀前半のところに来て頭を抱えるだろうことは想像に難くないな

      なぁに、今から150年前の日本史を坦々と説明できて(大河ドラマで何回も主人公にしている)んだからなんとかなるさ。

      ・外敵来襲し理不尽な要求、当時の政権は何とか現実的な対応
      ・反政府勢力が理想論を奏でて現実的な対応をした政権を批判、政権へのテロ行為に走る
      ・政権側は治安維持のための組織を作る
      ・反政府勢力は外敵に対してもテロ行為を行う。外敵が報復。国家存亡の秋。
      ・政権の要人がストレスで死にながら対応する。反政府勢力はテロに走る
      ・政権側が「一回がらぽんしましょう」と円卓会議を提案する。
      ・元反政府勢力・現政権のっとり勢力は円卓会議を無視してさらにテロに走る。円卓会議派が大義名分を失い敗北。
      ・新政権は旧政権側の要人を死刑にして回る。

      ・150年後、新政権出身の地元が中心となって「成功したテロリストは偉人だ」という

    • by Anonymous Coward

      >かかる経費なんてしれているだろ

      といった目論見で何か始めると大体ろくなことにならんよね

  • by Anonymous Coward on 2018年02月16日 21時07分 (#3362821)

    小さくなったと言ったって大穴 [nasa.gov]空いてるジャン

    おまけに大きくなったときも誤差程度にしか見えないな

  • by Anonymous Coward on 2018年02月17日 1時20分 (#3362916)

    エネルギーの高い電磁波が酸素分子を励起して出来る物質が酸素分子3個のオゾンでしょ
    オゾン層が有害な紫外線を防いでくれている訳じゃない

    • by Anonymous Coward on 2018年02月17日 2時24分 (#3362928)

      これは完全に間違った認識ですね。酸素は紫外線を含めて宇宙線でオゾンになりますが、オゾンは紫外線を当てると酸素に戻るか適当な酸化物を作るかします。

      ちなみに、オゾンは有色気体で薄青色をしています。有色気体は、言い換えると可視光に吸収スペクトルを持つということであり、赤~緑も吸収するために青く見えるわけですが、紫外線はそれどころではないほど吸収します。

      反応断面積-スペクトの片対数グラフ
      http://www.iup.uni-bremen.de/gruppen/molspec/databases/referencespectr... [uni-bremen.de]

      が分かりやすいですが、吸収に2つのピークがあって、温度に拠らず260nm(紫外線)と600nm(オレンジ)付近を吸収し、400nm(紫)は素通りです。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      オゾンも紫外線を吸収してO2とOに分解するんだぞ。知らなかったのか?

    • by Anonymous Coward

      太陽黒点が無い状況と、オゾンホールの状況って、何か関連があるのかな

typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...