パスワードを忘れた? アカウント作成
13536046 story
宇宙

木星の大赤斑が縮小中、今後20年以内に消える可能性も 37

ストーリー by hylom
嵐のあとには何が 部門より

木星の「大赤斑」が近年急激に縮小しており、20~30年以内に消滅する可能性があるという(Business Insidersorae.jp)。

大赤斑の実態は、木星の大気表面に吹き荒れる嵐だ。しかし、ハッブル宇宙望遠鏡や探査機が観測した画像では、年々そのサイズが小さくなっていることが確認されていた(AstroArtsNASA)。

また、海王星でもこのような渦が確認されているが、こちらも消えつつあるという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

読み込み中...