パスワードを忘れた? アカウント作成
13579230 story
地球

国際海事機関、2050年までに海運船舶のCO2排出量を半減することで合意 40

ストーリー by hylom
海の世界でも 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

地球温暖化対策として、海運分野でも二酸化炭素(CO2)排出量削減の動きが出ているようだ。国連・国際海事機関(IMO)加盟国内で、2050年までに海運分野の船舶のCO2排出量を半減させることで合意が行われたという(産経新聞AFPThe guardianSlashdot)。

海運分野は温室効果ガス排出量の2%強を占めるとされているもの、海運会社の国籍とと船籍が異なるケースが多く、そういった問題から船舶のCO2排出量削減は1997年の京都議定書でも例外とされていたという。そのため、温室効果ガス削減の目標値が設定されたのは初めてとなる。

CO2排出量削減に向けた対策として燃費の改善が求められるという。しかし船舶のほとんどは重油で運用されていることから、技術的な課題が多いようだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 一隻あたりの燃費よりは運用タンカー群全体でのカーボンフットプリントを下げていく方向のほうがどうになりそう

  • by Anonymous Coward on 2018年04月20日 7時10分 (#3396043)

    なんか具体的な方策とかあるんですかね?
    なけりゃ鳩山さんと同じだけど、あの約束ってまだ有効なんだっけ?

    • by NOBAX (21937) on 2018年04月20日 11時00分 (#3396152)
      電動 [engadget.com]やLNG駆動 [mhi.co.jp]でしょうね。
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      CO2排出しない船といえば…… むつ?

      #普通に考えれば帆船とかかなあ。

      • by Anonymous Coward

        帆船はアリだと思うけど、たまに実験してる話あるけど実用してるとは聞かないよね。
        パラグライダーみたいな凧上げて引くのが有望だと思うけど、個人的にはマグナス効果を使った棒が二本立ってるだけの帆船が好き。

        • by Anonymous Coward

          帆船は意外と難しいんですよ。
          主要港湾では橋などのせいで高さ制限があって帆面積稼ぎにくかったり、
          帆の出力変動による主動機の効率低下が無視できなかったり、
          あと復原性の悪化とかもあり思ったほどメリットが得られない場合が多いです。

          • by Anonymous Coward

            じゃあいっそ船を入れ子にして、積み荷を子船に乗せて子船数隻を母船で運搬するとか。
            コンテナを船同士で交換できるインタフェイス作って洋上で荷降ろし済ませちゃうとか。
            近場の洋上で帆船から荷を分離してしまえば港の問題はあるまい。……難しいか……

            洋上の風力とか太陽光はいくら使ってもほぼ他と競合しないエネルギー資源だから使えると美味しいと思うんだよね。
            ローター船なら風力の鳥を叩き落としちゃう問題も無いし。

            主動機の出力をローターとスクリューに振り分けておいて、風が弱い時はスクリューへの比率を上げる、とかすると多少は平滑出来んか。
            ローターの消費が少ないから平滑出来ても焼け石かな

      • by Anonymous Coward

        タンカーとかなら、風とか波とか色々問題になりそうだけど、太陽光でモーター駆動とか?

    • by Anonymous Coward

      オール漕がせればいいんじゃね

    • by Anonymous Coward

      方策ならCO2が半減するまで税を上げていけばできるよ。
      実際には経済に悪影響出るんで何もしないでお茶濁して次世代以降にツケを回すのが最善の策だと思うけど。
      一世代前の少子化と似たようなもん、自分たちとは関係のない話なので知ったことじゃない。

    • by Anonymous Coward

      具体的な方策が見込めるから合意しただけ
      2020年にCO2排出量半減ではなく、30年先の話だから

      • by Anonymous Coward

        海上輸送の規模が縮小して自動的に半減できるかもね

        • by Anonymous Coward

          実現するなら、それしかないかもね。
          物流に革命が起きて、製品をどこかで大量に作って運ぶ必要がなくなるのかな。

          • by Anonymous Coward

            1. 船の代りに飛行機で運ぶ
            2. 先進国の少子化で経済規模が縮小
            3. 霧の艦隊が海上封鎖…

      • by Anonymous Coward

        > 具体的な方策が見込めるから
         
        どんな方策なんですか?

  • by Anonymous Coward on 2018年04月20日 7時56分 (#3396054)

    これ、自然エネルギーを使って燃料を合成するか、巨大な蓄電池に貯めないと無理じゃないかなあ。
    既に火力発電所並みの効率を叩き出している大型船舶用エンジンの劇的な効率改善は無いだろうし、
    造波抵抗等の抗力も半減するとは思えないし・・・。
    新たな推進方式を開発するか(まさかの電磁推進?)、新たなエネルギー源を開発するか(船舶搭載型核融合炉?)、
    エネルギー源の一部を自然エネルギー源にするか(エネルギーは蓄電池に貯蔵or人造燃料に変換して搭載)する必要がありそう。
    実現性が高いのは、電池か人造燃料かな・・・。
    #ここでなにかの間違いで船舶搭載型核融合炉とかに向かってくれると萌えるのだが

    • by Anonymous Coward on 2018年04月20日 10時05分 (#3396118)

      現在の大型船舶の燃料は、TierIII規制範囲外ではC重油を温めて粘度下げて使ってます。
      それが可能な程度に燃料を吹く前に前処理する装置の設置場所の制約が他の輸送機器に比べて少ないので、使用可能な燃料の幅が輸送機器の中では飛び抜けて広いです。
      木材チップと言わずそこらの雑草や海草を船上で木質ガスにして使うのもそれほど荒唐無稽ではないので、そういう方向になるかと思います。

      また、効率改善については、船体そのものの改善もですが運用の効率化も期待できるようです。
      大型船1隻より中型船数隻の方が効率いいということですので。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        重油というと石油よりちょっと比重の大きい(?)油を想像するが、C重油は実はヘドロみたいなものなんですってね

        • by Anonymous Coward

          一応炭化水素燃料なので、ヘドロじゃなくてタールって言って下さい。

      • by Anonymous Coward
        人件費を無視できるなら、という話なんですよね。
    • by Anonymous Coward

      潜水艦にしちゃえば造波抵抗が大幅に軽減できると聞いたことがありますが。
      無理ですね。

      • by Anonymous Coward

        どうせなら推進も水中グライダー方式に。

    • by Anonymous Coward

      一つ一つはあまり効率的でなくても複数を組み合わせれば効果が期待できます。

      ○抵抗が少ない推進効率の高い船型
      ○船体の摩擦抵抗の低減
      ○プロペラ効率の向上
      ○ディーゼル機関の効率の向上・廃熱回収
      ○運航・操船の効率化
      ○ハイブリッド推進システム
      http://www.mlit.go.jp/maritime/kaijireport/report_13_03.pdf#page=16 [mlit.go.jp]

      • by Anonymous Coward

        そのページの技術ってこれから開発するものばかりだよね
        本当に実用まで持って行けるかどうか疑問

        新たな技術的問題が見つかるとか、効果が想定を遥かに下回るとかで
        半分以上を諦めるとか普通にありそう

        • by Anonymous Coward

          それでも核や水素や再生可能エネルギーを使うなどよりはよほど現実的かと。

    • by Anonymous Coward

      かなりのタイムスパンがあるので、砂漠に並べた太陽電池で水素作って水素燃料推進船とか.......

    • by Anonymous Coward

      すでに実現している船の技術から考えたら、原子力タンカーなんじゃないですか?
      コスト以外の技術面は問題ないでしょう。

  • by Anonymous Coward on 2018年04月20日 8時26分 (#3396069)

    排出権買ってみなしで半分にするだけでしょ、どうせ。

    • by Anonymous Coward

      結局みなしってのはありがちなんで心配ですな。

      あんまり関係ないけどAppleの再エネ100%はなかなかえらいなぁ
      https://toyokeizai.net/articles/-/216005 [toyokeizai.net]
      >その方法も、排出権取引のように消費した分の電力を再生可能エネルギーを購入するのではない。

      • by Anonymous Coward

        Apple「俺たちは自分たちで使う分以上に再生可能エネルギーで発電している。
        だから、俺たちの再生可能エネルギーの使用率は100%だ。需給変動? しらん。石炭でも燃やしてろ。」

  • by Anonymous Coward on 2018年04月20日 9時01分 (#3396082)

    例えば植物プランクトンから作る「未来の燃料」、CO2も吸収 スペイン [afpbb.com] みたいに。

    30年先なら何とかなりそう…かな?

  • 「燃費」って何?
    輸送・移動能力あたりの燃料費+償却費他じゃないの?
    残るは、原子力か帆走位。(太陽電池を敷き詰めた筏を曳くなんてバカな事言うなよ)

    • by Anonymous Coward

      自動車の燃費って償却費なるものが含まれてるの?

  • by Anonymous Coward on 2018年04月20日 11時57分 (#3396177)

    まさかの原子力船というチョイス

    • by Anonymous Coward

      時代が追いついた? [wikipedia.org]

      #TB2号とかファイヤーフラッシュとか、サンダーバードには原子力使ってる乗り物が多かったりする。
      #時代なのかね。

      • by Anonymous Coward

        ファイヤーフラッシュ号はともかく国際救助隊は他人に正体がバレるわけにはいかないわけで
        重油なんぞ使ったら取引から簡単に正体がバレてしまう。だから原子力に頼るんじゃないかな。

        まさか(その時代まで存在してるかは知らんけど)ISISから買うわけにいかんだろうし。

        • by Anonymous Coward

          秘密取引や密貿易、脱税その他は国際救助隊の十八番じゃね?
          でないとロールスロイス社から、こっそりエンジン買ったりできないでしょ。

          それこそ2号が撃墜された時なんて、修理部品をどうやって入手したんだろう。
          2号が撃墜された直後に特殊な形状のコンテナとかエンジンとかの注文が
          立て続けに入ったら、正体なんてバレバレじゃないですか。

  • by Anonymous Coward on 2018年04月20日 12時39分 (#3396191)

    10年ほど前のコンセプトですが日本郵船のイメージがこういう感じですかね。
    NYKスーパーエコシップ2030 [nyk.com]
    電動化、燃料電池、太陽光発電、機主帆従といったところかな

    機帆船と言えば新愛徳丸 [wikipedia.org]なんてのもありましたね

typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...