パスワードを忘れた? アカウント作成
13690202 story
地球

今後、北半球で猛暑長期化や極端な豪雨などが発生する可能性 15

ストーリー by hylom
この気候がよりひどくなるのか 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

北極圏の気温上昇によって、ジェット気流や高層の偏西風の一種であるプラネタリー波(惑星波)の循環速度が低下しているという。その結果気象の変化が小さくなり、北米、欧州および一部アジア地域などの北半球で極端な熱波や豪雨などが発生するようになっていくと見られているそうだ(Guardianニューズウィーク日本版Slashdot)。

人為的な温室効果ガス排出の結果、北極と赤道の間の温度勾配が弱体化していることが原因の1つだとされる。特に地球の北側は地球全体の平均よりも2〜4倍速く温暖化しているとのこと。温度勾配が弱体化すると、偏西風などはエネルギーとスピードを十分に確保しにくくなり、その結果、陸地の温度の変化が少なくなる。海からの湿った空気が陸上に上がりにくくなるほか、ハリケーンなどが発生しても特定の場所に停滞しやすくなり、被害が拡大しやすくなるとしている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...