パスワードを忘れた? アカウント作成
13703242 story
ニュース

近大水産研究所、ゲノム編集で筋肉量を増やしたマダイを生産 18

ストーリー by hylom
品種改良かそれとも 部門より

近畿大学水産研究所が、ゲノム編集技術を使って筋肉量の多いマダイを生産する研究を進めているという(紀伊民報日経新聞朝日新聞)。

ゲノム編集についてはたびたび話題となっているが、遺伝子をピンポイントで書き換えることで生物の形質を変化させる技術。今回話題となっている手法は、「筋肉の成長を抑える遺伝子」を改変することで筋肉量を増やすというものだそうだ。現在は研究段階だが、筋肉量が従来比で2割ほど多い個体を作り出せているという。ただ、ゲノム編集の安全性などはまだ議論が十分に進んでおらず、製品化はまだ先のようだ。

なお、同研究所は以前より様々な水産物の養殖の研究に力を入れており(過去記事)、クラウドを使った稚魚出荷作業の自動化なども話題となった。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • マダイがムキムキのマッチョになった姿というのを想像すると、
    ヒレの付け根がこぶのように盛り上がってるとか、胴体後部から尾びれにかけて普通はすぼまってくところが、がっちりぶっとい円柱形になってるとかか。

    • by NOBAX (21937) on 2018年09月04日 19時47分 (#3474013)
      こんなムキムキ [bq-news.com]を想像していたのか
      親コメント
    • 鯛のほっぺたの肉がむっちりして美味しくて好きなんですが、量がものすごく少なくて貴重なので、筋肉量が増えたらほっぺたもでっかくなるんだろうか。

      泳ぐ力にジャンプ力と噛み付く力も倍増して、脱走した真鯛が海の王者になる日がくるかもしれない(こともない)

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      タンノ君。

      #マストダーイ! 略してマダイ

      • by Anonymous Coward

        海底要塞モリアワセの方を連想してしまいましたw

      • by Anonymous Coward

        筋肉量の増えた真鯛と言ったらタンノ君しかあるまい
        でも天然物は日焼けで黒っぽくなるんだよねぇ
        なら養殖タンノ君が他にも居るのかな?

    • by Anonymous Coward
      元記事読んでからコメントすれば?
  • by Anonymous Coward on 2018年09月04日 17時51分 (#3473918)

    このように、ゲノム編集を行うことで、短い時間でも充分に筋肉を増やすことができます。

    • by Anonymous Coward

      SF/ファンタジーで遺伝子云々とか進化云々を使う文脈だと大抵その個体がそのまま変態を遂げるけれど、
      現実だと早くても生まれる時点(世代交代時)で変化させてやるやつで時間スケールぜんぜん違うんだよね。

      まぁレトロウィルスだの何だので個体内の遺伝子を総当たりで編集する方法もなくはないけど、
      目的外変異やら十分な感染やら、課題が多くてまだ実用は難しいレベルの筈……
      しかもそれで生存個体に対する編集ができても、胚の時期をすぎると基本構造は定着しちゃってて、
      操作できる項目は胚前後の時期に比べると馬鹿みたいに減ってしまっているという悲しみ。
      生体材料でのサイボーグ(キメラ)のほうがまだ望みが有るんじゃなかろうか。

  • by Anonymous Coward on 2018年09月04日 17時54分 (#3473920)

    マダイ 遺伝子組み換えでない
    とかの表記が付くことになるのでしょうか

  • by Anonymous Coward on 2018年09月04日 18時09分 (#3473938)

    逃げた素体が子孫増やしすぎないように
    植物には効果ないかもだけど

  • by Anonymous Coward on 2018年09月04日 19時43分 (#3474008)

    3億円相当の卵だそうで。
    モノクローナル抗体とかも生産できないかな

  • by Anonymous Coward on 2018年09月04日 20時16分 (#3474030)

    に見えたのは疲れてるせいなんだろう

typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...