パスワードを忘れた? アカウント作成
13779666 story
地球

米政府、温暖化で経済に悪影響との報告書をまとめる。一方トランプ大統領は信じないと明言 53

ストーリー by hylom
さすがに政府に対しては偽ニュースとは言わないのか 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

米政府が11月23日、気候変動に関する報告書「第4次全米気候評価 第2巻」を発表した。報告書によると、今後適切な対応を取らない限り2100年までに米国の国内総生産の最大10%の経済損失が生じるという(朝日新聞New York TimesSlashdot)。

被害としては山火事やハリケーン、海面水位の上昇による洪水の増加などが実際に発生しているそうで、被害額は2015年以降で4000億ドル近いとのこと。こういった問題は2014年時点ですでに予測されていたが、それが現実のものになっているようだ。

いっぽう、米トランプ大統領はこの報告書について(経済への影響は)「信じない」とし、現時点で特に米国が対応を行うことはないと述べている(朝日新聞の別記事BBCSlashdot)。

  • by Anonymous Coward on 2018年11月30日 8時14分 (#3524186)

    気候変動が知られるようになった1980年代後半、温暖化は望ましいと考えられていた。食糧生産が増えるため、人口の移動が減り、紛争も減るからだ。寒冷期のほうが戦争は多い。それが90年代になると急に温暖化は災害をもたらすので悪い、二酸化炭素が温暖化の原因だといわれるようになった。これにはかなり意図的な誘導が行われていて、当時、気候変動の研究を間近に見ていた人には、とても信じがたいことだった。日本では経産省が主導で温暖化はんたーいの世論誘導が行われた。文科省の科研費も温暖化が悪いという研究に集中された。シミュレーションをいじったりもしていた。いまも温暖化を信じてる人は、当時の経緯を調べてみるといい。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2018年11月30日 17時28分 (#3524557)

      地球温暖化の理論的背景は100年以上の歴史があるけど、
      政治的な議論が本格化したのは1979年のチャーニーレポートからでしょ。
      https://www.bnl.gov/envsci/schwartz/charney_report1979.pdf [bnl.gov]

      んでもって、そこで初めて「どのくらい温度が上がるのか」っつー話になって、「流石に2、3℃上昇したら大変だなあ」ってなった。
      1988年のハンセンの議会証言でそれがハッキリして、「ビジネスモデルと温暖化の進行」が関連付けられるようになった。
      そういった流れでIPCC第一次評価報告書が1990年、地球サミットが1992年、それで1997年の京都議定書に続くわけで、
      「どのくらい温暖化するのか、どうしたら温暖化が防げるか」まだはっきりと分かっていなかった1970-80年代に「温暖化の害」がハッキリ言われていなかったのは当たり前の話だよ。
      何でもいきなり「ハイこれが原因、これだけ悪くなるから、何をどうしなければならない」って決まるわけじゃない。

    • by Anonymous Coward

      そうですね
      証拠がたくさん積み上げられた今でも進化論を認めてない人も居ますしね

    • by Anonymous Coward

      > シミュレーションをいじったりもしていた。

      意図的にいじっていたかどうかはともかく、気候変動のシミュレーションなんて
      考慮すべき要素が大きすぎて、どんな初期パラメータをとるか、どのはシナリオを
      とるかで、シミュレーション結果は大きく違ってきますよね。

      (その時の時流や政策にとって)都合のよい結果だけをとりあげれば、「いじった」
      に近いことになります。

    • by Anonymous Coward

      10度くらいから20度くらいになるのは活動域が広がるけど、20度くらいから30度くらい(更に上)になるのは活動域狭まる。

  • by Anonymous Coward on 2018年11月29日 20時02分 (#3524052)

    そもそも適切な対策とは何?
    地球単位の原因が明確でない温暖化にどう対処しろと言うの?
    ましてや米国だけでどうにかなる話でもない。
    温暖化する前提で、気候に適応するためのビジネスに投資したほうが何倍もマシ。

    ここに返信
    • 「地球から見れば、人間がいなくなるのが一番優しい自然に戻るんだという思いも分かる」
      • 「地球にやさしい」んじゃなくて、今の人間にとって都合がいいだけ。

      • by Anonymous Coward

        地球には意志はないし、仮にあっても知る術はありません。
        何が優しいのかは、あなたの想像に頼るしかありませんが、少なくとも人間がいなくなれば気候はどんどん変わるのを制御できる存在はおらず、今存在している生命の大半は死滅しますよ。
        今は氷河期を脱しようとしている期間なのですから。

        • 何が優しいのか、私にもわかりかねます。
          そのあたりは、鳩山さんに聞いてみてください。

          ただ、長期的な視野に立てば、(人類を含む)今存在している生命の大半が死滅することに何の問題があるのか、という考え方もあるかと思います。 今の生態系だって、ペルム紀末の大量絶滅の後に構築されたものなのですから。
          • 「わかりかねます」は逃げでしたね。
            以下の様に解釈しています。

            人類が引き起こしている生物圏の破壊によって、現在、大量絶滅が進行していると考えられる。
            地球上の生物圏の保持という観点から見れば、大量絶滅の原因であることをやめられない人類を排除することが、最も適切な方法であるという見解にも賛同したくなるくらいだ。
            • by Anonymous Coward

              例えばガン細胞が繁殖により宿主を殺し、結果、他の依存関係にある生物(菌類とか)を巻き添えにして自身も滅びる運命のように、人間も自然の一部として他を巻き込んで自滅する役割を担っているのかもしれないですよね?
              この宇宙が作られた目的の極々末端部分での人間の役割として(宇宙が作られた目的も、意味も無いと思ってるけど)。

              人類全ての知能を集めたところで、理解できる事なんてたがが知れているのに、人間が~地球が~なんて、なんだか傲慢なんだよね。
              もちろん理解するための努力はすべきだけど。

              #天動説を信じた人達のように、自分達人類や地球を特別なものと思い過ぎ
              #宇宙(より更に大きなもの)の中で、ゴミ芥であるという視点も持つべき

        • by Anonymous Coward

          少なくとも人間がいればいわゆる温暖化に加えて直接的な環境破壊により様々な生命が死滅し続けますね。

        • by Anonymous Coward

          今の自然災害を見ると、地球が怒っているとしか思えない。

      • by Anonymous Coward

        「優しい自然」ってなに?

    • by Anonymous Coward

      > 温暖化する前提で、気候に適応するためのビジネスに投資したほうが何倍もマシ。

      海沿いのマンションは止めとけよ、と、今東京湾岸の海抜ウンm地帯にぼこぼこ建ててる高層集合住宅見てて痛烈に思います。
      20年後にこの辺は水浸しになるのではないかと。それでなくとも津波のリスクは相当高いのに。

      • by nim (10479) on 2018年11月30日 14時05分 (#3524395)

        マジレスすると、例えば豊洲の再開発エリアは海抜5メートル以上(盛り土してるから)で、
        大手町や銀座よりも高い。
        水浸しになっても、2F以上には被害出ないよ。

        あと、東京湾の内側だと、津波もせいぜい2~3メートル(関東大震災)で、
        高潮対策のためにガチガチに作られてる水門を越えられない。

    • by Anonymous Coward

      ましてや米国だけでどうにかなる話でもない。

      アメリカが対応しないと、他の国だけでどうにかなる話ではない。
      温暖化、みんなで死ねばこわくない

  • by Anonymous Coward on 2018年11月29日 20時58分 (#3524078)

    まあ、はじめは温暖化そのものを否定してたのだから、それを考えると多少歩み寄ってはいる。
    今年が立て続けに大きな災害がアメリカでも起きて、気候変動との関連性が疑われるような内容だったこともあり頭から否定するの改めた感じ。

    ここに返信
  • 2年後の再選さえ乗り切れればそれでいいという行動原理で動いてる奴に、
    何十年、何世紀後の問題を説いても、そら聞く耳もたんだろうよw

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年11月29日 17時47分 (#3523961)

    これも正常性バイアスというのかな
    ちょっと違うか。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年11月29日 17時54分 (#3523964)
    >米国の国内総生産の最大10%の経済損失が生じる
    じゃあ景気よくして10%余計に経済成長すればノーダメージってこと?
    その分CO2もいっぱい排出しようね
    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      GDPという意味のない指標で飯を食ってきた経済学者と政府と活動家は早く滅びないかね

    • by Anonymous Coward

      それが問題なんだよね…
      トランプたちが地球温暖化を否定してきたのも「石炭や石油の消費を抑えると景気が悪くなる」って理由からだし。

      地球温暖化の傾向も原因も明確だけど、それが「存在する」ことを認めちゃったら対策しなくてはならないから
      「地球温暖化は嘘だ」と言い続けるしかないっていう…

    • by Anonymous Coward

      対策にお金をかけることも、その結果として出てきたもので商売できる→経済成長、ということも見ていない。
      トランプも環境屋も自分の都合の悪いところは見ないのは同じ。

  • 今上げるとエネルギーの無駄(w

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年11月29日 22時28分 (#3524112)

    トランプ・アドミニストレーションは米政府じゃないの?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      ていうか、ただの言葉ゲーム。。
      ただのトランプって言葉でもアメリカ政府の意味になるし。
      タイトルはおかしいが

typodupeerror

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

読み込み中...