パスワードを忘れた? アカウント作成
13845919 story
医療

米食品医薬品局、若いドナーの血漿に老化抑制効果は確認されていないだけでなく、危険も伴うと注意喚起 22

ストーリー by headless
輸血 部門より
米食品医薬品局(FDA)は19日、老化に伴う症状などの治療を目的として行われる若いドナーの血液から分離した血漿の成分輸血について、効果が確認されていないだけでなく危険も伴うとして注意喚起した(FDAの声明安全情報The Vergeの記事Ars Technicaの記事)。

マウスによる実験では若いマウスから血液を輸血することで幹細胞が活性化するなどの効果が確認されているものの、FDAの認める臨床試験等は行われておらず、治療効果も安全性も確認されていない。血漿の成分輸血については投薬や病気による凝固因子を補うための治療法が確立しており、FDAでは治療効果がリスクを上回るとして承認している。それでも血液製剤に病原体が含まれるリスクは排除できず、血漿の成分輸血ではアナフィラキシーショックを含むアレルギー反応や急性肺傷害、呼吸困難等を引き起こす可能性もある。

一方、若いドナーの血漿を成分輸血することによる治療効果は確認されていないにもかかわらず、このような療法を行うクリニックは増加しており、数千ドルを払ってでも治療を受けたい患者は悪徳業者の食い物にされているという。これにより、実際に効果のある治療法から患者を遠ざけることにもつながりかねない。FDAでは今後も注視を続け、必要があれば州当局などと協力してさらなる対策を講じるとのことだ。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2019年02月24日 10時00分 (#3570415)

    自費診療で米国の先端医療を宣伝してるところはこういう系統も多い
    なお日本は詐欺医療でも自治体は届出受け入れちゃうし通報しても調査しません

    • by Anonymous Coward

      いい加減、医師免許は更新制にしてくれないものかねこの国は
      おかげで免許取得後にトチ狂ってトンデモ医療を主張してる医師にも「医師」という信頼を国が与え続ける惨状

      • by Anonymous Coward

        更新で解決する話では無いでしょう

      • by Anonymous Coward

        医師は資格でしかありません.名医もいればヤブ医者も居ます.
        信頼する・しないは個人の自由です

        トンデモ医療は保険適用外です.つまり国はまだ効果を認めてない治療法です.
        こちらも信じるか信じないかは個人の自由に委ねるしかありません.
        何故か?例えば貴方がトンデモ医療と思い込んでいる治療法も
        もしかしたら明日にでも効果が認められて保険適用になるかもしれません.
        その可能性はゼロではありません.まあ限りなくゼロに近いでしょうが
        国としては白黒はっきりできないので,個人の自由に委ねるしかありません.

        国が頑張るとしてら
        > 医師にも「医師」という信頼を国が与え続ける惨状
        という馬鹿な事を言う人が少しでも減るように
        教育を拡充させることじゃないでしょうか?

  • by Anonymous Coward on 2019年02月24日 12時24分 (#3570445)

    現代の吸血鬼ですね

    • by Anonymous Coward

      それを言い出したら、年金と社会保障費を維持するために増税している財務省なんて、サタンそのものでは。

      • by Anonymous Coward

        どこが「それを言い出したら」何かわからない
        オフトピ野郎の思考回路ってホント謎だわ

      • by Anonymous Coward

        分かるように説明すると、そもそも吸血鬼伝説の元となったものにエリザベート・バートリという実在した方がいらっしゃいまして。
        その方の伝説の一つに、処女の生き血を浴槽に満たして暖かい内に浸かった、というものがあるのです。(あくまで伝説ですが)
        なので、この「若者の血を輸血する」行為が報じられた頃から「現代の吸血鬼だ」という評は普通に流布しておりました。

        一方、サタンの方。
        「悪魔」は「神に反逆する者」もしくは「ヒトをそそのかして悪さをさせる者」であるのキモで、悪徳の頂点を自らこなす、というイメージはあまり座り心地が良くないのですよ。
        「それを言い出したら○○は悪魔そのものでは」と例えるなら、「ヤクザの親分みたいな奴」ではなく、その横にいて口を出す情婦や弁護士先生みたいなのが悪魔に相応しい。
        ましてや、総体としての悪魔ではなくサタンと名指しするのであれば、省庁ではなく特定個人を指す方がバランスがいいですね。

    • by Anonymous Coward

      ひと~つ、人の世の生き血を啜り

      • by Anonymous Coward

        ふた~つ、ふるさと後にして

        • by Anonymous Coward

          み~っつ、三日月ハゲがある

  • by Anonymous Coward on 2019年02月24日 11時11分 (#3570423)

    >実際に効果のある治療法から患者を遠ざけることにもつながりかねない。

    実際に効果のある治療法があるなら、アホがめんどくさいアホに食い物にされてる、なんてどうでも良い話よりよっぽどニュース価値が高いけど…

    • by Anonymous Coward on 2019年02月24日 15時23分 (#3570504)

      血漿って要するに免疫グロブリンとかでしょ。成人の成分献血を子供に打ったりもしているわけだから、むしろ逆なんだろうけど。

      成長期にステロイド剤を射つとホルモンのバランスが狂って身長が伸びなくなるなどの弊害がある。だから免疫グロブリンが効くケースではステロイドを避けてジャブジャブ射ってもらいたい人がゴマンといる。でも保険が効いても高いし、病院は数回ならともかく、定期的となると及び腰になる。値段はともかく供給量が少ないから、本当に必要な人にいきわたらせようとすると、誰かがステロイドで我慢することになる。その人たちは確実に発生する副作用を受け入れた上でしぶしぶ治療を受けているんだから、こういうのはなぁ。iPSとかで大量生産できるんならいいんだろうけど。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      The promotion of plasma for these unproven purposes could also discourage patients suffering from serious or intractable illnesses from receiving safe and effective treatments that may be available to them.

      老化抑制だけじゃなくて、"serious or intractable illnesses" に対して実際に効果のある治療法から遠ざけるってことでは。

    • by Anonymous Coward

      はっきり期待できるのは、「ただの点滴」。水分。
      なんだかんだで、ちゃんと水分摂れてないない奴大杉。

  • by Anonymous Coward on 2019年02月24日 13時22分 (#3570466)

    警察による逮捕も秒読みですぐにでも出国しなければならないって設定はどこ行ったんだよ

    • by Anonymous Coward

      逮捕は抗ってた刑事がどうにか出来たから大丈夫で
      マスコメに嗅ぎ付けられたりすると厄介だから、しばらく隠れる感じで海外に行くだけじゃなかった?

  • by Anonymous Coward on 2019年02月24日 16時44分 (#3570518)

    タレ込み人と編集者、この療法の正式な名称ぐらい書いておこうよ。

    自己多血小板血漿療法。あるいはPRP(Platelet-Rich Plasma)療法

    日本では保険適用外の自由診療でのみ受けられる。順天堂の解説 [juntendo.ac.jp]では、スポーツ医学方面では結構使われているみたいだが、「アンチエイジング」と組み合わされると、とたんにいかがわしくなる。

    試しに「多血小板血漿 アンチエイジング」でググる [google.com]と、美容系のクリニックがいっぱい引っかかる。

    • by tamapon (48105) on 2019年02月24日 21時19分 (#3570573)

      タレコミのは他人の血液から採取したもの、順天のは自分の血液から採取したものなので別物ですね。
      仰るように自己血液を使用した「血液ドーピング」の様なものはかなり昔からありますね。

      で、今回のは若者の血液から採取して老人に投与してアンチエージング効果がどうたらこうたら・・・。
      単に栄養剤を打ったような物じゃないかろうかと思います。
      ちゃんと治験して効果を科学的に証明しないとね。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2019年02月24日 23時16分 (#3570616)

    病原体とか生ぬるいものじゃなくてGVHDで死ぬ気がするんだが・・・

    まぁ、確かに老化は止まるな。

    • by Anonymous Coward

      白血球が入ってないのにどうしてGVHDが起きるの

typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...