パスワードを忘れた? アカウント作成
13845921 story
アメリカ合衆国

ドナルド・トランプ米大統領、宇宙軍を設立するための指令書に署名 59

ストーリー by headless
指令 部門より
米国のドナルド・トランプ大統領は19日、宇宙軍を設立するための宇宙政策指令4に署名した ( ホワイトハウスの記事[1][2])。

宇宙政策指令4では国防長官に対し、米国で第6番目の軍として宇宙軍を設立するために必要な法案の策定を求めている。宇宙軍は当初、空軍省配下として設立されるが、将来的には宇宙軍省を設立して配下に入れる計画だ。米軍では1947年に空軍が設立されたのを最後に、70年以上にわたって新しい軍は設立されていない。それから世界は大きく変化しており、宇宙軍の設立は21世紀の戦闘環境に備えるために不可欠だという。米国は力を通じた平和を常に追求しており、米国は宇宙軍を設立することで同盟国と協力して宇宙の平和を確固たるものにするとのことだ。
  • by Anonymous Coward on 2019年02月24日 13時00分 (#3570456)

    スターウォーズ計画の教訓
    ・人類は宇宙空間で自由自在に軌道変更・機動運動を出来るような高出力の推進方式をいまだに生み出していない
    ・宇宙空間に配備した兵器システムは容易に地上からその存在を把握することが出来、地上からの攻撃に脆弱である

    ここに返信
    • 宇宙に行くのに高コストなことが一番問題だったのではないでしょうか。
      それが1/10~1/20に下がると,衛星の質量当たりの性能を落とせますし,大量生産で衛星のコストも下がり,状況が変わるかもしれません。
      1国で数千という衛星を運用するようになるようにも思います。

      • by Anonymous Coward

        陰謀論だけど、宇宙開発が失速したのって、協調した宇宙勝利の回避って面があると思う。隕石兵器とか配備されると終わるから…

        • by Anonymous Coward

          隕石兵器とか配備されるとっていうほど簡単じゃなくね?

        • by Anonymous Coward

          開発が一段落したからじゃね?

          ソ連まで届くICBMに完成の目処がつけば、次は海の方に目が向けられるのは当然。
          原子力潜水艦なら、探知不可能で神出鬼没なICBMの発射基地になる。

    • by Anonymous Coward on 2019年02月24日 17時11分 (#3570523)

      宇宙空間に配備した兵器システムは容易に地上からその存在を把握することが出来、地上からの攻撃に脆弱である

      にも拘わず、GPSを始め通信や監視に気象など様々な衛星などに依存しきっている現状があるわけです。
      しかも開戦時にはそこを攻撃することが実現可能だと中国はすでに見せている。
      教訓からしたら対策が必要ってなるでしょ。
      宇宙軍だから宇宙空間で戦闘するものってアニメの見過ぎだと思う。

    • by Anonymous Coward

      ナチス 「月の裏側に基地を作れば見つからないぞ」

      • by Anonymous Coward

        中国「なるほど」

      • by Anonymous Coward

        アイアンスカイの場合は隠れている必要があったけど
        実際に作るとなると表に作った方現実的
        宇宙条約はあるけど実際の所やったもの勝ちだから
        機甲戦記ドラグナーよろしく月基地からマスドライバーで
        地球を脅すなんて話もAIと3Dプリンターが現実の
        ものとなった現在では夢物語でもなくなっている
        中国が月まで行くようになったんだからそろそろ考えないと
        駄目なんじゃないかな。アメリカなら安心とは言わないが

        • by Anonymous Coward

          ここにもAIと3Dプリンターは魔法だと思ってるやつがいるw

        • by Anonymous Coward

          マスドライバーなら、地球からみて縁にあたる部分から月面に沿って自転方向に発射するほうが効率が良いのでは?

    • by Anonymous Coward

      ソ連を崩壊させられたじゃん

      • by Anonymous Coward

        ゴルビーが時代遅れだからイラネって言ってたソユーズが
        未だに現役なのをお忘れか?
        ブランやエネルギアって軍事的要請というより完全にミエだろ?

        F35の主翼強度を問題にした少将がクビになったのなんて
        当時のソ連ぽくてすごく嫌な気分になったんだよな…

    • by Anonymous Coward
      100年くらい前にフォッシュ元帥が同じようなこと言ってた。
  • by Anonymous Coward on 2019年02月24日 12時20分 (#3570443)

    これまでの陸海空の脅威だけでなく、宇宙戦力にも備えてくれるということになるのかな。
    自国で全て賄おうとすると金額が洒落にならないので、今までどおり傘に入るのが合理的か。
    しかし現状の防衛戦力は長期の継戦を前提にしてないし、食料・燃料の自給率も悪いし、自力で安全を保障できない以上、傘の大きさや方向にケチはつけられない。

    #スイスのようには意識改革できんものか

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      大きなこと言って真に受けちゃう人の人気集めるのがトランプの路線なので

    • by Anonymous Coward

      私たちの国(アメリカ)の利益を守るためのものだけど、同盟国にも自動的に適用されるの?自動的に適用されなければ協力費はいらないような気がする。国際宇宙ステーションなんかはロシアの協力がないと成り立たないので協力費といっても矛盾してる感じがするし。宇宙開発技術の攻防ならすでに、WebやダークWebで戦闘中だし。

  • 要は軍関係でカーマン・ラインより上を飛んでる或いは通過する対象を扱う組織なんだけど、どうせ全部が現状では無人だし、空軍の一部組織居抜きの規模だから戦時にはアメリカ戦略軍の指揮下に殆ど全部が入っちゃうでしょう?ストラトコムに入らんかった組織もどうせ別の統合軍隷下だ。
    現状の組織と何が変わるの?むしろ一部の国がそうしてるみたいに地べたより上は全部空軍て扱いの航空宇宙軍に改組した方がいいんじゃないのかね。

    # 「陸を歩いたことがない陸軍が居たら俺だって笑う」

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      長官と参謀総長が居る組織と、トップが局長しかいない組織では
      対省内的にも、政府内省外的にも、対外交的にも重みが違うんで
      組織を変える意味はあるでしょう、お金の配分とか

      ただそれをして何がしたいんだかわからん、というのはまるっと同意

      • by Anonymous Coward

        宇宙軍の創立者として名を残したいとか?
        いずれは作られる組織だろうし。

    • by Anonymous Coward

      アメリカ初代の宇宙戦艦の名前を「ドナルド・トランプ」にしてもらおうという算段では

      • by Anonymous Coward

        現実に「宇宙戦艦」が開発されたとしても、宇宙空間でドンパチやるようなかっこいいものじゃない予感。
        レーザー砲で人工衛星か地上を焼き払うようなものになるだろうから、悪魔の兵器として名前が残るだろうな。

        • by Anonymous Coward

          もしかしてトランプってムスカにあこがれていたりするんだろうか?
          それならあの呪文で政権が滅びるはずだが、アメ公は知らないんだろうな。

        • by Anonymous Coward

          宇宙軍 宇宙戦艦と言われて、「ちょーでっかいハーリボテ」以外にありえるだろうか。
          あ、今の技術レベル的に。

      • by Anonymous Coward

        ファンからの声でまたエンタープライズになるんじゃないの?
        でもってまた試作機で宇宙に出ない。

        あるいはミレニアムファルコンかスターデストロイヤーか

    • by Anonymous Coward

      まあ運用が定まってないんで試行錯誤してんでしょう
      前に作ったときは結局平時の時点で戦略軍に統合しましたし
      #まあアメリカは常時戦時下と言えなくもないが

      • by Anonymous Coward

        戦略軍とは米軍を軍令的に見た構造の管轄地域別軍や機能別軍の一(後者に属する)。
        今回は軍政上の存在である米四軍の一、空軍から宇宙軍を独立させるか否かの判断。
        軍令上の存在である統合軍的には、機能別上の存在である現行の戦略軍、或いは戦略軍から独立させた(戦略)宇宙軍、乃至は管轄地域別上の存在である宇宙(地域)軍である事は変わらないだろう。

    • by Anonymous Coward

      関わる地上施設も管理下でそれなりに人数も居ますし管理も大変。
      それに重要度が増したのに空軍の予算配分に振り回される。
      まぁ管理職増えるデメリットも有りますが・・・。

  • by Anonymous Coward on 2019年02月24日 12時46分 (#3570452)

    Royal Space Force とかになるのだろうか

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年02月24日 12時53分 (#3570454)
    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年02月24日 13時28分 (#3570470)

    超巨大なハリボテは何になりますか?

    # 大統領自身???

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      集光光学系を有さない、自称長射程巨大レーザー兵器。

      # 一方リメイクに出てきた長射程巨大グレーザー兵器では、使い捨てガンマ線レンズで集光していた模様。

    • by Anonymous Coward

      宇宙軍自体が当面の間ハリボテであることに気付いていないあたりトランプの作戦は功を奏していると言えるだろう

    • by Anonymous Coward

      超巨大なハリボテは何になりますか?

      #3570470が謂う「超巨大なハリボテ」のモデルとなったのは、実在したソ連のボストークロケットある事は一目瞭然。
      投稿#3570470即ち「超巨大なハリボテ」は、敢えて核爆弾技術が登場しない物語を取り上げる事で、そのボストークロケットの原型機で、嘗ての核弾頭搭載R-7型ICBMの脅威を、延いては実在のロシア宇宙軍(及び戦略ロケット軍)や準備中とされる中国宇宙軍(及び実在のロケット軍)の脅威を過小評価させんとする、リベラルの世論工作となるに違いない。

  • by Anonymous Coward on 2019年02月24日 23時50分 (#3570628)

    言いたいことはわかるんだけど「宇宙の平和を確固たるものにする」という言葉になぜか面白みを感じてしまう

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      そりゃ日本でリベラルが唱えまくった「奴隷の平和」とは真逆だからな。

    • by Anonymous Coward

      警察がいなければ犯罪はない(取り締まらないから犯罪にならない)みたいな議論はしたくない。

  • by Anonymous Coward on 2019年02月25日 0時56分 (#3570637)

    わからない…

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      後追いだよロシアや共産中国の。
      空軍だって、ソ連や大英帝国や第三帝国や伊王国の後追いだった。
      つまりは必要な事だっただけ。
      不磨の大典憲法のせいで、空軍も宇宙軍も建設できない亡国より遥かにマシ。

      • by Anonymous Coward
        空軍も海兵隊も戦略軍ももちろん宇宙軍も合衆国憲法上には設置根拠ありませんがね。
        陸軍と海軍と州兵の規定しかない。
  • by Anonymous Coward on 2019年02月25日 11時46分 (#3570724)

    宇宙軍省が出来なければ独自の軍ではないとするのであれば4軍目だろ?
    陸軍省、海軍省、空軍省はあっても海兵隊省も沿岸警備隊省もないし
    海兵隊は省区分だと海軍省下だし沿岸警備隊に至っては国防総省どころか
    国土安全保障省参加で海軍に準じた扱いがされてるが省独立してないし
    省があるから独立軍なのだってなんの冗談だ

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年02月25日 12時15分 (#3570733)

    六角形のヘキサゴンに改築する様子が見られるのが今から楽しみですね!

    ここに返信
typodupeerror

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

読み込み中...