パスワードを忘れた? アカウント作成
13877357 story
サイエンス

6600万年前、小惑星衝突で恐竜が絶滅したときの化石が発見される 33

ストーリー by hylom
アポカリプスの記憶 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

6600万年前、現在のアメリカ・ノースダコタ州に巨大な小惑星が落下し、地球上から多くの動物たちが死滅したとされている。そのノースダコタ州で「小惑星が落下した際に生き埋めにされた、複数の動物たち」が確認できる化石が発見されたそうだ(USA TODAYGIGAZINESlashdot)。

この化石には魚や哺乳類、昆虫、恐竜などが含まれており、地球上の生物が大きく変わった日の様子を記録する貴重な資料だという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • ノースダコタ州じゃないでしょ。

    • 元のUSA TODAYの記事では「メキシコに落ちた隕石のせいでノースダコタの生き物が滅んだ」って書いているのにGIGAZINEの和訳で変なことになってますね

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        6600万年前にはその地域はノースダコタ州に含まれていたのかも

        • by Anonymous Coward

          ノースダコタ州ユカタン王国

      • by Anonymous Coward

        いや、まて。ユカタン半島に落ちたとき、隕石は一つだったのか?衝突前に砕けていて、ノースダコタにも落ちていたってことはないのか?

        • by Anonymous Coward

          タレコミ中のリンク先を読むと、当時のノースダコタを襲った津波の様子がわかる化石層。ユカタン半島の隕石本体が起した津波か、砕け散った隕石が近所で起した津波なのかは判らないけれど。

  • by Anonymous Coward on 2019年04月03日 16時01分 (#3592738)

    化石に含まれていたモササウルス [wikipedia.org]は海棲爬虫類で、恐竜とはかなり縁遠い生物です。
    (タレコミでは合っているのに、なんでわざわざ恐竜に置き換えるんだろう)
    そもそも、GIGAZINE記事に

    研究に携わった研究者のひとりであるデビッド・バーナム氏は、「我々が見つけた化石は恐竜のものではありませんでしたが、やがて恐竜が小惑星落下で死んだ際の化石も見つけられると思います」と語っています。

    とあるのに、どうしてこういう間違いを犯すのか……。

    • by Anonymous Coward

      首長竜みたいなのかと思ってたけど、完全にトカゲだった。見た目は鯨だけど。

  • by Anonymous Coward on 2019年04月03日 15時59分 (#3592734)

    ああ、アメリカの千葉ね。

  • by Anonymous Coward on 2019年04月03日 16時07分 (#3592744)

    神がそのようにして埋めた

  • by Anonymous Coward on 2019年04月03日 23時39分 (#3593017)

    隕石の大きさは直径10kmで持っていたエネルギーは冷戦時のロシアとアメリカの全核爆弾の1000倍らしいですね。
    地球上の動物の個体数でいえば99パーセントが死滅したらしいですね。この規模の隕石が仮に今現在、地球に衝突すれば人類は生き残ることができるのでしょうか?

    • by Anonymous Coward

      インフラが大きく破壊されますから、現代文明に過剰適応している西側諸国のかなりの人が死ぬと思われます。
      生存率が高いところはどのへんだろうなぁ。落ちる場所によりけりかも。

      • 海と陸、どちらに落ちるかで、被害は変わってくるとは思いますが・・・
        津波等の直接的な被害が直近の場所に限定されるのであれば、その後の日射量の減少については何とか切り抜けられるのかな?
        # 全球規模の絶滅が起きたのは「落下場所が悪かった(炭酸塩岩と硫酸塩岩からなる浅い海底)」という話もあるそうですので。
        ただ、もし日照時間の大幅な減少があるのであれば、逆に備蓄がある西側諸国の方が生存率は高そう。
        親コメント
      • by Anonymous Coward

        白亜紀末の大量絶滅では、中型以上の生物はほとんどが絶滅しています。
        現代文明の恩恵が受けられないのなら、なおのこと人類の生存は危ういでしょう。

    • by Anonymous Coward

      ソニックブラストマンで訓練すれば大丈夫。

  • by Anonymous Coward on 2019年04月04日 8時24分 (#3593107)

    化石は、もともとの細胞を構成する炭素や酸素がシリコンに置き換わる。どうやって元素が置き換わるかはわからないが、化石化が起こらないとただ腐ってなくなってしまう。だから、隕石が落ちて埋まっただけでは化石にはならない。ほかになんらかの現象が作用したはず。

    最近の研究では、化石化したのは元素変換されたからだという指摘もある。どうやったらミュオン触媒核融合みたいなことが起きるのか? 不思議

    • by Anonymous Coward

      https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8F%AA%E5%8C%96%E6%9C%A8 [wikipedia.org]

      元素変換はないですよ。地表には膨大な量の酸素と珪素があってそこらへんにある石の主成分はほとんど珪酸塩です。それが雨に溶けて染み込むだけです。

      • by Anonymous Coward

        クラゲの化石って知らない?

        • by Anonymous Coward

          化石って骨から足跡まで広い範囲を含むものだから、骨とか固い部分が無いからフシギ、ってもんでもないですよ。(それでもクラゲが残るのは不思議な方ですけどね)
          鋳造みたいに、「鋳型となる大地」と「流し込まれて固まる別の物質」があればできてもおかしくないし、その時に元のボディが溶けて消えても問題ない(全てがこの仕組みだと言ってるわけではない

          • by Anonymous Coward

            カニが餌をついばんでる瞬間に化石になったのもあるけどね。
            あなたのように、自分の理屈に都合のよいように解釈するのは、自然科学への態度としていかがかと思う。でも、何もすべての人が研究しているわけじゃないから、どうでもいいけどね。

            • by Anonymous Coward

              瞬間に化石になったわけではないが
              飯食ってるときに死んでその態勢が維持されただけ

            • by Anonymous Coward

              「こういうシチュならできても不思議はない」という例を一つ挙げ「すべてがこの仕組みだとは言わない」と言ってるのに「都合のいいように解釈する」と言われるのは心外だなぁ。
              自説に合わせて解釈しようとしてるのは大元の「化石は元素変換でできているに違いない論者」でしょうよ。

typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...