パスワードを忘れた? アカウント作成
13892018 story
医療

米国で販売されているボトル入りウォーター、FDAの基準値を超えるヒ素を含むものもあるという調査結果 40

ストーリー by headless
基準 部門より
Consumer Reports(CR)が米国で販売されているボトル入りウォーター製品130ブランド以上を調査したところ、11ブランドで検出可能レベルのヒ素が含まれており、中には米食品医薬品局(FDA)の基準値を上回るものもあったそうだ(Consumer Reportsの記事)。

FDAの基準ではボトル入りウォーターのヒ素含有量は1リットル当たり0.010 mg(10 ppb)以下となっているが、CRでは3 ppbへの引き下げを主張しており、6ブランドが3 ppbまたはそれ以上だったという。CRの調査は各ブランドが公表している検査結果によるものだが、3ブランドについては独自にテストを実施している。

テストが行われたのは「Starkey」(Whole Foods)と「Peñafiel」(Keurig Dr Pepper)、アルメニアでボトル詰めされた直輸入品「Jermuk」の3ブランド。いずれも過去にFDAの基準値を超えたことのあるブランドだ。Jermukのヒ素含有量は平均1.31 ppbと低かったものの、Starkeyは基準値ぎりぎりで、1サンプルでは10.1 ppbだったという。一方、Peñafielのサンプルはすべて10 ppbを超え、平均18.1 ppbと大きく基準値を上回ったとのこと。Keurig Dr PepperではCRの問い合わせを受けて調査を行い、17 ppb程度のヒ素が検出されたとして生産を一時中止したそうだ。

米国では長らく飲み水のヒ素の基準値が50 ppb以下となっていたが、重金属による健康被害への懸念が高まったことを受けて2001年に環境保護庁(EPA)が見直しを行った。当初は3 ppbも実現可能なことが示唆されていたものの、最終的に健康リスクの低下と費用のバランスに配慮した10 ppbに落ち着いたとのこと。ボトル入りウォーターの基準値はこれを受けて2006年に定められたもので、米国では水道水・ボトル入りウォーターともにヒ素の基準値は10 ppb以下となっている。ただし州によっては、より厳しい基準を水道水にのみ設けていることもあるようだ。

日本の水道水質基準では水道水のヒ素基準値が10 ppb以下となっており、食品衛生法によるミネラルウォーター類の基準値は昨年の規格基準改正により50 ppb以下から10ppb以下へ引き下げられた。なお、ミネラルウォーター類以外の清涼飲料水ではヒ素が検出されてはならないこととなっている。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2019年04月21日 17時47分 (#3603181)

    「ボトル入りウォーター」だとウォーターの中にボトルが入っているように聞こえる
    「ウォーター入りボトル」だとボトルが主商品の様に聞こえる
    本文でも「ボトル詰め」と言っているのだから「ボトル詰めウォーター」で表記を統一した方が良かったんじゃない?

  • by Anonymous Coward on 2019年04月21日 18時00分 (#3603187)

    硫化鉱物に恵まれた日本では、金銀銅鉛亜鉛ヒ素カドミがセットで出てくる鉱山がたくさんあったので、自然水や土壌が重金属や毒物で汚染されてることがある。
    意識の高い消費者が、特定の農家と契約して特定の田畑でとれた穀物や野菜だけを食べてることを自慢してたりするけど、ブランド米の採れる某地方のとある一枚の田んぼだけ重金属濃度が高かったりする。
    米の場合、普通は農協や販売業者が商品の均質化のためにあちこちで採れた米を混ぜてるから普段食べる分には気を使わなくてもいいけど、意識高いひとは気をつけて。

    • Re:日本の場合 (スコア:4, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2019年04月21日 18時59分 (#3603212)

      人工由来の放射性物質以外は平気なんやで。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        ウランはだいたい天然では?

        • by Anonymous Coward

          人為的に濃縮させても天然で良いのだろうか…

          • by Anonymous Coward

            うーむ、弱毒で食用可の食物も濃縮するとヤバイとは思うんだが。

          • by Anonymous Coward

            養殖...なにか違う

            #濃縮還元100%がどうも腑に落ちない。

    • by Anonymous Coward

      意識高い人は「汚染米」が一粒でも混ざってたら死ぬから混ぜたらアウトなんやで。
      #量の概念は意識しない

      • by Anonymous Coward

        ベクレルの味がわかる大学教授とかおるもんな

  • by Anonymous Coward on 2019年04月21日 18時04分 (#3603188)
    ヒ素は必須元素 [wikipedia.org]の一つだからあんまり厳しい事を言わなくてもいいと思う。
    # 害が出るほど高濃度じゃまずいけど。
    • by Anonymous Coward

      ひじきのヒ素含有量は欧州で禁止されるくらいだっけ?

      • by Anonymous Coward

        これはよく聞くが、実際には現状規制はされていない。ひじき摂取を制限すべきではないかという議論がされているのは事実だが、禁止とまではなっていない。

    • by Anonymous Coward

      つまり砒素も必須ミネラルの一(但し不純物程度の微量で済むし、過剰になれば猛毒)。

    • by Anonymous Coward

      飲み水として考えると、一度に摂取可能な量はたかが知れてるけど、
      毎日毎食ヒジキと比べれば、毎日毎食「水」は普通にあり得る。
      飲み水だけでなく調理にも使われることを考えたら、安全側に振るのは仕方ないのでは。

    • by Anonymous Coward

      日ごろから摂取していると例のカレーで毒殺されないような耐性が付くとか

      # 水道水レベルじゃ駄目だけど

  • by Anonymous Coward on 2019年04月21日 18時12分 (#3603191)

    海岸とアンデスの間に銅が取れる砂漠を挟んでる。
    水はアンデスからパイプラインで引っ張ってくるのだが、銅が取れるぐらいなのでミネラルたっぷりだ。
    なので基本飲用、調理はアワミネラル(矛盾しているがミネラルを取り除いた)なのだが、実際中身がイオン交換水なのかは知らない。
    ボリビアとかは状況がかなり悲惨だと思われる。

  • by Anonymous Coward on 2019年04月21日 18時28分 (#3603196)

    基準値ってだいたいこれだよね…

    しきい値のないものについては
    厳しくし始めるとキリがないと言うのはわかるんだけど…

  • by Anonymous Coward on 2019年04月21日 19時33分 (#3603225)

    (T/O)
    ______

typodupeerror

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

読み込み中...