パスワードを忘れた? アカウント作成
13929047 story
宇宙

暗黒物質が存在しないと考えられていた銀河、実は計測の間違いだった? 26

ストーリー by hylom
宇宙は難しい 部門より

manmos曰く、

去年、暗黒物質が存在しないと考えられる銀河が発見され、銀河の生成に関する議論が上がった(過去記事)。暗黒物質自体が銀河生成に関わるとの説明もあるので、その銀河の生成に関する新しい理論も考えられていた。

ところが、この銀河「NGC 1052–DF2」は地球から6500万光年離れた場所に存在すると測定されていたが、別の独立した方法で計測したところ、この銀河は実際はそれより近い4200万光年の場所に存在するという結果が出たそうだ。

さらにその結果からNGC 1052–DF2を再度分析した結果、この銀河に暗黒物質が存在することが示唆されたという(GIGAZINE論文Phys.org)。

やはり、世の中はダークな物にまみれているようだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2019年06月08日 12時53分 (#3630146)

    記事の論文の研究者たち(Trujillo たち)は、暗黒物質が普通にあると結論してますが、
    元々ないと発表してた研究者(van Dokkum たち)は反論し、
    https://arxiv.org/abs/1901.03711 [arxiv.org]
    さらに他にも暗黒物質のない銀河(DF4)があったという論文をその後に出してます。
    https://arxiv.org/abs/1901.05973 [arxiv.org]
    DF2 については、そこに Trujillo たちから再反論が出てます。
    https://arxiv.org/abs/1903.09163 [arxiv.org]

    さらに別のグループは別の観測を行って、
    DF2 が近くにあるとしても遠くにあるとしても観測に矛盾はないと言ってます。
    https://arxiv.org/abs/1812.07346 [arxiv.org]

    というわけで、現時点では決着がついておらず、
    あるなしの結論に飛びつくのは早計かと私は思います。

  • by Anonymous Coward on 2019年06月08日 6時06分 (#3630012)

    ダークな糸で 紡がれているのか

    • by Anonymous Coward

      ダークに生まれし物(銀河)はダークに帰れ(ピロリロ)
      怒鳴り声「距離測定法間違ってるだろ!!」
      (測定値)チェンジ(再入力後)スイッチオン(再計算)ワンツースリー

    • by Anonymous Coward

      人間に限らずあらゆるものが心の闇を持っているという事ですな

      • by Anonymous Coward

        あちらの銀河の生き物達も私たちの足元の小石達も
        生足とパンストどっちがいいか議論していたりするのでしょうか

        • by Anonymous Coward

          それがお前の「心の闇」なのか・・・・

  • by Anonymous Coward on 2019年06月08日 11時24分 (#3630108)

    修正ニュートン力学の何が不満なんだよ

    • by Anonymous Coward

      天動説の何が不満なんだよ

      • by Anonymous Coward

        天動説の何が不満なんだよ

        地球以外の惑星の軌道計算するのが面倒なんだよ

        • by Anonymous Coward

          (インフレーション以外にも)超光速が普通に存在する事になる。

    • by Anonymous Coward

      MONDも所詮、遠隔作用だからね。
      超光速の力の伝搬を認める?

    • by Anonymous Coward

      予言能力がないこと

    • by Anonymous Coward

      ハミ子の餓狼恒星が銀河中心をかすめてスイングバイ出来ねーじゃん?

    • by Anonymous Coward

      「モンドセレクション」に関しては「中村主水が選んだわけではない」という不満があります。

  • by Anonymous Coward on 2019年06月09日 16時21分 (#3630495)

    すでに観測で確認されたかのような扱いだけど?
    いつの間にか既成事実になったんだ。

    • by Anonymous Coward

      インフレーションなんかも直接実証されたわけではなく、「そうでないとつじつまが合わない」という状況証拠が積み重なって
      既成事実化してるわけで、それと(レベルは多少違うかもしれないけど)同じような扱いになっているんじゃないの?

      • by Anonymous Coward

        そもそも観測=計測されたデータからのつじつま合わせだからね。

        人間の目が目視できているものも、あくまで物体が発行または反射した光を目のセンサーが計測し、そのデータを脳が都合よく分析・解釈した結果にすぎない。

    • by Anonymous Coward

      「暗黒物質がある」んじゃなくて、
      「計測されたもの以外に何かないと計算が合わない」ための辻褄合わせの質量(など)について暗黒物質というニックネームを付けているだけです。
      なので本来は「暗黒物質がある/ない」って言い方自体が良くないのですが、いちいち上記の様な説明してると長ったらしくなるので仕方ないのです。

      暗黒物質は別に「なにかどろどろした混ざり物」とも「真っ黒な単一物質」とも決まってるわけじゃないのに、なぜか「暗黒物質というナニカがある」ように印象づけられてしまうのは困りもの。

      • by Anonymous Coward

        そもそも太陽だって、実際に現地に行って存在を確かめたわけじゃない。
        地球に届いている可視光やその他エネルギーパターンを観測したり、周囲の惑星の軌道から引力を計算したりした結果、そこに存在するものの特性を推測しているに過ぎないわけだし。極論、それと何が違うの?

        • by Anonymous Coward

          「空飛ぶ円盤」と「未確認飛行物体」の違いみたいなもんだよ。
          「空飛ぶ円盤」ってのは文字通り空飛ぶ円盤というモノを想定して観測結果とつじつまを合わせる話だけど、
          「何か光って飛ぶヤツがいる」という測定結果について未確認飛行物体と呼ぶのは、ソレが特定の”空飛ぶ物質”であることを必ずしも意味しない。
          空飛ぶ何かかもしれんし、光の加減かもしれんし、フェイク映像かもしれんし、全く別の説明が付けられるモノかもしれんけど、その辺まるっとひっくるめたあだ名としての「未確認飛行物体」。
          まだ「特定の粒子」とか「特定の天体」とか「特定の自然現象」とか絞りきれない状態で仮に「物質」と呼んでるだけ。

          • by Anonymous Coward

            識別されたら別の名前で呼ばれるようになるってのはまさしくUFOと同じだね。
            ニュートリノの質量とかもかつては暗黒物質の一部(※)だった筈だし。
            ※ニュートリノの質量の存在とその正しい値を予測できていた計算を除く。

typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...