パスワードを忘れた? アカウント作成
13961896 story
バイオテック

放射線で蚊を不妊化し、細菌で卵の孵化を押さえる手法で蚊を根絶 41

ストーリー by hylom
強力 部門より

中国で、放射線と細菌を使って感染症を媒介する蚊を排除する実験が行われた(AFPCNNnatureasia.comNature誌掲載論文)。

この研究は米ミシガン州立大学の研究者らが行ったもので、放射線を使って蚊を不妊化するとともに、細菌を使って蚊の卵の孵化を抑えるという手法が使われた。その結果、孵化した卵の数は94%減少し、蚊のメスは最大94%減少。蚊に刺される人は97%減少したという。

  • by Anonymous Coward on 2019年07月19日 21時30分 (#3654888)

    ウリミバエを思い出す。

    ここに返信
  • https://wired.jp/2008/01/29/%E8%9A%8A%E3%82%92%E7%B5%B6%E6%BB%85%E3%81... [wired.jp]

    放射線で不妊化しようとしたら蚊は死ぬから遺伝子操作で云々。
    って話を昔読んだんだけど、殺さずに不妊化できるようになったんだ?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2019年07月19日 17時41分 (#3654778)

      雄か雌かの違いかな?リンク先は,
      「対象となるオスのハエに放射線を照射して、不妊になるような突然変異を起こさせる。不妊のオスを自然界に放すと、メスと交尾するが子は生まれない。だが、この手法は蚊には用いることができない。必要な放射線を照射すると、蚊は死んでしまうからだ。」
      で,今回は
      「放射線は雌を不妊化するが雄は生殖可能な状態を保つ程度に調節した。」

    • by Anonymous Coward

      蚊ではないなにかになったのかもしれません

      • by Anonymous Coward

        放射線で巨大化して、尚且つ刺さない奴になったんだよ。
        ほら、君の家の近所でも見た事有るだろ?

        • by Anonymous Coward

          ガガンボのことかーーーっっ!

          • by Anonymous Coward

            3%の人はガガンボに刺されるわけだな

            • by Anonymous Coward

              3%の汚染蚊に刺されれば汚染人になり
              以後は人人間で汚染が比例級数的に拡がっていく。
              清浄な人間が汚染人に駆逐されるのにさほど時間はかからないだろう。

  • by Anonymous Coward on 2019年07月19日 21時00分 (#3654871)

    その昔、毛何とかさんが「スズメは穀物を食べる害鳥だ。徹底的に駆除すべし」ってやって2000万人以上人が死んだなー

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      その頃に蠅も蚊もいないと言ってたはずなのにね

    • by Anonymous Coward

      いまなら昆虫には効果的に効くが、哺乳類には塩なめるのとおなじくらいの害しかない、
      高性能な農薬があるので、その農薬を使えば、スズメ駆除しても大丈夫そう

  • by Anonymous Coward on 2019年07月19日 16時05分 (#3654687)

    蚊のメス(血を吸うやつ)は元の6%になった。
    蚊に刺された人は3%になった。
    この結果、蚊に刺された人は従来の2倍の回数刺されている。
    #計算合ってる?

    生き残った蚊のメスに特定の特徴を持つ人間を選択する形質が出現したか、
    生き残った蚊のオス(の一部)が従来はなかった血を吸う能力を獲得したか。

    ここに返信
    • 人以外も刺してるんじゃないですかね

      • by Anonymous Coward

        オスが吸うようになったというのは明らかに間違い。
        確かに、メスの半分が人間の血を吸わなくなった可能性があるのか。
        または、燃費(?)が向上して、1匹あたり従来の半分の回数だけしか刺さなくなったか。

        • 不妊になったから、卵の栄養を採る必用が無くなった。
          自然と「お腹が空かなくなった」のではないのかな?

          同じ不妊でも,卵ができるけど流産(?)するのと、そもそも卵ができない二種類があるのかも。

        • by Anonymous Coward

          蚊の雌が100%人間を襲い頻度も不変ってのならね。
          不妊化した結果、繁殖行動に及ぶ事自体が減って居る可能性も有るよな。
          何より変化度合いからすると単に誤差って可能性も高いけど。

        • by Anonymous Coward

          野外で採取した蚊のメスの半分は放射線で不妊化されて放たれたものだから吸血しないのだと思われる、感染症の原因となる吸血をする野生のメスは、かつての3%残っているだけ。

          本当は細菌に感染したオスだけを放ちたいけれど、0.3%の率でメスが紛れ込むとリンク先にある、逆算すると、かつての蚊の数の10倍のオスの蚊を放っている訳だが、そのくらいは必要なのだろう。

          • by Anonymous Coward

            6%の野生の蚊は、この実験区域で生き残ったのじゃなく、実験区域外から移動して来た可能性が高いらしい、長距離を移動した蚊の吸血行動は少し異なるのかも知れない。

            • by Anonymous Coward

              移動した結果行動が異なるというよりは、どこか別のところで吸血した後実験区域に来ただけで、そこでは吸血してないってことかもね。

      • by Anonymous Coward

        うちの犬は蚊に刺されてましたね。
        見てる前で鼻の濡れたところに止まって血を吸ってました。
        でも私の見てる前でペロリとやられてしまいました。
        しばらく鼻のそばの吻という部分かな?に血がついてました。

        もう少し早く血を吸うのをやめて離脱していれば卵を産めたのではないかと。

    • by Anonymous Coward

      計算間違っている気がする。従来の半分しか刺されていないのでは。>2倍刺されている

      • by Anonymous Coward

        たとえば
        ・すべてのメスの蚊が1日1回人を刺す
        という仮定をします。

        従来、100匹の蚊が1日で100人の人間を刺したとして(1匹が1人を刺す)
        遺伝子操作により6匹の蚊しか出現しない。ところが、刺された人間は3人しかいない。
        6匹の蚊が3人を刺すので、1人あたり2回ずつ刺される、という計算です。

    • by Anonymous Coward

      血を吸うやつが狂暴化して2倍刺すようになった。

    • by Anonymous Coward

      遭遇率が減っているから刺される人の減り具合が大きい

  • by Anonymous Coward on 2019年07月19日 16時24分 (#3654705)

    家の庭に、蚊が卵を産みやすいように水をためた環境を作って、
    毎週中の水を全部捨てて、成虫になる前にボウフラを殺し続けると、
    その家の周りの蚊が減る

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      棒の裏に罠が!

      • by Anonymous Coward

        棒の裏は蚊の卵でいっぱいだー!

    • by Anonymous Coward

      そこでメダカでも飼ってればいいと思うよ

      • by Anonymous Coward

        うちの実家こんな感じで庭先でメダカ飼ってんだが蚊はいたなぁ。
        https://www.youtube.com/watch?v=7CQCOgZRijY [youtube.com]

        • by Anonymous Coward

          そりゃそこに発生したボウフラって何もない所から湧いて来た訳じゃないだろうから。

        • by Anonymous Coward

          そこにボウフラは居たかい?
          その名もカダヤシという魚も居るが
          これは外来種らしい

  • by Anonymous Coward on 2019年07月19日 17時30分 (#3654768)

    刺されたらやべーぞ

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年07月19日 20時40分 (#3654863)

    蚊に刺されない人も97%減少した、なんてことはないよね。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      蚊に刺されない人も97%減少した、なんてことはないよね。

      ええ皆さん大丈夫ですよ
      なくなったかたはいらっしゃいません
      ヒトではなくなったかもしれませんが

      # ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

  • by Anonymous Coward on 2019年07月19日 20時52分 (#3654867)

    絶滅させろ

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      hylomさんをディスるのはやめろ

  • by Anonymous Coward on 2019年07月20日 1時47分 (#3654975)

    あるいは皮膚でカを捕食してしまう機能を追加

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      感染防止には役立たないけど、蚊に限定して、刺されても痒く感じなくなるよう遺伝子操作されるだけなら、それはそれでアリかもしれない……。

  • by Anonymous Coward on 2019年07月20日 9時32分 (#3655042)

    なるほど、自国ではできないような実験をやらせるという使い方があるのか

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年07月21日 8時54分 (#3655284)

    モスキートマン登場の予感

    ここに返信
typodupeerror

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

読み込み中...