パスワードを忘れた? アカウント作成
13966552 story
宇宙

インド、月探査機チャンドラヤーン2号の打ち上げに成功 19

ストーリー by hylom
2回目 部門より

headless曰く、

インド宇宙研究機関(ISRO)は22日、地球同期衛星打ち上げ機GSLV Mk III-M1による月探査機チャンドラヤーン2号の打ち上げをサティシュダワン宇宙センターで実施した(ISROの発表The VergeArs Technica動画)。

打上げが行われたのはインド標準時14時43分(日本時間18時13分)。チャンドラヤーン2号は打上げから約16分14秒後に楕円軌道へ投入された。軌道投入後、太陽電池パネルが自動で展開し、ISROは探査機の制御に成功した。今回のフライトはGSLV Mk IIIの初運用フライトでもあるという。

チャンドラヤーン2号はインドによる2回目の月探査ミッションであり、周回機と着陸機(Vikram)、探査車(Pragyan)で構成される。現在は近地点169.7 km、遠地点45,475 kmを周回しており、今後数日かけて実施する一連の軌道マヌーバ―により高度を徐々に上げて月遷移軌道に入るとのことだ。

  • by hakikuma (47737) on 2019年07月26日 23時02分 (#3659082)
    「チャンドラヤーン こん平でーす!」
    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      それチャンドラやん!
      めっちゃチャンドラやん!

  • by Anonymous Coward on 2019年07月26日 6時48分 (#3658452)

    wikiによればチャンドラは「月」、ヤーナは「乗り物」だそうだけど、
    「チャンドラ」名の人工衛星を最初に打ち上げたのはアメリカなんだよな

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2019年07月26日 8時04分 (#3658481)

      それはUS国籍インド人科学者、チャンドラセカールとかいう人の名前だろ
      チャンドラ=月はたまたまで
      その衛星のミッションは月とは関係ない

    • by Anonymous Coward

      チャンドラで思い出すもの

      アーサー・バートラム・チャンドラー
      レイモンド・チャンドラー
      ペギラに耳ついた奴

      はたしてどれ?

      • by Anonymous Coward on 2019年07月26日 12時44分 (#3658636)
        スラドだと、ライオスのノートPCという人が多いのでは
      • by Anonymous Coward on 2019年07月26日 13時48分 (#3658681)

        チャンドラグプタ

        古インドの王
        無印チャンドラグプタとチャンドラグプタ一世がいるので、間違えないように
        ここテストに出るかもしれんぞー

      • by Anonymous Coward

        いしかわじゅんの「ちゃんどら」

      • by Anonymous Coward

        赤のプレインズウォーカー

      • by Anonymous Coward

        HAL9000の設計者であるところのチャンドラ博士(シバサブラマニアン・チャンドラセガランピライ)。

        …フルネーム長っ

      • by Anonymous Coward

        チャンドラ・ボース。

        スバス・チャンドラ・ボースは自由インド仮政府の人。
        ジャガディッシュ・チャンドラ・ボースは物理学者にしてインドSFの父。

      • by Anonymous Coward

        フレンズの黒船と同じ名前の人

      • by Anonymous Coward

        チャンドラセカールという人を思い出します ブラックホールを存在を理論で導いた人です
        しかしながらその当時の天文学の偉い人から認めてもらえず このせいでブラックホール理論は30年は遅れたと言われています

      • by Anonymous Coward

        四次元ポケット所有体

  • by Anonymous Coward on 2019年07月26日 9時59分 (#3658539)

    アンベール城「もぉ~違いますよ。座ってて下さいね~」

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年07月27日 0時03分 (#3659123)

    このミッションの予算が1億4100万ドルだそうだ。
    (MIT TECHNOLOGY REVIEW 有料記事 https://www.technologyreview.jp/nl/indias-chandrayaan-2-mission-has-su... [technologyreview.jp]テクノロジーレビュー+-+ニュースレター&utm_campaign=9904830051-NewsLetter_TheDaily&utm_medium=email&utm_term=0_6f0fb6e76b-9904830051-194577871&mc_cid=9904830051&mc_eid=48a92d3956)

    MIT TECHNOLOGY REVIEWでは「宇宙にモノを送ることがいかに安くなっているかを示す数字である。」と書いてあるが、素人なんで、高いのか安いのか、全く判らん。

    ここに返信
typodupeerror

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

読み込み中...