パスワードを忘れた? アカウント作成
13974752 story
ニュース

京大防災研、京アニ放火火災の分析結果速報を公開。出火から30秒程度で生死が決まる厳しい状況 127

ストーリー by hylom
どう逃げるのが正解だったのだろうか 部門より

京都大学防災研究所が、京都アニメーション第1スタジオで発生した放火殺傷事件の分析結果速報を公開した

現地の焼損状況から、火災性状の一端と、出火から30秒間の火災初期を推定したもの。事件現場の建物は内部に螺旋階段と内階段があることはすでに報じられているが、分析結果では放火現場は1階螺旋階段の西側と推定されている。

建物の焼損状況からは、放火によって1階で発生した火炎が直接2階や3階に延焼したわけではなく、発生した高温の気体が2階や3階に流れ込み、それによって可燃物が温められ着火した可能性が高いという。

また、出火から30秒後までのシミュレーションを行ったところ、出火から5秒後には1階部分に514.3℃の煙が広がり、15秒後時点で2階部分に89.9℃、3階部分には125.7℃の煙が広がる状況だったという。そして30秒後には3階および屋上出口部分がほぼ高温の煙に包まれる状態になっていたと推測されている。

ここから、3階は出火から10数秒で極めて危険な状態となり、また内階段は比較的煙の温度が低かったものの、煙には有害成分が含まれていることからすぐに避難が難しい状況になったと推定されるそうだ。

こうした背景から、出火から遅くとも30秒程度で生死がほぼ決まる状況だったとも記されている。

  • by Anonymous Coward on 2019年08月05日 18時47分 (#3664188)

    炎天下の車内に牛肉を放置することでおいしいローストビーフができる [science.srad.jp]」の編集後にこれ編集できる神経が凄い

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      更にこの続きとして(ry

    • by Anonymous Coward

      ローストビーフは弱火でじっくりだから、強火で炙るのとは違う

  • by Anonymous Coward on 2019年08月05日 18時55分 (#3664192)

    発火から15秒の時点で、3Fから屋上への階段が41.8℃を超える煙にほぼ完全に覆われ、25秒の時点でその温度が84.5℃にあがっただろうという分析。
    発火の時点から異常に気づき、すばやく屋上へ避難しようと判断したとしても、これではどうしようも無いように思う。私なら15秒の時点でもまだ机から離れられた程度かもしれん。
    窓から飛び降りるにしても、25秒の時点で3Fのほぼ全域が212℃以上の煙で覆われている。それに、人間というのはそんなにすばやく飛び降りられるものではない。

    インターネット上で「自分だったらこうして逃げていた」などとのたまう意見に辟易していたが、自分の認識も相当甘かったことがわかった。これは避難とかそういうレベルではない。

    ここに返信
    • by KAMUI (3084) on 2019年08月05日 19時14分 (#3664209) 日記
      1階で着火されたので2階から3階へと燃え広がったイメージだったけど、温度と煙的には1階→3階→2階だった訳で。
      2階のベランダから脱出できた人が居たけど、ギリギリだったんだなぁ・・・
    • by Anonymous Coward
      螺旋階段さえなければここまで急速に被害広がらなかったんじゃないの
      たとえそうでも1階は全滅だったろうけど。
      • by hjmhjm (39921) on 2019年08月06日 14時52分 (#3664851)

        ガソリンさえなければ被害なんかなかったんじゃないかな?

        ガソリンは簡単に入手できないとか、不審者は誰何なしで制圧しても可とか、そういう方向で、元から断つことを考えていってもいいのではないか。

        新幹線焼身自殺事件とかもあったしな。

      • 京アニ、スタジオ防火対策は適切 京都市消防局、議会説明 [livedoor.com]

        京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオの放火殺人事件を受けて、市消防局は22日、市議会の委員会で同社の防火対策が適切だったと説明し、消火活動や被害状況を報告した。

         消防局によると、スタジオには消火器などが設置され、消防計画の届け出もあった。らせん階段には、火災時に煙の広がりを防ぐ防煙垂壁が取り付けてあった。

        --

        ψアレゲな事を真面目にやることこそアレゲだと思う。
      • by Anonymous Coward

        全部個室にして防火壁で常時閉鎖してたら被害広がりませんでしたね。

      • by Anonymous Coward

        3階に逃げた人が屋上に出れたかどうかってところじゃないかなぁ
        あの煙の量では、屋上に出れても厳しかったとは思うが

        今の消防法基準では何をどうやっても無理なのは間違いないだろうね
        何か変えたら少しは変わるのであれば、はじめから無理とするのではなく、専門家の間で議論はしてほしいとは思うが

        • by Anonymous Coward
          竪穴区画と外階段だけで相当数救えたでしょ。
          鉄筋コンクリート3階建ての建物として通常の防火設備があれば(建築基準法に準拠してれば)それで十分だった。
        • by Anonymous Coward

          屋上へのドアを開いた場合、バックドラフトは発生しなかったか。
          屋上に出られたとして、何秒くらい留まれたか。
          屋上からさらに避難することはできたか。(飛び降りるしかない?)

          今後のためにさらなる研究が待たれます。

      • by Anonymous Coward

        そうかもしれない。分析資料によると
        "仮に,階段に竪⽳区画が設置されていて在館者が 1 階に降りて来られたとしても,屋外への出⼝が偏って配置されていたため,放⽕により燃焼している範囲を通り抜けなければ屋外に出られなかった可能性がある."
        とあるものの、屋上から逃げようとした19名ないし20名、および2階の11名は助かった可能性も無いとは言い切れない。
        (もっとも、その場合は容疑者もまた違った方法で火を放ったかもしれないが)
        件のビルは建築基準法に準じた設計になっていたが、今後は基準が厳しくなる可能性もあるし、そうでなくとも吹き抜け階段構造は敬遠されるようになるかもしれない。

        なお1階の死者は分析資料によると2名だ。

    • by Anonymous Coward

      CO中毒が回るまえにヤケド上等でつっこむしかないよね

      • by Anonymous Coward on 2019年08月05日 19時16分 (#3664213)

        それを数秒からせいぜい数十秒で決断できるかどうかだよなぁ
        普通の家事であればなら間違った判断になるわけだし

      • by Anonymous Coward

        死因は一酸化炭素中毒か、というニュースがあったけど、死因の8割は焼死ということも判明している。
        https://mainichi.jp/articles/20190725/k00/00m/040/081000c [mainichi.jp]

        螺旋階段上部に溜まった煙は、10秒の時点で185℃を超える。人間はこういう煙に包まれた場合、何秒くらい正常な動作ができて、何秒生きていられるのだろう?
        (この比較が妥当かはわからんが)185℃というのは、中火に1分かけたフッ素樹脂加工フライパンくらいの温度だそうだ。

        • by Anonymous Coward

          一酸化炭素中毒で倒れたり死んでから熱変性があっても「焼死」なんでなぁ
          「焼死」だからと言って一酸化炭素中毒でなかったと言えるわけではないのでそこはなんとも

          • Re:認識の甘さ (スコア:2, 参考になる)

            by Anonymous Coward on 2019年08月05日 20時14分 (#3664268)

            一酸化炭素中毒で死んだのなら、そのあとで焼けても一酸化炭素中毒死ですよ。

            焼死者の検案 [biglobe.ne.jp]より

            「火災による死者」は、
               「火傷死」      Co-Hb飽和度10%以下。
               「一酸化炭素中毒死」 Co-Hb飽和度60%以上。
               「焼死」        Co-Hb飽和度10%を超え、60%未満。
            と、3つに区分することとしている。

            • by Anonymous Coward

              一酸化炭素中毒で倒れて、それ以上吸うより早く焼けたんだろう。
              3階から屋上への階段は点火30秒で92.5度。この時点で全員昏倒していたと思われる。

  • by Anonymous Coward on 2019年08月05日 19時43分 (#3664228)

    当該速報 [kyoto-u.ac.jp]の要旨
    ・⽕災が建物全体に拡⼤したメカニズムについては,主に吹き抜けの螺旋階段を通って⾼温の気体が2階や3階に流れ込み,それによって室内の可燃物が温められ着⽕した可能性が考えられること.
    ・⽕災初期の煙流動性状については,螺旋階段が上階への煙の拡散の主要な経路となり,3階は出⽕から10数秒で極めて危険な状態になったと考えられること.
    ・煙は内階段にも出⽕直後から流⼊し,出⽕から15秒程度で屋上の床の⾼さまで煙層が降下したと考えられること.
    ・出⽕から30秒後には2階から上の空間のほとんどが煙で満たされたと考えられること.
    総論として、竪穴空間が開放されてるとヤバいけど常時閉鎖は日常生活が不快なので、吹き抜けがほしいならせめて屋外階段など別の避難経路を用意してくれ、というところですかね。

    防火戸については、ドアクローザ工業会の資料 [www.dcma.jp]によると2m×2mの閉鎖に10秒弱かかるとのこと。
    煙感知器のラグにもよるけど、内階段に関して言うなら随時閉鎖式ではほぼ間に合わないか。
    螺旋階段の方は延焼も深刻なので随時閉鎖で遮炎することも効果を発揮しそうだけど、開放感と遮炎性を両立できる螺旋階段向け防火戸ってあるのかな・・・

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2019年08月05日 19時52分 (#3664237)

      逆に吹き抜けが屋上まで貫通してたら、全部外に抜けて中はマシだったということはないのだろうか

      • by Anonymous Coward

        その発想はなかったw
        火災時には天窓を落とす仕組みとかどうだろう。
        いやでも今回のようなガソリン火災限定なのかな。

        • by Anonymous Coward

          螺旋階段を屋上まで貫通させておけば、ガソリン爆発の時は勝手に屋上部分のガラスが割れて煙突になるのでは。
          そうすれば3Fの煙充満や温度上昇は少し遅くなったかも。
          気休め程度かも知れないが、数秒の時間を稼ぐことで助かる命もあるのでは。

          今回の事件、建物内にいる人の最適行動は「爆発音を聞いた瞬間、躊躇無く窓から飛び降りる」なので、多少躊躇しても間に合う程度にはなるかも知れない。
          しかし、大きなバルコニーが欲しいところですね。
          防犯上の理由で作ってなかったんだろうけど…。

      • by Anonymous Coward

        その場合、1階がガンガン焼けてじわじわと上階が呑まれていくのでは

  • by Anonymous Coward on 2019年08月05日 18時44分 (#3664184)

    実写の特撮や映画でよくある無駄に火球の大きな爆発シーンを屋内で起こしたのだから、まあ爆発的に燃焼したんだろうな
    何をどうするか打ち合わせをしっかりやってからヨーイドンで着火されても逃げきれる自信がない
    不意打ちくらったなら尚更
    大半の防火防煙装置は作動する前に火に包まれたのではないだろうか
    火に包まれても作動しないよりはいいけどさ

    ここに返信
typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...