パスワードを忘れた? アカウント作成
13984205 story
医療

新たに開発されたエボラ熱の新薬、高い効果が確認される 9

ストーリー by hylom
駆逐できるのだろうか 部門より

Anonymous Coward曰く、

アフリカ大陸などでたびたび流行しているエボラ熱だが、現時点で有効な治療法は確立されておらず、致死率は50~90%と高い。しかし、現在エボラ熱に対し高い効果を持つ可能性のある薬が開発されているという(GIGAZINEBBCハザードラボ)。

新たに開発されたのは、米Regeneronによる「REGN-EB3」と、米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)による「mAb114」というもの。

681人の患者を対象とした実験データによると、従来の治療薬である「Zmapp」や「remdesivir」が投与された患者の死亡率はそれぞれ49%、53%だったが、REGN-EB3やmAb114が投与された患者の死亡率はそれぞれ29%、34%だったという。

また、、血中ウイルス濃度が低い段階の患者においては、REGN-EB3では死亡率が6%、mAb114では11%と、より高い効果が確認できたという。

  • 以前エボラ治療薬の悩ましい点として「致死率が高いため臨床試験で比較対照群を用意できない(効果を比較するため偽薬を投与された人がかなりの確率で死ぬ)」という倫理的な問題があると聞いたことがあるけど、今では既存の治療薬と比較することでその問題をクリアしているわけか。

    --
    うじゃうじゃ
    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      偽薬うんぬんより、まずは効く薬がないから、試すべき患者を用意できないのでは。

      そしてある意味で、パンデミックが起きてる国の人たちは、先進国のためのβテストという気も。
      薬なしでは死ぬのを待つだけの人たちを助けてるんだから、道義的な問題は無いけどね。

      • 本当に助けているかどうかは比較しないとわかりません。
        「その薬を飲んだ人のうち10%が助かった、でも偽薬を飲んだ人も10%助かった」
        という結果だったらその薬は

        薬なしでは死ぬのを待つだけの人たちを助けてる

        とは言えませんよね?
        それとも祈祷やおまじないと同レベルな薬でもあるだけましとお考えですか?

        --
        うじゃうじゃ
  • by Anonymous Coward on 2019年08月19日 15時28分 (#3671340)

    幾らぐらいで売るんだろう。
    相当安くしないと現地の人は買えないよね?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      ワクチンや治療薬のコストは国家が払うだろう。パンデミックが起きて、その収拾にかけるコストよりずっとまし。

      日本だって最近、風疹の流行が問題になっているので、
      対象者が無料で抗体検査・ワクチン接種をうけられるようにしたろ。

      • by Anonymous Coward

        > その収拾にかけるコストよりずっとまし。
         
        日本ユニセフ協会()のページとか見るに、普通の予防接種ワクチンもお察しな感じなのでそのへんはなんとも...

        • by Anonymous Coward on 2019年08月19日 17時17分 (#3671415)

          国家といっても、流行が発生した国だけではないんだよ。
          エボラのような致死率の高い伝染病がパンデミックを起こしたら、金を持っている先進国が受ける被害も甚大なものになる。
          そういうところが金を出す。

          前回のエボラ流行では、アメリカやヨーロッパにも患者が発生した。
          当時、オバマ政権は約6,000億円の緊急予算をエボラ対策として議会に要求し、そのうち約2,000億円が流行発生国での対策費に充てられた。 [m3.com]
          (ちなみにトランプが大統領になって、その予算は速攻で削られた [newsweekjapan.jp]w)

          上記のm3.comの記事でも言っているように、エボラパンデミックが起きかけて先進国が対策予算を計上するようになった。
          ワクチンや治療薬にお払う金のない流行発生国の人たちじゃなく、先進国の国家予算から搾り取る目当てがついたからこそ、
          製薬会社が重い腰を上げてワクチンや治療薬開発に乗り出した(そしてあっという間に素晴らしい成果を出しててきたw)のさ。
          だから現地の人は治療薬のコストに関しては心配しなくてよろしいw

        • by Anonymous Coward

          予防ワクチンは予算とるのが難しい(大多数の健康人に打たないといけないから)って事情はあれど、まあ難しい話ですよね。
          今回のように「予防薬ではない」「死亡率は高いが感染力はまだマシ」って状況だと、(人道的ではないが)パンデミック対策は集団を物理的に隔離することである程度対処できちゃうし…
          (それで対処不能なんだったらすでに世界に広まってなきゃおかしいもんね)

          • by Anonymous Coward

            感染者が大規模にウィルスばらまく前に死んじゃうから
            余りに致死率が高いと、パンデミックは起こり得ない。

            ただ、ウィルスの生存戦略としてもそれはマズいから
            致死率を抑えてより大規模に広まるようになる。
            そういう意味では、当初は謎の風土病で知らぬ間にジャングル奥の部族が全滅してるようなレベルだったのが、
            原産地周辺の複数国家間でちょっとしたパンデミックを起こすまでエボラウィルスは弱毒化してるし
            いずれ世界的なパンデミックも起こるんじゃないかな。

typodupeerror

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

読み込み中...