パスワードを忘れた? アカウント作成

あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2019年8月21日のサイエンス記事一覧(全3件)
13985340 story
医療

米陸軍感染症医学研究所(USAMRIID)、汚染物質の管理体制に不備があったことから全研究の停止が命じられる 15

ストーリー by hylom
陸軍組織でも政府から止められるのね 部門より

バイオ攻撃からの防衛などに関する研究を行っている米国陸軍感染症研究所(USAMRIID)が、安全性の懸念から閉鎖されることになったそうだ。行われていた研究については無期限に停止されるという(New York TimesFrederick News-PostMaryland Matters)。

報道によると、非感染性の病原体や有毒な物質が同研究所の管理外エリアで発見されたことが閉鎖の発端になった模様。これは、同研究所で行われていた汚水処理に問題があったことが原因だという。これによって同研究所の管理体制が問題視され、米疾病対策センター(CDC)が同研究所に対し閉鎖と活動停止を命じたとのこと。

同研究所ではではエボラウイルスなどの危険な病原体を扱っているという。ただし、現時点で同研究所の問題が原因で公衆衛生や従業員の健康に問題が発生したり、研究所外に危険な物質が流出するといったことはないとのこと。

とはいえ、研究所の閉鎖は米軍におけるバイオ兵器対策において大きな影響があるという。そのため、陸軍は管理体制の見直しによって研究所の再稼働を進めたいとしている。

13986067 story
原子力

テスラ創業者のイーロン・マスク氏、火星に核爆弾を落とすことを主張。「NUKE MARS」Tシャツも販売 55

ストーリー by hylom
ヤバイアイデア 部門より

Anonymous Coward曰く、

イーロン・マスクについて言えることがあるならば、彼が野心を失ったことがないということだろう。その野心の一つに、火星へ人間を送り込み、居住可能な空間を実現することがある。イーロン・マスクは2015年以降、火星の極にある氷冠部に核爆弾を落とし、それによって十分な水蒸気と二酸化炭素を放出させることで、火星を地球のようにできるというアイデアを支持してきた。

このテラフォーミングのコンセプトは、今でもイーロン・マスクの中で実現目標の1つとして設定されているようだ。彼は現地時間の8月15日に独り言のように「Nuke Mars!(核爆弾を火星に!)」とTweetした。そして、その後に「NUKE MARS」と描かれたTシャツの写真をアップロードした。このTシャツはSPACEXのWebサイトで販売中だ

しかし最新の研究では、惑星の極を爆撃したとしても、その被害に見合う量の二酸化炭素の放出は期待できないと指摘されている。これに対して、イーロン・マスクはこの考えに反論、火星の土壌には十分な二酸化炭素が閉じ込められているとして、科学者たちが間違っていると主張している(SPACE.COMBGRSlashdot)。

13986177 story
交通

人工惑星になったテスラロードスター 45

ストーリー by hylom
一周 部門より

2018年2月に米SpaceXが打ち上げた「Falcon Heavy」にはダミーのペイロードとしてTesla Roadsterが載せられていたが、このLoadsterが1年6か月かけて軌道を周回し、打ち上げ当時に地球があった場所に戻ってきたという(ギズモード・ジャパンelectrek)。

打ち上げられたRoadsterが現在太陽系上のどの場所にいるかは、whereisroadster.comというサイトで確認できる。これによると、Roadsterの軌道は地球の軌道よりもやや大きいようだ。

typodupeerror

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

読み込み中...