パスワードを忘れた? アカウント作成
14011611 story
交通

空の旅が地球に与える負荷はどの程度か 146

ストーリー by hylom
状況次第 部門より

Anonymous Coward曰く、

自動車と航空機では、環境に与える影響は異なる。過去の発表によれば、二酸化炭素の排出量だけ見れば、乗客1人あたり1マイルごとの二酸化炭素排出量は他の交通手段と同程度だという。

空の旅の炭素効率は距離に大きく依存する。端的に言えば、短距離便は効率が悪く、大陸横断便は非常に効率的だといえる。ただ、地上の輸送手段はEV化が進むことで二酸化炭素排出量は低減する方向にあるが、ジェットエンジンを搭載した航空機が電気自動車(EV)のような技術的なブレークスルーを迎えることは難しいだろう。航空機の短距離便に関しては、鉄道や自動車などで代替が可能だ。仮に皆が満員の状態でEVに乗って移動するようになれば、航空機の短距離便は減らせるかもしれない。

しかし、1車両あたりの乗客数が減ると、乗客1人あたりの炭素数も増加する。米国における現在の短距離便は乗客の搭乗率が高く、燃料負荷が軽いことからEVよりも効率的な輸送手段となっている。

また、列車については、北米ではヨーロッパと異なり化石燃料を燃やす列車がまだ主流だ。

最悪の選択肢は、ガロンあたり15マイル程度の燃費の大型車、つづいて非経済的なビジネスジェットとガロンあたり25マイル程度の燃費の中型車だ。対して最良な選択肢としては、ソーラー電気自動車、満員状態の米国スクールバス、そしてユーロスター鉄道だとしている(Bulletin of the Atomic ScientistsSlashdot)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by NOBAX (21937) on 2019年09月27日 10時15分 (#3692132)
    スウェーデン発祥で、
    ヨーロッパの一部の人たちでトレンドになっている
    環境負荷の大きい飛行機での移動を避け、鉄道を利用しようとする運動の影響 [hiroiyomi.com]でしょう。
    日本では新幹線と飛行機の客の取り合いで東京から広島以西は飛行機優勢であるとか
    北海道新幹線が3時間を切れば飛行機に勝てるとかよく言われていますね。
    日本の場合島国なので、遠い海外に行くには飛行機しか選択肢はないわけで
    あまり関心もなく話題にもなりませんが。
    (船で行けとか、泳いで行けとか言う人はまず自分でやってみましょう)

    ヨーロッパ発のこういったムーブメントって、自分たちは現在の美味しい生活を甘受するから
    発展途上国はこのまま裸足で暮らせみたいな、規制によって既得権を守ろうとする、胡散臭さ感じますね。
    • 他国は調べるの面倒なんで、本邦のエネルギー白書ベースの話になりますが、旅客(自家用も含む)部門で圧倒的にエネルギ消費が大きいのはガソリン即ち自動車ですな。航空機のジェット燃料なんかと1桁違う。熱量ベースだと家庭用の電力の1.5倍ほども自家用車を走らせるガソリンに使ってる。航空貨物のジェット燃料に至っては「その他」扱いの鼻くそみたいな量だ。他国も比率が多少違えどそんなに変わったもんでもないでしょう特に北欧や西欧は。航空機の負荷なんて数が少ないから本当は大したことないんですよ。

      その辺知ってて日常生活で自家用車に乗りつつ航空機は環境負荷がフンダララ言ってんなら目立ちたいために目立つ目標を叩いてる大したクズ野郎だし、知らずに雰囲気でやってんなら量の概念のない不潔で血の穢れた薄汚い劣等種たるヒト族亜種文系ですな。

      ‐‐‐‐‐‐こっから余談‐‐‐‐‐‐

      実際のとこ日本で一番環境負荷に対して足を引っ張ってるのは第三次産業で、3.11以降製造業は乾いたぞうきん絞るみたいに消費電力を減らしているのに、事務所と小売業は全く意に介さずガバガバガバガバ……。そうやってお構いなしに電気使ってるくせに城南信用金庫(の社長)みたいに意識ばーっかり高い奴が居て、ホント得意気に膨らませた両の鼻の穴に杭を突っ込んで後頭部がポコって膨れるまで木槌で杭を叩いてやりたい。

      親コメント
    • > (船で行けとか、泳いで行けとか言う人はまず自分でやってみましょう)

      海は泳いで渡れと言ったGoogle先生は、環境先進企業だったわけですね。

      参考
      https://gigazine.net/news/20070404_googlemap_swim/ [gigazine.net]

      あれから12年もたったのか。年とったなぁ。

      鉄分的な話で言うと、大昔は東京発パリ行きとかいう鉄道切符(下関ー釜山は船)が
      あったわけで、復活しないかなぁと思うのですが、朝鮮半島が突破できないので無理だなぁ。
      今なら、日本海から浦塩に渡るのが現実的なんでしょうか。

      与謝野晶子がシベリア鉄道乗って鉄幹を追いかけていったころよりは良くなってると
      思いたいですが。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      会社が許すなら海外出張は船で行きたい。
      多少の鉄分があるので国内移動は列車優先。

      環境云々ではなく、飛行機は心理的に怖くて苦手なので
      できればあまり乗りたくない。

      • by Anonymous Coward

        シベリア鉄道…

      • by Anonymous Coward

        福岡に引っ越して釜山相手のビジネスをしている会社に転職すれば、船移動がむしろ最適解になりますよ。(昨今の政治的うんたらかんたらで商売あがったりの会社だと思われるのでお勧めはしない)

    • by Anonymous Coward

      ええことやんけ
      温室効果ガスはちょっとでも減らしたほうがいい

      そういう動きに対してなんにもしてない人が「うさんくさい」「途上国差別」とかケチをつけるほうがどうかしてる

  •  ちょっと前にものすごくやらせ政治臭の強そうな演説が話題になってましたがその関係出てきた話題かな?
     まあ、あんだけあからさまに噛みつく相手を選んでる以上、日本でいうところの環境ゴロと思われてもしょうがない。

     あまりにうさんウサすぎてTwitterとかでウンターデマまで飛び交うところまで行きついてましたが、どうせなら日本に矛先向けて火力発電所を増発するなんてゆるせない、くらい言ってくれてもよかったのにと不謹慎にも思ってしまったり……。

     物理学的に突き詰めて考えていけば、理想状態でのランニングコストは進行するにあたってどれくらいの抵抗(空気とか地面とか)があるかどうかと、大型化できているかにかかってる。
     その意味でもっともエコと言えるのは間違いなく鉄道だろう。たとえ内燃機関を使っていようと、惰性走行が多い分自動車とは比較にならないレベルでランニングコストはよかろうよ。
     飛行機も空を飛ぶまでの位置エネルギーロスが問題にはなるけど、純粋な意味での移動量当たりのコストは良い方だろうと思う。短距離でもカタパルトを使うとかいろいろ工夫すれば運用次第で環境負荷を下げる余地が残ってるんではないかな。

    #一番いいのは、不要な移動をしないこと、だろうけどな。

    • グレタさんは、メシコやチリで抗議活動を続ける予定だ。
      大西洋横断した「マリツィアII号」は傷みがひどいため、スタッフ2人が渡米して、ヨーロッパに戻されている。
      ヘルマン船長は、飛行機で帰国してしまった。
      すでにスタッフの渡米や船長の帰国で飛行機への搭乗が3回行われており、
      「環境に優しい」という謳い文句に疑問の声 [blogos.com]も出ている。

      日本にも彼女に乗っかって、一旗揚げようとか、一儲けしようという輩が蠢いているんでしょうね。

      親コメント
    • バーチャル移動最強か
      フルダイブできるインターフェイスが待ち遠しいな

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2019年09月27日 9時40分 (#3692120)

      > どうせなら日本に矛先向けて火力発電所を増発するなんてゆるせない
      同時にデモも実施されてましたが、やってましたよ
      https://www.asahi.com/articles/ASM9S0SDPM9RUHBI02P.html [asahi.com]
      これ。
      何故か安倍首相のアドバルーンまで作って。
      旧型石炭発電所ならまだしも新型石炭発電所なら二酸化炭素排出もまぁまぁ低減されている。
      http://www.jpower.co.jp/bs/karyoku/sekitan/sekitan_q03.html [jpower.co.jp]
      こういう努力をした上で石炭発電所を増備してるのに何故か「石炭発電所」としてしか評価しないんだよね
      別に地球上にあった物を燃やす限りは別に物質の総量は変わんないんだからやって経済発展して余力を環境問題に注ぎ込む事が大事だと思ってるんだけど
      なんで経済発展を否定するのかがわからないんだよね
      日本だって経済発展だっていう時期にあんだけ汚染だ汚染だってなったけど今は多摩川だって大分綺麗になったしそれは余力が出来たからだよね

      で、まぁ例の彼女の言ってることを考えると第三世界の住人は発展しないでくれ
      今のまま滅びるか奴隷のままでいろと言っているように聞こえてダメな感じがするし
      理性ではなく感情をぶつけたから相手の感情で殴られているのに被害者面してまだ子どもなのにとか言ってる時点で
      で、あれば大人の世界に出てくるべきではない。「大人」として扱われたいのか「子ども」として扱われたいのか曖昧すぎて吐き気がする
      彼女が淡々と一人ずつが気をつけて暮らしましょう、植樹活動しましょうって言えばもっと違ったと思うんだよね

      https://www.bbc.com/japanese/49821523 [bbc.com]
      ブラジルの大統領も言ってるけど、アマゾンは確かにブラジルの土地なのに
      世界の肺だから・・・とかどうこうと先進国が言うのにもそりゃ反感を感じるのは当たり前なんだよね

      最初から人類なんて滅びるか技術のブレイクスルーで生き延びれるかっていうのを繰り返してきただけだと思っているので
      結局の所、経済発展をしつつ環境問題への技術開発を進めるしかない

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        原発推進派がなんで火力発電所の努力を認めなきゃいけないんだよ
        アホか

        • by Anonymous Coward

          この元々の主張した人達は原発推進じゃないですよ
          自分らが関わっている自然エネルギーに投資しなさい!
          っていってんだよ、これ。

    • by Anonymous Coward

      帆船が最強だろ。

    • by Anonymous Coward

      わざわざ国連ビルまで行かなくとも人が集まるところに行って講演すればいいのに、
      ヨットで環境破壊、ネットで議論させて無駄な電気代を使わせる、環境破壊しかやってないね、グレタとかいう女は

      • by Anonymous Coward on 2019年09月27日 10時59分 (#3692169)

        グレタ・トゥーンベリは障害を周りの大人に利用された被害者だから
        悪いのはアスペルガー症候群のせいで反論されても聞き取れないグレタを怒りに誘導した周りの活動家

        親コメント
      • by simon (1336) on 2019年09月27日 11時26分 (#3692189)

        どこか北欧の国で彼女が演説してもニュースにならず君の耳に届かなかっただろ?

        でも彼女が国連本部まで行って(ヨットで!)演説したからこそ君の耳に届いた。
        そして君の心が動いた。

        そのために彼女はやったんだよ。

        そして今君は必死に彼女を否定しようとしている。

        曰く、子供のくせに生意気だ。女のくせに生意気だ。(そうかもな。だから彼女の言っているとおり、彼女の演説には耳を傾けなくていい。科学者の言葉に耳を傾けてくれ)
        不登校のくせに。国連じゃなく学校に行け。(君は何年間学校に行ったんだ?それだけ行ったのに君は英語で演説できないのはなぜだ?)
        彼女はカルトだ。(そうかもな。でも君が科学者の言葉に耳を傾けなくていい理由にはならんぞ?)
        彼女は金持ちの子だ。(金持ちだからこそできる運動だろ?ノブレス・オブリージュってやつじゃないか)
        彼女はヨットで環境破壊をしている。(で、君は飛行機で環境破壊をするのか?すこしでも環境負荷を低くしようとしてる彼女を批難できるのか?)

        親コメント
        • Re:君のためにやってる (スコア:2, おもしろおかしい)

          by Anonymous Coward on 2019年09月27日 12時24分 (#3692225)

          子供のくせにじゃなくって国連は理性によって設置され理性によって議論し理性によって解決を目指す場である。
          そこに感情をぶちまけたのだから同じ様に感情で殴られるだけの話。
          それが嫌なら出てくるべきではなかったしお前らは何もしていない!と殴ったんだよ?
          当然じゃあ、お前はどうなんだ?ああ?って見られるとわかってることだろう。
          ヨットが環境に優しい?どう見ても再生できないFRP製船体にナイロン製の帆
          更に、着ている防寒具も外装はどう見てもナイロン製の合成繊維。
          どこが環境に優しいいのかね?
          アーミッシュが出てきて我々の様に暮らそうって言うなら考えるし悩むが
          日頃技術に浸かった暮らしをしていながら何を言ってるんだ?って言われてんだよ

          親コメント
        • by Anonymous Coward on 2019年09月27日 11時39分 (#3692198)

          彼女が話した内容は一言も知らんが、そのあとの矛盾したワガママ行動しか俺の耳には届いてないぜ。
          話した内容は知らないから、生意気とかどうでもいいですよ。

          親コメント
      • Re: (スコア:0, 荒らし)

        聴衆の数から考えるとアベ総理への忠告かな。

        #外務省が正面から写真撮れないレベルにガラガラ。

  • by Anonymous Coward on 2019年09月27日 10時45分 (#3692156)

    いま話題になってるヨット移動だけど、
    1人移動させるのにたくさんの物資やサポートスタッフや動力船を用意するので非常に環境負荷が高い
    サポートスタッフも動力船もつけないなら低負荷では?

    ただしヨットの製造時にでる環境負荷の元を取るのはほぼ不可能な気がするよ

  • by yutarine (14862) on 2019年09月27日 11時19分 (#3692184) ホームページ 日記

    短距離飛行が効率が悪いってことなら、離陸時の燃料消費を効率化すればいいんじゃないかな。
    銀河鉄道みたいな空へ伸びるレールでも敷いて、飛行機をリニアやレールガンのような技術で加速して射出するって感じで。
    ついでにハイパーループのような減圧トンネルも併用でより効率化。

  • by Anonymous Coward on 2019年09月27日 8時57分 (#3692104)

    空港を作るのに使ったコストと道路を作るのに使ったコストも付け加えないと公平ではない。

    • by unclear (16660) on 2019年09月27日 11時48分 (#3692204)

      空港を作るのには道路が必要ですな
      空港が存在・機能するために最低限必要な道路の算定から始めましょう

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      そういう使いべりしない固定コストは使えば使うほどゼロに近づくわけで
      いかに鉄道が効率よくても空気しか運んでないJR北海道は環境に最悪の企業だからさっさと廃線にすべし
      • by Anonymous Coward

        ゼロに近づくわけなかろう
        具体例あげてみ?
        延々メンテナンスが要るよ

        • by Anonymous Coward
          近づきはするだろ到達はしないだろうけど
  • by Anonymous Coward on 2019年09月27日 10時09分 (#3692130)

    日本で屁理屈こねてないでここ [twitter.com]にいるおじさん達と熱い議論を繰り広げればいいと思うよ。
    論破されるのはどちらか言うまでもないと思うけど(笑)

    • by Anonymous Coward

      ネットで「論破」とかいう人たちに受けるネタなんだなこういうの
      ある意味インスタ映えみたいなもんか?
      そういえばインスタ利用層とも被ってそうだな

  • by Anonymous Coward on 2019年09月27日 10時37分 (#3692148)

    不要な飛行機利用を抑えてテレビ会議にするとかさ
    911直後は「これからはテレビ会議だ」とかいう雰囲気になってたのにまた元に戻ってない?

  • by Anonymous Coward on 2019年09月27日 10時59分 (#3692168)

    いま地球上にある輸送手段で、環境負荷がいちばん低い長距離輸送手段はコンテナ船

    奴隷船みたいに奴隷コンテナみたいなのを作って、できるだけたくさんの人を詰め込んでまとめて運べば、
    環境負荷を最低限にできる

    内陸部の場合、港から内陸まで運ぶ負荷が別途かかるけど

typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...