パスワードを忘れた? アカウント作成
14031952 story
テクノロジー

東京上空の測位衛星の数は中国の「北斗」が圧倒的に多い 70

ストーリー by hylom
いつのまに 部門より

東京の上空にある測位衛星の数は、日本の「みちびき」が4基、EUの「Galileo」が5基、ロシアの「GLONASS」が6基、GPSが9基なのに対し、中国の「北斗」は19基にも上るという(日経ビジネス)。

北斗は2011年に試験運用を開始(過去記事)し、2013年に正式運用を開始した。その後、2018年にはサービスエリアを世界全体に拡大している(PC Watchの2018年の記事)。

こういった測位衛星では意図的に誤差のある情報を送信することで測位精度を落とすことができるため、中国の衛星測位サービスの台頭を懸念する声もあるが、スマートフォンなど昨今の測位衛星を利用する機器は複数の測位衛星を利用するようになっており、少なくとも民生分野では特に差し迫った危機があるわけではないようだ。

  • 北斗の衛星リスト [wikipedia.org]を見てみたんですが、現在稼働中の衛星34基の内訳は、

    ・静止軌道 5基(東経58.75度、80度、110.5度、140度、160度)
    ・傾斜対地同期軌道 8基(東経95度×4、東経118度×3、不明1)
    ・中軌道 21基
    という感じみたいです。
    全世界をカバーできる中軌道衛星と、中国周辺だけをカバーする静止軌道・傾斜対地同期軌道の組み合わせ。

    GPSは中軌道の衛星だけで構成されており、
    みちびきが「傾斜対地同期軌道×3基+静止軌道×1基」であることを考えると、
    ざっくり言えば、「北斗 = GPS + みちびき×3」って感じでしょうかね。
    これは、アジア周辺で見える衛星数が増えて当然かと。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      なお死兆星を司る衛星はカウント外の模様

      # 見えちゃダメったら見えちゃダメ

  • by Anonymous Coward on 2019年10月28日 4時54分 (#3707200)

    元ネタの日経記事は、なんか中国脅威論?ベースで記載されていて、筆者がGNSSに対してあまり詳しくなさそう。

    ・GNSS(GPS,GLONASS, 北斗, GALILEO, みちびき)の測位計算には衛星を4つまでしか使わないので、衛星の総数は割とどうでもよい。
        (通常は、信号の強いものや角度が高い位置にいるものから使用される。)
        Android だと、GNSS情報を表示するアプリを使えば、実際の測位にどの衛星を使っているかも調べられるが、大体GPSかGLONASS。
    ・東京で見えるGPSは9に対して、北斗は30というのがどこから来たかわからないが、多分数字の根拠が一致していない。
     北斗の公式な数字 [beidou.gov.cn]だとmax16個のはず。
        30個だと、北斗のほぼ全ての衛星が見えている事になるので、そもそもおかしい気が。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年10月25日 19時19分 (#3706539)

    高精度でミサイルとかぶち込めるわけですね‥(´・ω・`)
    民生分野で危機がないってなんの慰めにもならない気が‥

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      中国がらみで民生って言われてもねー

    • by Anonymous Coward

      共産党が権力握るまでは
      中国語ではソシアリズムのことを民生主義と言ってたんだよな
      社会主義は日本語

      • by Anonymous Coward

        また日本に負けたのか

    • by Anonymous Coward

      イザとなりゃ衛星落としもやれると。

  • by Anonymous Coward on 2019年10月25日 19時19分 (#3706540)

    中国に近いというのは、大気汚染とかネガティブな話題が多かったが、やっとメリットが出てきたな。
    ところで最近のスマホは北斗に対応しているのかな。
    Huaweiは対応していそうだが。

    日本のみちびきは、スマホではセンチメーター測位ができないので、北斗があれば、個人ユーザーには事足りそう。

    ここに返信
  • by skapontan (35455) on 2019年10月25日 22時43分 (#3706634) 日記

    ドラゴンクエストウォークのGPSがやたら暴れるのってまさか……(いいがかり)

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年10月25日 19時42分 (#3706552)

    GPSの精度補完するには心許ないですな
    日本にいる限りはみちびき+GPSで事足りるけど
    精度低くても寄せ集めれば向上するのだろうか
    (労力にみあう?)

    ここに返信
    • 「精度補完」って微妙な言い方ですね。

      みちびきの場合
      「補完」と「補強」という用語が使い分けられていて、
      「補完」はただ、米国のGPSの数を補完するようなもんで、プラスの要素は準天頂によりビルの谷間に居ても反射の影響を受けにくくなるだけで、精度向上と言うよりも都市部の精度低下を抑える程度。

      大幅な精度向上の方は、
      ・サブメータ級測位補強サービス:信号 L1S
      ・センチメータ級測位補強サービス:信号 L6
      で「補強」という用語になります。

      https://qzss.go.jp/overview/faq/index.html#faq1_02 [qzss.go.jp]

    • Re: (スコア:0, フレームのもと)

      by Anonymous Coward

      日本で測位制度が上がったのは、GPS+GLONASS両対応レシーバの普及ですよ
      GPS+GLONASSがあれば、ビルの谷や山間部でもしっかり受信出来て、両方を組み合わせて高精度な測位が可能
      みちびきが不要

      • 三年以上使ってきたスマホを先月変えまして。
        GNSS部分でそれまでつかめなかった「みちびき」の情報も掴めるようになって、窓際(ベランダの内側、上位階がある)からの測位で10メートル以上の誤差が出ていたのが、常時3〜4メートル位まで狭まってはいるので、みちびきの効果は結構あるんじゃないかな。と思いましたが。

      • by Anonymous Coward

        みちびきはなんだか押し込み感が強かったものなぁ
        (個人的には)地デジと同じ香りを感じます

  • by Anonymous Coward on 2019年10月26日 11時56分 (#3706817)

    問い詰めたい。小一時間(ry
    https://www.gnssplanning.com/#/skyplot [gnssplanning.com]

    ここに返信
typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...