パスワードを忘れた? アカウント作成
14076003 story
医療

大気汚染がうつに関係しているという研究結果 33

ストーリー by hylom
原因はまだ不明という感じか 部門より

Anonymous Coward曰く、

大気汚染のひどい地域に住む人はうつ病や自殺率が高いという研究結果が発表された。同様の研究は以前からあったが、今回のものは「Environmental Health Perspectives」に掲載されたもので、厳格な品質基準を用いて、2017年までに公​​開された16か国からの研究データをもとに作られたという。この研究では、世界中の大気汚染をEUの法律基準にまで下げることで、何百万人もの人々がうつ状態になることを防げることを示唆している。

分析されたデータによれば、「PM2.5」などと呼ばれている大気汚染粒子のレベルが1立方メートルあたり10マイクログラム増加すると、うつ病になるリスクが10%高くなるという。インドのデリーは1立方メートルあたり114マイクログラムと非常に高く、カナダのオタワは1立方メートルあたり6マイクログラムほどだった。英国の都市のPM2.5の平均レベルは1立方メートルあたり13マイクログラムだった。研究者は、これを世界保健機関(WHO)が推奨する1立方メートルあたり10マイクログラムまで下げると、都市居住者のうつ病を約2.5%減らすことができると推定している。

大気汚染粒子は車両や家庭、産業で化石燃料を燃焼させることによって生成される。汚れた空気によって運ばれた微粒子が血流と鼻の両方を介して脳に到達する可能性があり、これが炎症の増加、神経細胞の損傷、ストレスホルモン産生の変化に関係しているという。研究者らは、この研究がWHOの空気汚染における「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC)」に取り組むきっかけとなるだろうとしている(GuardianSlashdot)。

  • =人口密集地
    =ストレスがたまりやすい
    =うつ病や自殺率が高い
    んでしょうね。

    大気汚染解消できたら生活している人たちへのストレスもマシになるでしょうから効果はありそう。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      精神的なストレスも因子だが、大気汚染も重要な因子だという話じゃないの?

      • by simon (1336) on 2019年12月25日 11時12分 (#3736780)

        直接的影響か?

        大気汚染がひどい→あまり外出しないようになる→運動不足になりうつ病になりやすくなる
        って感じの影響なんじゃないかな

      • そうなんでしょうね。

        汚れた空気によって運ばれた微粒子が血流と鼻の両方を介して脳に到達する可能性があり、これが炎症の増加、神経細胞の損傷、ストレスホルモン産生の変化に関係しているという。

      • by Anonymous Coward

        大気汚染が精神的なストレスを高めてるんだから因子としては副次的なものになるんじゃ?

        • by Anonymous Coward

          最後の段落
          > 汚れた空気によって運ばれた微粒子が血流と鼻の両方を介して脳に到達する可能性があり、これが炎症の増加、神経細胞の損傷、ストレスホルモン産生の変化に関係しているという。

          大気汚染は神経細胞を直接傷つけるorストレスホルモンを産生させて傷つく原因になる、と読めるが

    • by Anonymous Coward

      僕が住むこの街を君は何も知らない
      僕がここにいる理由さえも

  •  今現在の汚染状況よりも同じ場所でどう変化したかの方が大事なのでは。
     国民性とか宗教倫理みたいなものも大きく関係していそうだし、同じ場所で時間軸での変化を追った方が信用できそうな気がする。

     昔公害がひどくて今改善しているエリアで顕著に改善する傾向がみられるから、効果があると断定してもいい気はするが……。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      該当しそうなところで、思いつくのは日本で四日市、海外で最近なら北京、古くはロンドンとかでしょうか。
      前後で比較できそうな情報ってありそうでしょうかねぇ。
      ちょっとググってもそれっぽいのは見つからないです。

    • by Anonymous Coward

      >同じ場所でどう変化したかの方が大事なのでは。

      それはそれで、環境改善とともに時間変化による社会だの生活だのの変化も一緒に取り込みそうだから、また別の(解析上の)問題が発生しそうな気も。
      凄い短期間で大気汚染だけ改善した/悪化したとかの例なら良いんでしょうが。

  • by Anonymous Coward on 2019年12月25日 8時04分 (#3736664)

    こういう調査ってデータの解釈次第、取捨選択でどっちにもブレたり原因が変わりそう

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      そのパターンの可能性も高いけど、それでも読み解く努力は必要だよ。
      ひたすら行えばマグレで大当たりってのもあり得るから。

      まあ、血液型みたいにトンデモが固定化されちゃう可能性もまた有る訳だが、
      そこはきっちりと事後検証して排除していけば。あ、事例的に排除できてないか。
      あれ?実はキャッチーだけの思い付きのトンデモデータ解釈が延々と残る事の方が多いか??

      • by Anonymous Coward

        中途半端な研究結果をみのもんたにキャッチされた時の社会的弊害の大きさを考えれば。

  • by Anonymous Coward on 2019年12月25日 8時17分 (#3736665)

    うつ病は神経伝達物質の減少とグリア細胞の修復不足が原因。
    だから、塩と脂肪をたっぷり取ればいいのだ。
    医食同源!

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      > うつ病は神経伝達物質の減少とグリア細胞の修復不足が原因。

      違います.

      神経伝達物質の量ではなく,バランスが問題であり
      神経物質が減少しすぎても,逆に増加しすぎてもうつになることが知られています.

      処方される薬にも神経伝達物質を増やすものと減らすもの双方が存在して,症状に合わせて使い分けられています.

      > だから、塩と脂肪をたっぷり取ればいいのだ。

      論理が飛躍しています.

      塩と脂肪をたっぷり取るだけで神経伝達物質が増えませんし
      神経伝達物質が増えればうつが治るという話でもありません.(そんな簡単な方法で治るなら誰も苦労しない)

      > 医食同源!

      医食同源は「デマ」です

      • by Anonymous Coward

        医食同源がデマだとすると、食生活と病気の関係そのものが「ない」あるいはそのエビデンスがない、という話になる。
        あなたは医療に関係している人のように見えるが、本当にそう断言していいのかな?
        とりあえず毎日100gぐらいの食塩を摂取して、あなたが健康でいつづけられることを示してくれればあなたの意気込みは評価するけど。

      • by Anonymous Coward

        大気汚染が減少すればうつの発症が減るという説に対しても

        (そんな簡単な方法で治るなら誰も苦労しない)

        と言ってやってほしいな。

        根拠もなくコレステロールの多い食品を摂取すると健康に悪いと言ってたのは町医者だけではない。
        誰が言ったかを根拠にするなら宗教と同じだぞ。

      • by Anonymous Coward

        リンクしていただいたWikipediaのページに、

        中国に古くからある薬食同源思想を紹介するとき、薬では化学薬品と誤解されるので、薬を医に代え医食同源を造語し、拡大解釈したものである

        とあるのですが…。町医者がそれっぽい話をでっち上げただけとはいったい…?

  • by Anonymous Coward on 2019年12月25日 11時01分 (#3736770)

    「たばこの煙も典型的なPM2.5です。」
    https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/tobacco/t-05-005.html [mhlw.go.jp]

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      たばこに限らず燃やせばたいがいPM2.5でますよ

  • by Anonymous Coward on 2019年12月25日 11時24分 (#3736789)

    大気汚染になんらかの手をうつ
    必要があると。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      私は気が付きましたよ。

  • by Anonymous Coward on 2019年12月25日 12時30分 (#3736824)

    大気汚染というか環境汚染にはコストがかかるので、ある程度経済的に余裕がないとできないものですよね。
    そういうものによるストレスでうつになるのも理解できるけど、そもそも環境汚染対策をする余裕がないところは、他の対策(たとえば人権問題とか、基本的な生活インフラとか)も不十分な気がします。そういう方向からのストレスによるうつもあると思うので、大気汚染対策のみでもって解決するかというと違うんだろうな、と。
    これEU基準に、と言うことだから、ワールドワイドでそれに満たないところの話ですよね。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年12月25日 13時18分 (#3736856)

    注射器の絵なんかついてるから、大気汚染がひどい場所では覚醒剤とかを「うつ」人が多い
    って話題なのかと思ったが全く違った

    ここに返信
typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...