パスワードを忘れた? アカウント作成
14082694 story
宇宙

政府、空自の「航空宇宙自衛隊」への改称を検討 81

ストーリー by hylom
宇宙関連の話は前から出ていたが 部門より

Anonymous Coward曰く、

政府が航空自衛隊を「航空宇宙自衛隊」に改称する方向で検討を進めているとの報道が出ている(読売新聞東京新聞産経新聞)。

改称の目的は、空自の任務に宇宙の概念を追加すること。2020年秋の臨時国会で法案提出を予定しているという。空自が2020年度に創設する予定の「宇宙作戦隊」が中核となり、宇宙空間の監視や人工衛星の防衛を行うようだ。

米国などは独立した宇宙軍なのに日本は空自の管轄なのかとか、空自の定員は増やさず人員削減で削減分を宇宙部隊に回すとか、いろいろ気になる部分はあるがどうなるのだろうか?

  • by Anonymous Coward on 2020年01月06日 16時03分 (#3740920)

    「はぁ、恐縮です。しかし以上であります。」
    終わりか?では言わせてもらうが軍事専用の衛星の数、それらの統合運用や他国との連携を視野に入れているかね?
    そのための予算は追加で確保できるのかね?人員は?他国とのすりあわせは?もう少しいまのうちに構想ねっておいた
    ほうがよくないかね?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年01月06日 16時08分 (#3740930)

    そもそも陸海空分ける必要あるのでしょうか?
    日本の官僚制度だと横の融通が効かず作戦にも支障をきたす
    いっそ、「日本国家防衛隊」と名称変更して(略称は日防)
    分割されている陸海空を統合して命令系統を一本化すれば良いのではないだろうか?

    総理大臣や防衛庁長官が最高司令官?とは名ばかりで実質実権を握っているのは陸海空の幕僚官僚
    その気になればクーデターで日本を占拠することも可能
    なにせ実働部隊の実権は幕僚が握っている

    平和ボケした日本の目を覚まさせるにはそういうことも必要

    ここに返信
    • by simon (1336) on 2020年01月06日 16時32分 (#3740958)

      そもそも陸海空分ける必要あるのでしょうか?

      むかしそう考えたカナダの人がいてね、カナダは陸海空の3軍を統合した「カナダ統合軍」に改変したんだ。(1968年)
      でも内部での用語の違いから教育や方針、装備の規格の違いなんかで苦労して10年もしないうちに「やっぱ別々じゃねえとムリだわ」ってことになって元に戻った。(1975年)

      • by Anonymous Coward

        10年ももたないのは気が短いな
        1世代丸ごと入れ替わるくらいは試さないと

        • by Anonymous Coward

          それだけ愚かしい思いつきだという証左だろう

    • by Anonymous Coward on 2020年01月06日 22時35分 (#3741251)
      言うほど幕僚は実権を握っていない
      これは自衛隊に限らず世界中どこの軍隊でもそう
      実際に実権握ってるのは連隊長=大佐クラス
      だからクーデター起こすのは必ず大佐
    • by Anonymous Coward

      いつの時代の人ですか?

    • by Anonymous Coward

      陸海空分ているのは教育などの都合でわけている
      その上で作戦権については今は統合幕僚監部が一手に握っており運用(作戦権)はここが持っているのですが
      自衛隊法とか読みました?
      補給に関する部隊は未だに防衛庁長官の直轄部隊だったような

      クーデターで日本占拠した所で合法政府と認められないので米軍が出張って来て鎮圧されるだけですよ?
      日米安保の対象である日本国とは選挙で選ばれた正統政府を有する日本であってクーデター起こした時点で
      その自衛隊は日本国民であるが日本国の敵だぞ

      そもそも陸海空統合した所で実権をその統合軍幕僚が持つ事に変わりはなくね?

      • by Anonymous Coward

        作戦権については今は統合幕僚監部が一手に握っており運用(作戦権)はここが持っているのですが

        そこに持っていくのに自衛隊は、というよりそのご先祖の保安庁時代から、60年余りかけてきたのだが。

        • by Anonymous Coward

          つ【だからどうした】

          • by Anonymous Coward

            斯くも統合軍化は大変って事。

    • by Anonymous Coward

      つまり海陸空で合体ダーとしてみんなで手を叩きたいと。

      # ただしスラドではシ○マに拒否反応を示すおっさんが多いらしい(謎

    • by Anonymous Coward

      改称のコストも気になるところ。
      看板やら印鑑(ってあるのかな?)やら資料やら、「旧称使っているところ全部直せー」ってなったら結構なコストが掛かりそう。

      私が以前いた会社では実態がほとんど変わらないまま部署名がコロコロ変わってたので使えない名刺がどんどん増えていったし、直しきれないサーバー名などが残り続けた

      • by Anonymous Coward

        まあ航空自衛隊の改名は、未だに「宇宙平和ガー」とか抜かす、バカに対処するための必要コスト。

        # 未だに日本の国璽は「大日本國璽」(2行縦書で右側が「大日本」左側が「國璽」)。

    • by Anonymous Coward

      運用する装備はあるのだろうか。それなりの部門になってから改名、ゆくゆくは宇宙自衛隊でいいのに。

  • by Anonymous Coward on 2020年01月06日 16時08分 (#3740931)

    業務委託して米宇宙軍の予算を補填するには必要な改名なのかもね

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      何を言っているのか分からん
      アメリカもアウトソーシングしているので日本国内で米国系PMCが普通に活動しているぞ

      • by Anonymous Coward

        日本人の税金で日本とは直接関係無い所まで米軍のケツ持ちをやらせるって事では?
        同盟国と宗主国は違うので、そこの所はキッチリと独立性を保って貰いたい物だ。

        • by Anonymous Coward

          たったアレだけの予算で何を言っているので?
          米国なし、同盟なしで単独防衛やりたいの?予算の桁足らんぞ?

          後日米安保嫁
          日本国並びに地域の安定に寄与するための安保だっつーの

  • by Anonymous Coward on 2020年01月06日 16時34分 (#3740959)

    >米国などは独立した宇宙軍なのに日本は空自の管轄なのかとか、空自の定員は増やさず人員削減で削減分を宇宙部隊に回すとか、いろいろ気になる部分はあるがどうなるのだろうか?

    どう気になるのかしら?ちょっとわかんなかった
    増員したくてもなり手がない以上、定員の配置を変更するとかあったり前すぎるし、米国にある軍が日本にはない(米軍には陸空海以外に軍が海兵隊とか気象、衛生、沿岸警備があるよ。もちろん宇宙も)とか至極まっとうな気がするんだけど、そうじゃない意見のほうが現代では主流なのかもしれないからなんともわからない
    米国と比肩できる軍備でないと納得できないとかそういう感じなんかな?

    個人的には語感が悪いから空自のままでいいんではないかなあと個人的には思います。

    ま、それはそれとして、空自が宇宙を監視しないほうが不自然でしょう。
    海自もやるかな。陸自はやらないよね。

    内閣官房はJMAというか国交省の衛星の予算分捕ってまでスパイ衛星飛ばしているけど、ありゃ地球を監視するものだし公安案件だから自衛隊など協力などあり得ぬは!とか変に力んでみたりしそうだから、NAOJに追加予算あげる代わりに望遠鏡つかわせてクレヨンとかお願いしたり、清瀬で将来運用するかもしれない衛星について学習するためにJMAに防衛予算分けてあげて(ついでに軍事気象情報の向上も図っちゃったりして)地道にやっていただきたいと思います。

    でも、今後一億を割るのに老人ばかりの国にそれを支えてイケル国力があるのかそっちのほうが心配です。
    今後の軍の規模感からいうと、膨らむはずはないですから

    個人的にはカナダのような統合軍のほうがいいとおもっていて、WW2に負けて陸士と海兵が防衛大という一つの教育機関になったのはよかったなとおもっているので、陸海空宇自衛隊と分けるよりただの自衛隊になって統合運用を目指したほうがいいとおもいます

    統幕はやっとこさできたところですから、実働部隊も結構何とかなるんじゃないかな

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      いずもにF-35Bを乗せる場合の機体やパイロットの所属はどっち?みたいな話が減ればいいですね

      • by Anonymous Coward

        現実的にはイギリス軍のハリアー部隊の事例のように海空統合部隊にするんですかねえ?
        今から海自が養成・コンバートしようにも哨戒機パイロットと戦闘機パイロットは必要とされる資質は全然違いますよね?

    • by Anonymous Coward

      >米国にある軍が日本にはない(米軍には陸空海以外に軍が海兵隊とか気象、衛生、沿岸警備があるよ。もちろん宇宙も)
      米国の軍種は、陸軍, 海軍, 空軍, 海兵隊, 沿岸警備隊, 宇宙軍、の6つ。
      ながらく5つだった。宇宙軍発足(2019/12)で6つになった。

      >カナダのような統合軍のほうがいい
      「カナダ統合軍」、1964年開始からほどなく画餅に帰した、いわゆる失敗例では。
      ベルギー軍(現役4万人)の規模ならとにかく、自衛隊の規模でやるのは真正のギャンブルという感。

      >統幕はやっとこさできたところですから、実働部隊も結構何とかなるんじゃないか
      統幕(統合幕僚監部)ができたのは2006年。
      「統幕ができたから」とは「統合運用ができるようになったから」の意だろうか。
      「統合運用」とは「陸・海・空の能力の統合」、
      カナダ統合軍のような「統合軍」とは「陸・海・空の制度の統合」、
      つまりまったく別物だし、『ですから』でつなげるお話ではないのでは。

  • by Anonymous Coward on 2020年01月06日 16時53分 (#3740982)

    自国の空を守るから航空自衛隊?
    宇宙?日本の宇宙・・・を自衛?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward
      調査研究ならどこでも行けるこのご時世、「日本の宇宙」を定義するメリットはありませんよ。
    • by Anonymous Coward

      なんかおかしいか?
      ここから宇宙と言える高度ってのは大体の目安があるけど、弾道弾はそれ以下の高度でしか飛行できないわけじゃないよ。

    • by Anonymous Coward

      自国の平和と独立を守るために宇宙での活動が必要なら、たとえ活動場所が領土、領空、領海の範囲外であっても理念と矛盾しない

      • by Anonymous Coward

        その理論なら先制攻撃もありになるんじゃ。

        • by Anonymous Coward

          うん、そうだよ。
          冷戦下の米ソでは、大陸間弾道弾の発射機になる車両の移動は事前に通告しあって相手の先制攻撃を誘発しないようにしてた程度には、怪しい行動に対する先制攻撃はありだった。

          • by Anonymous Coward

            そだね。そしてもちろん、現行憲法下では却下っつーことで。

            • by hjmhjm (39921) on 2020年01月07日 15時26分 (#3741668)

              × 現行憲法
              ○ 現時点の憲法解釈

              ま、遠からずもっとまともな議論ができるようになるでしょ。
              今はたとえば、相手が撃った銃弾が自分に当たるまでは反撃しない、みたいな感じだけど、冷静に考えたらバカすぎだからな。w
              もっとも、どこから反撃するのか?引き金を引いたときか、銃口を向けたときか、セーフティを外したときか、銃を持ったときかは超難しい判断になりそうだけども。

    • by Anonymous Coward

      自衛隊の航空宇宙部門、て理解でいいんじゃないかな。
      宇宙からの攻撃があるなら宇宙域での防衛は視野に入るだろうしね。

  • by Anonymous Coward on 2020年01月06日 17時47分 (#3741033)

    ゆけ!ガッチャマン!

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      あれ戦時国際法違反の不正規少年兵(少なくとも燕の甚平は)だぞ。
      ある意味ギャラクターより悪質。

      # 但しガッチャマンは、大鷲の健のみを指すとする設定もあるらしい。

  • by Anonymous Coward on 2020年01月06日 17時59分 (#3741046)

    海上自衛隊は潜水艦もあるんだから海上海中自衛隊に。
    陸上自衛隊も合わせて陸上地底自衛隊にしてドリル戦車を配備だ!

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      陸上自衛隊も合わせて陸上地底自衛隊にしてドリル戦車を配備だ!

      坑道掘削装置 [wikipedia.org]

    • by Anonymous Coward

      海上自衛隊は潜水艦もあるんだから海上海中自衛隊に。

      航空部隊も居ます。
      まあ、主に海の上を飛んでるので海上のままで良いといえば良いかな。
      ちょっとは陸の上も飛びます。

      • by Anonymous Coward

        イージス艦に搭載されているSM-3は大気圏外で弾道弾を迎撃します。
        よって海上海中航空宇宙自衛隊に改称すべき

    • by Anonymous Coward

      ピンクのロールスロイスは内閣府に?

    • by Anonymous Coward
  • by Anonymous Coward on 2020年01月06日 20時28分 (#3741165)

    そら自衛隊なら問題ない
    宇宙はそら と呼称されることがあるから。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年01月06日 21時37分 (#3741205)

    なっちゃうの?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年01月06日 22時06分 (#3741229)

    地上軍:大気圏内で活動
    宇宙軍:大気圏(または衛星軌道)外で活動

    ここに返信
typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...