パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのストーリを選ぶための補助をお願いします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2020年1月22日のサイエンス記事一覧(全3件)
14093309 story
地球

タガメ、希少動物として規制対象に 65

ストーリー by hylom
いつのまにそんなことに 部門より

Anonymous Coward曰く、

政府がカメムシ類の昆虫「タガメ」を「特定第2種国内希少野生動植物種」とし、売買や販売目的の捕獲を禁止する対象に指定した(共同通信)。

実はタレコミ子はタガメを見た事がない。

昨今ではタガメの生息地が激減しているだけでなく、マニアによる乱獲なども行われているという。

14094073 story
ニュース

ゴキブリと共生する新種の線虫、「チュウブダイガク」と命名される 36

ストーリー by hylom
寄生虫チュウブダイガク 部門より

中部大学・長谷川浩一准教授が発見した線虫の1つが新種であることが判明、国際認定された。この線虫には「チュウブダイガク」と名付けられた(中部大学の発表中日新聞)。

この線虫は人に寄生することで知られるぎょう虫の仲間で、中部大学の裏山で捕獲されたオオゴキブリに寄生していたもの。この線虫には腸内細菌のバランスを整える役割があると見られており、宿主と良好な共生パートナーとして生息していたという。

14094158 story
アメリカ合衆国

米宇宙軍の戦闘服、迷彩柄に注目が集まる 55

ストーリー by hylom
宇宙迷彩が必要か 部門より

headless曰く、

米宇宙軍がTwitterで写真を公開した戦闘服の迷彩柄に注目が集まっている(米宇宙軍のツイートMashableGeekWire)。

ツイートの内容としては「宇宙軍戦闘服のネームテープが初めてペンタゴンに舞い降りた」といったもので、左胸に縫い付けられた「U.S. SPACE FORCE」のネームテープを見せたかったようだ。しかし、ベースとなる戦闘服が普通の迷彩柄だったため、「迷彩柄は宇宙で意味があるのか」といったコメントが相次ぐことになる。

これについて宇宙軍では、作戦の指揮は空軍や陸軍などと共同して地上で行うこと、従来の戦闘服を利用することでコストが省けることを理由として説明している。

typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...