パスワードを忘れた? アカウント作成
14193918 story
バイオテック

新型コロナに一度感染したサル、血液中の抗体の増加を確認 45

ストーリー by hylom
人間だとどうなんだろう 部門より

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に感染したサルには抗体ができることが実験で確認された(NHKScience誌掲載論文)。

新型コロナウイルスに対しては感染後に症状が治まったと見られる人から再度ウイルスが見つかる「再陽性」が問題となっている。今回の研究では、サルの一種であるrhesus macaque(アカゲザル)9匹(それぞれ6〜12歳)に対して新型コロナウイルスを接種。続いて体内からウイルスの遺伝子が検出されなくなったのちに鼻や気管からウイルスを含んだ液体を注入したところ、注入後速やかにウイルスの遺伝子が減少し始め、また症状もほとんど見られなかったという。また、血液を調べたところ抗体の量が増えていることも確認できたそうだ。

  • by Anonymous Coward on 2020年05月26日 1時47分 (#3821740)

    「新型コロナに一度感染したサル、血液中の抗体の増加を確認」というタイトルになっていますが
    抗体ができるのは当たり前です。

    一般常識だと思いますが
    一度ウイルスに感染して抗体を獲得すると、それが免疫になって
    ウイルスに再感染しなくなったり、または感染しても症状が軽くなります

    ワクチンもこの原理で働いています。つまりワクチンで抗体を獲得することで、免疫を得る訳です。
    例えばインフルエンザの予防接種がこの仕組みで、一度注射を打てば
    半年ぐらいは免疫をゲットできます

    ところが、ニュースでも報道されていますが、世界中でコロナの再感染が報告されています。

    もし本当に再感染しているなら、これは絶望的なニュースです
    なぜなら一度感染して抗体を獲得しても、それが免疫として働くのはたったの2週間程度ということになるからです。
    つまり2週間に一回ぐらい予防接種をするなどの対応が必要になります

    そこでサルで実験してみたところ
    - 3週間程度では再感染はしなかった(サルだけどね)
    - 抗体をゲットできれば、少なくとも3週間ぐらいは免疫が機能していている(当然、今後も継続調査するよ)
    - 世界中で報告されてた再感染は勘違いだった可能性あり(ウイルスの誤検出とかじゃね?)
    というのが元の論文の内容です

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      抗体ができない感染症があったら、それに感染したら死ぬしかないわけで種が全滅してますね。

      • by Anonymous Coward

        大抵の感染症は宿主を(余程のことがない限り)殺さないように進化してますよ。
        旧型コロナとかインフルエンザとか。

        • by Anonymous Coward

          あれは宿主を殺さないように進化してるわけじゃないんですよ。
          宿主を殺す子はきっちり宿主を皆殺しにしてて、殺す能力がなかったダメな子だけが宿主とともに生き残るだけなんですよ。
          だから、殺さないやつだけになる前には、一先ず皆殺しにされるんですよ…。

        • by Anonymous Coward

          何言ってんですか?

          その考えが正しいなら、人間はずっとコロナとインフルに感染している状態ってことじゃないですか。
          そうじゃなくて抗体が勝ってウィルスを根絶して回復、免疫を保持したら一定期間感染しなくなるんですよ。

          • by Anonymous Coward

            寡聞にして旧型コロナやインフルが世の中から根絶したという話は聞いたことが有りませんが。
            治癒する前に誰かにうつしてくれるからこれらのウイルスは「誰かに」ずっと感染した状態でいるわけで。

            • by Anonymous Coward

              SARS(既知のコロナウィルス)は環境中からはほぼ根絶されてるだろうし、
              細かい株でみれば結構根絶した系統はあると思う。
              でもま今回のコロナで、一個人の中で根絶状態が発生する事と、
              地球上で根絶状態が発生しない事は同時に成立する、
              という意味では両者間違ってないね。
              スケールって意味では治癒したばかりの抗体しっかり持ってる人も、
              新規にウィルスに曝露されたら免疫系がそれを始末するまでは
              微視的には感染を起こすだろうし。

              どちらの意見も明白には間違っちゃいないけどちょっと極端かな……

  • by LARTH (14573) on 2020年05月25日 15時59分 (#3821384) 日記

    抗体ができるのがサル。抗体ができないのがヒト。
    エイズ耐性が有るのがサル(の一部)。エイズ耐性が無いのがヒト。

    う~ん、ヒトはサルの劣化種だったか。

    ここに返信
    • by nnnhhh (47970) on 2020年05月25日 17時05分 (#3821473) 日記

      知能のデジタル化で逃げ切るってのはどうかな
      コンピュータウィルスは…バックアップで逃げるって事で…

      • by Anonymous Coward

        知能のデジタル化とか、ディストピアな妄想が広がる。

        # バックアップを含めて汚染されていますとか、
        # 知能データのウイルススキャンで趣味嗜好が
        # スキャンソフトのサーバーに平文で送信されるとか、

    • by Anonymous Coward on 2020年05月25日 16時14分 (#3821405)

      抗体ができるのがサル。抗体ができないのがヒト。
      エイズ耐性が有るのがサル(の一部)。エイズ耐性が無いのがヒト。

      う~ん、ヒトはサルの劣化種だったか。

      人類全体がそうかは兎も角、ごく一部の事象だけで優劣を判断する人は、サルより劣ってるように見えてしまうかもね。

    • by Anonymous Coward

      抗体ができた人も多数いると思いますよ。

      • by Anonymous Coward

        ていうか一部の人間の免疫系は一部のエイズウィルスに耐性がある。
        ちょっと前にスラドでエイズ完治例のストーリーが出てたけど、
        骨髄移植元がエイズ耐性だっただの、エイズ耐性って思ったより例があるだのの話もコメントで出てたような。

    • by Anonymous Coward

      健康の為に知能と安定した衣食住を失うのと、知能と安定した衣食住の為に健康を失うのどっちが良い?

      • by Anonymous Coward

        健康のためなら死んでもいい!
        #次亜塩素酸ナトリウム静注する人とか

    • by Anonymous Coward

      昔は不衛生だったが、最近は衛生的になった。
      衛生的だから免疫力が要らなくなり退化したのか。

      あの頃は小学校で青鼻たらしてそでで拭いてる子もいた。
      ああいう弱いコロナウイルスみたいなモノで免疫力を得ていたのかも。

      • by Anonymous Coward

        冗談ではなく、そういう主張されてる方はいますよね。
        実は寄生ではなく共生だった寄生虫がいたとか、子供が土遊びしなくなったからとか。

        今では公園から砂場が消えましたけど今より野良猫や野良犬が多かった昔は砂場で子供が遊んでましたし(昔は今より危険なウィルス等がいなかったのかもしれないけど)

        • by nekopon (1483) on 2020年05月25日 21時01分 (#3821646) 日記
          「昔は今より子供が死んでも平気だった」じゃないかなー
          • by Anonymous Coward

            その意見を受け入れてしまうと、
            (#3821615があげている)そういった意見を言う方は、
            死んだ子供の存在を否定していると認めてしまうことになる
            そんな非人道的な人がいるとは思えないから受け入れられない。
            (人口ピラミッドの遷移や、平均寿命が延びていることから、
              子供の死者数が減っていることは明らかだし、
              子供の死者数が減っているのも明らかなはず)

            #ナニヲイッテルンダオレハ?

          • by Anonymous Coward

            へー
            50年前はそんなに子供がバタバタ死んでそれが平気だったんだ
            で、君はどこの異世界の人なの?

            • by Anonymous Coward on 2020年05月26日 0時10分 (#3821720)

              バタバタなんてどこから読んだの?
              エスパー?

              しかし実際命はもっと軽かったよ
              平和が続いてどんどん高くなってるだけ
              運が悪かったねで済む、済ますしかないことはたくさんあった

              子供の数自体も違うしな

              • by Anonymous Coward

                日本では50年前でも子供が死んでも平気だったことはないぞ
                50年前でも随分と平和な時代が続いた後だぞ
                まさか世界ではと言って貧困国のことを言い出すんか?
                >あの頃は小学校で青鼻たらしてそでで拭いてる子もいた。
                って日本の話をしてるんだぞ

        • by nim (10479) on 2020年05月26日 10時14分 (#3821832)

          衛生的になったから、(行き場のない)免疫エネルギーが暴走してアレルギーが増えたという説はよく見ますね。

          免疫力が退化した、という説は(たんなる懐古的な老人の繰り言以外では)あまりみたことないような。

    • by Anonymous Coward

      サルはワクチン開発して接種とかは無理だが、人間には可能

      また、従来型の弱毒種を作り出すワクチンじゃなくて、
      最近はバイオテクノロジー的手法をつかったワクチンもできてる

    • by Anonymous Coward

      サルにとって強烈に有毒なウイルスの存在に気づくことができない程度には無能で、
      ヒトにとって(少なくとも経済に影響を与える程度に)有毒なウイルスには気づくことはできる
      程度に有能なのがヒト。

      # サル、ネコ側の見解?
      # 劣等種たるヒトなんぞに興味を持ってもらえていると思っているなんて、
      # 随分と自意識過剰ですね?

  • by Anonymous Coward on 2020年05月25日 16時17分 (#3821411)

    新型コロナに感染するのはネコ科だけじゃなかったのかよ

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年05月25日 16時31分 (#3821428)

    このアカゲザルの血清を人間に投与して……

    #種痘は牛痘だったんだから、無茶ってことはないよね?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年05月25日 20時50分 (#3821640)

    細胞免疫と液性免疫をもっと勉強すれば分かるのかな?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      君の場合は、勝手に絞り込まずに幅広く調べましょう。

  • by Anonymous Coward on 2020年05月26日 10時49分 (#3821854)

    再陽性と何の関係が?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      #3821740 がまとめてるだろ。
      最後のパラグラフを読みなさい。

typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...