パスワードを忘れた? アカウント作成
14202481 story
スパコン

理研など、新型コロナの飛沫感染シミュレーション結果を動画で公開 23

ストーリー by hylom
やはり会議は危険 部門より

理化学研究所などが、新型コロナウイルスの飛沫感染経路を予測するシミュレーションを行い、その結果の一部を公開した(神戸新聞朝日新聞)。

このシミュレーションはスーパーコンピュータ「富岳」を使って行われたもので、人間の口から飛沫がどのように飛散していくかを検証し、その結果を動画にしたもの。動画では、マスクをすることで前方への飛沫の飛散を抑えられるものの、そのマスクの隙間などから出るごく近距離の飛散は抑えられない様子や、向かい合わせにデスクに座った場合では前方に着席している人に向けて飛散が発生する様子などが確認できる。

さらに、混雑した列車内や小規模オフィス内の空気の流れについても検証されている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2020年06月04日 16時07分 (#3827338)

    「富岳推し」の記事なんで当然シミュレーションになるんだが、飛沫の飛散状況なら米国立衛生研究所(NIH)の実証研究の方が興味深い。

    The airborne lifetime of small speech droplets and their potential importance in SARS-CoV-2 transmission [pnas.org] - 小声での飛沫の空中寿命とSARS-CoV-2感染における潜在的な重要性」

    AbstractのDeepl翻訳

    重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)の無症候性キャリアによって発生する音声飛沫は,病気の感染モードである可能性が高いと考えられるようになってきている.高感度レーザー光散乱観察により、大声での発話は毎秒数千個の口腔液滴を放出することが明らかになってきました。閉じた、停滞した空気環境では、液滴は、約4μmの直径の液滴核、または脱水前の12~21μmの液滴に相当する8~14分の範囲の時定数で視野から消えていきます。これらの観察は、通常の発話が限られた環境で空気中のウイルス感染を引き起こすかなりの確率があることを確認した。

    騒がしい飲み屋で会話するだけでウイルスが毎秒数千個単位でばら撒かれる、っていうことを実証した研究。

    • by oxon (41774) on 2020年06月05日 8時16分 (#3827714)
      実測とシミュレーションは両輪です。多数の人間がいる環境でレーダー照射ができないような場合、実測は困難です。一般的には、簡単なモデルで実測とシミュレーションがどれだけ整合性があるか知ることにより、測定のできない環境にシミュレーションを適用するといった発展が望めます。
      親コメント
    • 満員電車が意外と問題なさそうなのは、みんな黙ってるから?

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2020年06月05日 23時17分 (#3828450)

        そうか、吹き出しで会話できるようになれば…

        親コメント
        • ビッグビジネスの予感?

          https://www.takaratomy.co.jp/products/sensei/ [takaratomy.co.jp]

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            タブレットと違ってバッテリーとか気にしなくてもいいし、セキュリティとか脆弱性とか考えなくてもいい。嵩張るけれども気軽さ手軽さはソーラー電卓並なのが良い。ダイビング等で水中でも使われるほどの実用性もある。ただ書いて消すだけのタブレットなんか作っても高くつくだけだしw。これはこれで生きる道がありそう。

            言葉だけでは効率よく伝わらない時にノートとペンがあればなぁって思うことがよくあるから、コロナとか関係なく時々欲しくなる。可搬性が良くなったらいいのに。ぺらっぺらの折り畳み式せんせいとかあったらなぁ。

            ##心の折れたせんせい…ぺしゃんこせんせい

    • by Anonymous Coward

      国策案件にお付き合いされた関係者様おつかれさまでした

    • by Anonymous Coward

      今は法律変わったからコロナで行ってないので知らんが、禁煙席にいても、喫煙席のタバコの匂い普通に届くし、重さは違うだろうけど、飛びまくってるだろうねぇ

  • by Anonymous Coward on 2020年06月04日 14時43分 (#3827286)
    この間を通り抜けたら感染は防げるのかしら
  • by Anonymous Coward on 2020年06月04日 18時16分 (#3827436)

    日本でもアメリカみたいにガッツリしたパーティション導入してくれるといいですね。
    あと、電話も原則廃止で。

  • by Anonymous Coward on 2020年06月04日 20時55分 (#3827556)

    飛沫ででうつるのでしょうか?
    それを検証するためのスパコンのような、、、、

    課題設定は人間がやるから仕方ないのか。

    • by YF19 (12943) on 2020年06月04日 22時53分 (#3827610) 日記

      飛沫感染というものをご存じない?
      一体、どんな感染の仕方をすると思っていたのですか?(苦笑)

      親コメント
      • by YF19 (12943) on 2020年06月04日 22時57分 (#3827613) 日記

        そもそも、これは飛沫で感染するかどうかを検証したものではなく、飛沫がどのように広がっていくかのシミュレーションを行ったものです。

        今現在、新型コロナウイルス感染症が接触もしくは飛沫で感染するというのは確かですね。変異前の元のコロナウイルスも同じ性質を持っていますので(元々は普通の鼻風邪の原因ウイルスだったものです)

        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2020年06月05日 2時23分 (#3827672)

    GPGPUベースで十分計算できる計算量でしょう
    近所のコンビニに買い物に行くのに大型トレーラーつかった感じ

    • by Anonymous Coward

      できないんじゃないの?

      「飛沫やエアロゾルの飛散経路は空気の流れや湿度、温度などの複合的な影響を受けるため、その推定には膨大な計算が必要になります。そこで、理研が開発し、「富岳」に実装を進めている超大規模熱流体解析ソフト「CUBE」を使って、これまでの計算機では困難だった高精度で大規模な飛散シミュレーションを実施します。」

  • by Anonymous Coward on 2020年06月05日 7時09分 (#3827697)

    飛沫感染を完全に避けようとしたら、息ができない。
    だいたい、2m以上離れていたら、子供作れないじゃん!

    • by Anonymous Coward

      全員死ぬ必要はありません
      未感染者全員死ねば新規感染は0になるでしょう

  • by Anonymous Coward on 2020年06月05日 8時43分 (#3827732)

    「という研究をしました。できます。」
    という話だけで、具体的なものがないですね。
    タレコミの文言もどこから出てきたのは謎。

  • by Anonymous Coward on 2020年06月18日 21時09分 (#3836015)

    国ごとの言語の発し方とかで、飛まつの発生量に違いがあるのか?
    なんてことも調べられたら面白いんだが
    方言なんかでも違いが有るかも 微妙な問題を含むが

typodupeerror

ソースを見ろ -- ある4桁UID

読み込み中...