パスワードを忘れた? アカウント作成
14239974 story
アメリカ合衆国

NASAが惑星探査での汚染を防ぐガイドラインを更新。有人探査に向け現実的な方向に調整 18

ストーリー by nagazou
ルールは守ろう。変えてもいいけど 部門より
taraiok 曰く、

NASAは月と火星探査に備えて、そうした汚染がどれくらいなら許容できるか、というガイドラインを更新した(NASAThe VergeScienceAlert)。

惑星探査では人間などがウイルスなどを持ち込み、その結果、現地惑星に影響が発生しやすくなる。NASAはこれまでも、探査機などを他の星に送り出すときは、どれだけの生物学的汚染が許容可能なのかという惑星保護の概念に従ってきた。惑星保護は50年ほど前に作られた宇宙条約を元にして作られており、かなり厳密な規定がなされている。

しかしNASAは現在、人間を再び深宇宙に送り込むことを重点を置いている。探査機のような機械とは異なり、人間はどれだけ清潔にしても多くのバクテリアを運んでしまうことは避けられない。このためNASAは、惑星保護の概念を現実的に再定義するため7月9日、NID 8715.128[PDF]NID 8715.129[PDF]という二つの暫定的なガイドラインを提示した。NIDはNASA暫定指令の略だ。

一つ目のNID 8715.128は、NASA関連のミッションで月への陸上生物汚染の制御を目的としたガイドライン。二つ目のNID 8715.129は、火星へロボットミッションに際して、生物学的汚染を防ぐためのガイドラインとなっている。いずれも以前の惑星保護ルールの一部を緩和した内容になっている。

NASAの科学ミッション総局のThomas Zurbuchen氏は、「私たちは、月の持続可能な探査という重要な目標を実現すると同時に、(月面で水が補給可能と想定される)恒久的に陰の出る場所で科学的な探査を保護する」と述べている。また、NASAのJim Bridenstine長官も、このNIDは、火星の環境を可能な限り保護できる検疫システムと廃棄物処理システムの事前調査プロセスとなる。また火星地表において人間が与える影響を監視するための技術を生み出すきっかけになるだろうとしている。

  • by Anonymous Coward on 2020年07月15日 16時10分 (#3852530)

    火星に響き渡るディスコミュージックは、文化侵略だ。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      そっちか!
      奴の糞便やら栽培していた作物など惑星外生物による汚染に怒れよ。

      • by Anonymous Coward

        テラフォーミングという観点からするとむしろ奨励されるべきというか、汚染に怒る理由がわからない。
        人類が持続可能な程度な範囲であれば地球だろうが火星だろうがOKと思うけど。

        • 仮にカビとか藻のレベルだとしてももし火星に現住生物がいれば人類にとって役立つ技術が詰まってる可能性はありますから、現地に生物はいないので地球由来の汚染物質を持ち込んでもそれらの貴重な科学サンプルが破壊される恐れはない、と分かるまでは地球由来の生物と火星由来の生物が混ざらんよう隔離しておかなきゃならんのです。

        • by Anonymous Coward

          人類が生存しやすい環境を整える行為は火星人にとっては侵略だよ。
          宇宙戦艦ヤマトでガミラス人に遊星爆弾攻撃受けるようなもんだよ!

  • by Anonymous Coward on 2020年07月15日 16時24分 (#3852539)

    それとも、いるの?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      人や高等知能生物以外の生態系は破壊して良いと。

    • by Anonymous Coward

      原住民はいない。何故ならそれらはアメリカ人ではないからだ。
      我々はアメリカ人以外を人間とは認めない。

      もう一度繰り返す、原住民はいない。

      • by Anonymous Coward

        現在でもアメリカだけが正しいという傲慢さは1ミリも変わってないんだよな

    • by Anonymous Coward

      人間が人工環境で動物を育ててその生態を観察するように人工環境(この宇宙)の中の我々を観測している存在がいる。

  • by Anonymous Coward on 2020年07月15日 16時31分 (#3852545)

    それすら人類には難しい…

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年07月15日 16時56分 (#3852567)

    そのあたり考えていたんでせうか?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      コロナの件もありますので地球圏への帰還は自粛か延期してもらわないと

    • by Anonymous Coward

      初代が嫉妬して妨害するかも知れんから、二号さん、なんて不吉な呼び方は辞めれ!

    • by Anonymous Coward

      1号の時はまさか本当に帰ってくるとは思わなかったらしく
      地球に近づいてきてからサンプル分析施設を研究所内に建ててたな

    • by Anonymous Coward

      鉄球を打ち込んでそのまま放置してきました。
      鉄球の表面にヒト由来の有機物が付着していて、数億年後にそこから生命が誕生する可能性も微レ存。
      #コンタミしないようにそんなものはきれいに拭っていると思うけど。

  • by Anonymous Coward on 2020年07月15日 19時12分 (#3852674)

    重要なのは、惑星→地球の汚染だな
    いちばん簡単な解決策は、サンプルリターンや人の往復を禁止して、
    片道探査にすること

    人も戻ってこずにそのまま現地で

    ここに返信
typodupeerror

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

読み込み中...