パスワードを忘れた? アカウント作成
14964897 story
地球

洗濯されたジーンズの天然繊維、北極圏にまでたどり着く 54

ストーリー by nagazou
終着点 部門より
化学繊維などから出るマイクロファイバーによる環境汚染が指摘される一方で、綿のような天然繊維は環境には害がないと考えられてきた。しかしそれは違ったようだ。WIREDの記事によると、デニム生地を洗ったときに発生した細かな青い繊維が、カナダ北部の北極海の堆積物から見つかったという(WIRED)。

研究チームは五大湖の一つオンタリオ湖に放流している2か所の下水処理場を調査。処理した水を採取して調べたところ、この2か所だけで1日あたり10億本ものインディゴデニムのマイクロファイバーが外部に流出している可能性があることが分かった。問題は多くの下水処理場が、マイクロファイバーを完全に除去できない点にある。83~99%は取り除けるが、除去できなかった数%分でも多くのマイクロファイバーが自然界に流れ出ることになる。

ひとたび環境に流出すれば広い範囲に移動する。北極圏に近い地中海の海底の乾燥堆積物からも、1kgあたり2000本のマイクロファイバーが発見された。北極圏では天然繊維を分解可能な生物が少ないことも天然繊維の堆積物を増加させる原因であるとしている。
  • by Anonymous Coward on 2020年10月20日 8時37分 (#3909787)

    > 綿のような天然繊維は環境には害がないと考えられてきた。しかしそれは違ったようだ。

    で、綿のような天然繊維はどの様な害を環境に与えるのかな?
    wiredの文章には、「害」なんて言葉は一切使われていないのだが?

    大体、wiredの記事の内容は怪しすぎる。デニムの繊維が害を及ぼすとは書いてない。しかし、変質セルロースとかの怪しげな言葉を使うとか、マイクロファイバ、マイクロプラスチックの様な言葉を取り混ぜるとかして、さもデニムの繊維が極悪であるかの印象を与えてる。文章をちゃんと読まない間抜けは、まあこれに引っかかるんじゃないかな。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年10月20日 6時12分 (#3909735)

    の繊維は問題ないんですか?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      量が違うだろ。

      • by Anonymous Coward

        確かに。10億本のマイクロファイバーってジーンズ1枚よりも少なそう

        • by Anonymous Coward

          オンタリオ湖の下水施設1箇所で1日あたりだからな。
          10億万本のマイクロファイバーがどんなもんかわからないけど、仮にジーンズ1本分だとすると世界中から毎年ジーンズ何万本ものマイクロファイバーが放出されていることに。

  • by Anonymous Coward on 2020年10月20日 7時14分 (#3909754)

    繊維が堆積することで発生する害とはなんなのか

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      色と素材による蓄熱で、北極南極の氷が溶けることかも

    • by Anonymous Coward

      それはこれから。
      害があるとは言えないしないとも言えない。
      今はただ事実を認識し影響を観察するフェーズ。
      万一害があった場合に原因特定と対策が速くとれる。

      • by Anonymous Coward

        >綿のような天然繊維は環境には害がないと考えられてきた。しかしそれは違ったようだ。

        • by Anonymous Coward on 2020年10月20日 9時10分 (#3909803)

          リンク先にはこの文言は無いですね。
          リンク先ではこうなっています。

          綿のような有機繊維は時間が経てば分解されると考えられてきたが、必ずしもそうではないらしい。

          • by Anonymous Coward

            そこまで変えちゃうとtypoってよりもう思想誘導に近いなあ。
            typo芸は笑って楽しめる位に抑えて欲しいものだ。

          • by Anonymous Coward

            元記事にも書いてないが、見つかった繊維がいつ製造されたものかによる。
            分解に必要な十分な時間を経ているのかは確認できていないのなら、これから分解されるだけかも知れん。
            (あと北極圏のどこかによる。本当に年中寒い地域だと微生物量が少ないので分解されにくいとは思うが。)

            • by Anonymous Coward

              そもそも、分解されないほうが炭素固定としては望ましいかも?

              で、最終的には炭素を含んだ堆積岩になると。

    • by Anonymous Coward

      後世の地質?植物?学者が、
      「綿花の花粉はないのに、繊維だけ発見される。いったいどういう植生だったのだろう?」
      と悩む。
      しかも「藍」の成分が検出される……

    • by Anonymous Coward

      むしろ堆積してくれるなら(海を浮遊し続けるより)全然オッケーだよね。
      CO₂を地下に固定してることになる。化石燃料を元のところに返すみたいなモノだw
      温暖化もナンボかマシになることだろうww

  • by Anonymous Coward on 2020年10月20日 7時38分 (#3909761)

    北極圏に近い地中海?どこのことだよ。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年10月20日 8時00分 (#3909775)

    国は早急に服を着てはいけないという法律を制定すべきだっっっ!

    # 変態紳士諸君のネクタイもダメになるのか…

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      次はヒト含む、動物からの体毛が問題になったりして

      • by Anonymous Coward

        環境に優しいハゲ

        • by Anonymous Coward

          ハゲは往々にして体毛がすごい

        • by Anonymous Coward

          禿のことをどんなに養護しても、禿はみんなに笑われ続けるぞ

        • by Anonymous Coward

          だが世間はハゲに厳しい

    • by Anonymous Coward

      水で溶けるネクタイをつくるしかない

  • by Anonymous Coward on 2020年10月20日 12時42分 (#3909952)

    綿の主成分であるセルロースは非常に安定な物質で、自然界ではセルラーゼを持つ腐食生物なしではなかなか分解しない
    例えば石炭なんかはセルロースの安定性故に植物の死骸が分解されず堆積し続けた結果なわけだ
    ミミズやキノコが地球の生態系の中で果たす役割の重要性がよくわかるな

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      人間は食物繊維を分解できるから食べちゃえばいいんじゃない?

  • by Anonymous Coward on 2020年10月20日 13時12分 (#3909978)

    がいつかできるかも?

    # 出来る前に人類がいなくなる可能性のが高そう

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      島なんて甘い!
      綿の国星だ!

  • by Anonymous Coward on 2020年10月20日 13時45分 (#3910000)

    今は水辺に近すぎる。
    川の無い内地で幅広く放出するとか
    森林限界超えたような禿山山頂に放出とか

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

                    彡⌒ミ
                 \ (´・ω・`)よばれたかな?
                   (   )::::
                    (γ /:::::::
                     し \:::
                        \

typodupeerror

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

読み込み中...