パスワードを忘れた? アカウント作成
15021860 story
バイオテック

米食品医薬品局、意図的なゲノム改変を行った豚を食品用などに認可 37

ストーリー by headless
認可 部門より
米食品医薬品局(FDA)は14日、意図的なゲノム改変(IGA)を行った動物について、食品および潜在的な医療用品の原料として初めて認可した(ニュースリリースFOODBEASTの記事The Vergeの記事)。

認可された「GalSafe pig」は、糖鎖の一種であるα-Galが細胞表面に生成されないようゲノムを改変したブタだ。α-Gal症候群(AGS)の人がα-Galを含む畜肉などを食べると、肉アレルギーとも呼ばれるアレルギー症状が引き起こされる。GalSafeはAGSの人が食べても安全な肉を供給できるほか、拒絶反応の問題を解決した医療用製品の原料として利用できる可能性がある。

FDAでは認可にあたり、GalSafeの肉を一般の人が食品として消費しても安全なことや、環境への影響が従来のブタと比べて大きくないこと、GalSafeのα-Galが数世代にわたって検出限界以下であることを確認したとのこと。ただし、AGSの人にアレルギー症状を引き起こさないかどうかについては確認しておらず、医療用途で使用する場合は別途認可を受ける必要がある。

GalSafe開発者は当初、肉をスーパーマーケットなどで販売するのではなく、通信販売で提供する計画を示しているとのことだ。
  • となると、意図的ではないゲノム改変は勝手にやってもいいんだろうか?

    ここに返信
    • それ、品種改良。

      • 「意図的」でない品種改良なんてあるの?
        「改良」してるんだからどう考えても人の「意図」が入ってる。

        • 勝手に生えてきた20世紀梨とか

        • by Anonymous Coward

          人為突然変異でもない限り、品種改良の「意図的」は、
          「ゲノム改変」に対してではなく、
          自然に突然変異した個体の「取捨選択」に対してだと思うの。

          • by Anonymous Coward

            人為突然変異でも「どこをどういう風に」変異させるかを選択できない以上
            自然の変異の加速に過ぎず、取捨選択でしかないよ。

            #ゲノム導入とかは突然変異ではないよね?

          • by Anonymous Coward

            一般的な品種改良は、得たい形質のものを人為的に加えて交配させるのが普通ですよ。
            突然変異に期待することなく、ゲノムを意図的に改変してますよ。
            「得たい形質」は突然変異の結果ですけど、それも繰り返して「得たり形質」を意図的に作ってますしね。

            • by Anonymous Coward

              突然変異を取捨選択して、それを掛け合わせて定着させるのが品種改良で、
              前半が偶然できたものを選ぶだけ、後半は意図的だね。

    • コバルト照射
      完全ランダム
      https://criepi.denken.or.jp/jp/rsc/knowledge/nougyou_temp.html
      不作為をしてから選抜
    • by Anonymous Coward on 2020年12月20日 18時38分 (#3945450)

      農林水産省の下部組織による解説がわかりやすいですね。

      あなたの疑問に答えます(ゲノム編集の特徴は? 遺伝子組換えとどう違うの?):農林水産技術会議 [maff.go.jp]

      DNAが切れる、遺伝子が壊れる、というような現象自体は、自然界でごく普通にひんぱんに起きています。自然の放射線を受けたり紫外線を浴びたり、いろいろな刺激でDNAは自然に切れます。通常、生き物はそれをすぐ修復して元通りにしますが、ごくたまに一部の塩基が欠けてしまったり別の塩基に置き換わったり、いくつかの塩基が入ってしまったりということが起きます。これが自然の突然変異といわれるもの。ゲノム編集は、同じ現象をDNAの狙った部位で起こさせる方法なんです。

    • by Anonymous Coward

      ゲノム改変の行為が既に人為的なのに意図的じゃないというのはどういう状況なんだ?
      神様が降ってきて指示されたのでやりました!とか?

      • >ゲノム改変の行為が既に人為的なのに意図的じゃないというのはどういう状況なんだ?

        そんなことは知らんよ。
        元記事からすでに「意図的(intentional)なゲノム改変(IGA)」って書いてるんだから。

        そもそも「ゲノム改変」が「意図的な」って意味を元々含む言葉なんだったら
        「意図的な」って書く必要はなくて単に「ゲノム改変」って書けばいいだけの話なんですよ。

        つまり「米食品医薬品局、ゲノム改変を行った豚を食品用などに認可」でOKでしょ?

        それなのにわざわざ「意図的な」って入れたのにはそこに何か「意図的な」意味があるんだろうな思ったわけですよ。

      • ゲノム改変の行為が既に人為的なのに意図的じゃないというのはどういう状況なんだ?
        神様が降ってきて指示されたのでやりました!とか?

        ガンマ線やイオンビームを植物の苗などに照射して遺伝子欠損を起こさせ品種改良をするという「放射線育種」って技法があります。
        https://www.naro.affrc.go.jp/archive/nias/org/GR/IRB/page01.html [affrc.go.jp]

        これはどの遺伝子を除去しようとか考えずに適当に遺伝子欠損を起こさせて有益な変化が出ればラッキー、くらいの方法ですが臭みのない大豆とか黄変しないエノキダケとかはこの遺伝子改良の結果できたものです。これは意図的ではない遺伝子改変の例ですね。
        http://www.naro.affrc.go.jp/archive/nias/irb/sho-ken/index.html [affrc.go.jp]

        苗の段階で照射する方法もありますが、コバルト60の周囲で植物を成長させる「ガンマーフィールド」というカッコいい施設もありますよ
        http://www.naro.affrc.go.jp/archive/nias/institution/hitachioomiya.html [affrc.go.jp]

        • by Anonymous Coward

          そのフィールドに、子供が入っちゃってて・・・
          という話が手塚治虫の火の鳥にありましたな
          植物って強いんですね
          # クマムシはもっと強い

      • by Anonymous Coward

        ゲノム改変自体は日常的に起こってるよ、ガンだって特定細胞のゲノム改変による、という表現は可能でしょ。
        放射線や物質によって起こっているでしょ。
        それを人為的に云々でしょ。

    • by Anonymous Coward

      イノシシのゲノムを意図的でなく改変した結果がブタなのでは?

      • by Anonymous Coward

        意図的に改変した結果がブタですよ。

        • by Anonymous Coward

          新種を作り出した(選び出した)その全体は意図的だけれど、具体的にゲノムを操作するかしないかがキモだよね、という文脈でしょ。

    • by Anonymous Coward

      最近の品種改良は、育てなくても目的の配列が出るまで種を作りまくるのだと

    • by Anonymous Coward

      「品種改良」という名の実質ゲノム改変を人類は数千年間続けてきた
      農作物も家畜もペットも
      それどころか観賞用品種まで作り出した

    • by Anonymous Coward

      意図的なゲノム改変というここでの日本語の記述が良くない。
      もともとの語意からいえば、「意図的な遺伝子変異」とかそういう風に書くべきだわな。

      • by Anonymous Coward

        意訳するなら「直接的な遺伝子操作」なんだろうなぁ。

  • すげぇめんどくさいんだよ!
    http://medical.radionikkei.jp/maruho_hifuka/maruho_hifuka_pdf/maruho_hifuka-140911.pdf
    https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjspen/28/2/28_615/_pdf
    イヌ(わんこ)だって牛肉アレルギーでペットフードに困るんだから、わんこワンコ洗脳飼い主も同意しろ
    ここに返信
  • by hohoho (14727) on 2020年12月21日 7時34分 (#3945592)
    今回の改変は、動物とヒトの違いの一つであり、
    移植臓器を動物で作成するには欠かせない改変。
    今後の利用の方向性はだれが監視するのだろう?
    ここに返信
    • 日本だと誰が監視するんだもし何かあったらどうするんだって出来てもいないのに規制規制で遺伝子組み換えとかDNAいじったりとかやりたい人らはUSAに行くんだとさ。
      # USAもコントロールしてるけど○○はアウトだけど、△△までならセーフみたいな感じらしい。(○○/△△は量とか規模とか)

  • by Anonymous Coward on 2020年12月20日 17時38分 (#3945403)

    とかも作れるのかな

    ここに返信
typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...