パスワードを忘れた? アカウント作成
15034509 story
医療

訃報: 羽田雄一郎参院議員がCOVID-19で死去 222

ストーリー by headless
訃報 部門より
羽田雄一郎参議院議員が27日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により53歳で死去した(立憲民主党のニュース記事)。

所属する立憲民主党の福山幹事長によれば、羽田氏の周囲でCOVID-19陽性者が出たため、無症状でもPCR検査の可能な医療機関を調べていた24日深夜に発熱。その後は朝の解熱と夜の発熱を繰り返していたが、PCR検査を予約した27日までは自宅で過ごしていたという。しかし27日午後、PCR検査を予約したクリニックへ向かう途中で容体が急変し、救急車で病院に搬送されて死亡が確認されたとのこと。

これについて あるAnonymous Coward 曰く、

現職の国会議員では24日に自民党の竹本前IT担当大臣の感染が確認されるなど、これまでに5人の感染が確認されているが、羽田氏が初の死者となった。なお、氏は糖尿病、高脂血症、高血圧の基礎疾患を抱えていたという。

  • by maia (16220) on 2020年12月29日 15時54分 (#3950797) 日記

    コロナ「突然重症化した人」の驚くべき共通点 [toyokeizai.net]

    新型コロナでは、サイレントに低酸素状態になり、本人はそこまで息苦しさを感じない場合がある。で、突然重症化するパターン。これが怖い。

    咳、倦怠感、発熱のある人たちについても、たとえウイルス検査を受けていなくても、あるいは検査結果が陰性だったとしても、血中酸素飽和度のモニタリングを受けるべきだ。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      パルスオキシメータ、AliExpressとかで数百円(数ドル)で買えるよね。
      体温計みたいにドラッグストアとか家電量販店とかで安く買えるようになったらいいのにと思う。

      • by kmra (33703) on 2020年12月29日 16時13分 (#3950816) 日記

        パルスオキシメータは、人によって普段の値が異なるのと、状況で変動するので個人で使用するなら常用していないと危ないか分からない様です。ご注意を。

        以下、コニカミノルタのページから孫引き [konicaminolta.com]

        ~日本呼吸器学会のホームページより抜粋~
        一般的に96~99%が標準値とされ、90%以下の場合は十分な酸素を全身の臓器に送れなくなった状態(呼吸不全)になっている可能性があるため、適切な対応が必要です。慢性に肺や心臓の病気のある患者さんでは、息苦しさや喘鳴などの症状が強くなり、SpO2が普段の値から3~4%低下した場合は、かかりつけ医に連絡するか受診をしてください。
        操作自体は簡単で、家庭での購入も可能ですが、測定値のもつ意味はその人の状態やかかっている病気によっても異なるため、測定値の判断は主治医など医療専門の方の指導を仰ぐことをお勧めします。

        参考になるかわかりませんが、こちらの情報も。
        私も入店チェックでパルスオキシメータ使えないかと思ったのですが、ダメだとの指摘がありました。 [srad.jp]

        • 状況的に感染が疑われる状態になってからパルスオキシメーターで計測するだろ。それから経時変化を見ていくんだよ。本人も周囲も気づきにくいサイレントな容態悪化に気づくにはそれで十分。体温と酸素濃度の数値(変化)を電話で申告すれば、然るべき反応してもらえるだろう。

        • by Anonymous Coward

          人によって普段の値が異なるし、測る場所によって変わる非接触体温計よりも信用が出来ないとは、肺炎チェックどころか何の役にも立たない単なる自己満足グッズという位置づけですか…

          • 別コメに出てるMAX30102のブレイクアウトボードなんか試してみるといいです。意識して指の圧力を保とうとする程度の精度では平気で下に20%ずれますし、照明など外光が入っても簡単に化けます。測定精度は0-100%なので2桁ですが、肝心の飽和度が常人で96%-99%、変動が3-4%または絶対値が90%を切ったら異常、85%切ったら死が見えてくる、というしろものなので有効な測定範囲は99-85%の15ポイント。つまり実質16進で1桁しかありません。

            環境要因を排除して測定値の正確さを保証して異常値の原因が身体にあると確定させる、ということが難しいデバイスだと思います。寒いお外を歩くとおでこが冷えて青くなり暑い日には熱くなって熱が出るサーマルカメラとか、真っ直ぐ向けるとメガネのブリッジや前髪表面の温度が測れる非接触温度計とか、鼓膜を測ってるのか耳の毛の色を測ってるのか分からない外耳道非接触体温計とかと同じですけど。

            # 昔のfitbitみたいにぱんつに挟んで服に隠すと血流も多いし迷光も減って割と安定するかも

      • パルスオキシメーターは国内で販売する場合は医療機器認証が必要だったような

        --
        一人以外は全員敗者
        それでもあきらめるより熱くなれ
  • by Anonymous Coward on 2020年12月29日 18時31分 (#3950895)

    ひたすら彼との差異を探して「自分は違うんだ」と安心し、似たような行動をして彼と同じ結果になる。
    そのくりかえし。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年12月29日 16時09分 (#3950814)

    朝日系は24日に一度PCR検査を断り、27日に予約したと報道している

    https://dot.asahi.com/wa/2020122800020.html?page=1 [asahi.com]
    > 「(24日に)37度を超える発熱があり、念のため、保健所にも連絡。PCR検査をどうするかと聞かれたそうです。
    > ただ高熱でもないと判断し、コロナの拡大で多忙な保健所、医療機関に迷惑をかけるのもと慮ったようです。
    > 『たいした熱でもないから』と断り、自宅で静養したそうです。

    > 再度、体調の変調を訴えたのが27日午前だった。熱が上がり、PCR検査を受けることになり、秘書に迎えに来てくれるように頼んだ。

    一方、立憲民主党は25日にPCR検査を予約して27日に検査に向かったと言っている。

    https://mainichi.jp/articles/20201228/k00/00m/010/340000c [mainichi.jp]
    > 25日にPCR検査を予約。25、26日は東京都内の自宅で過ごした。
    > 27日午後に自宅を出てPCR検査を予約したクリニックに乗用車で向かった

    些細な違いのようだが、「24日に検査依頼して27日まで受診できなかったのは検査体制の不備だ」と
    主張している人もいたので、事実関係を明らかにしてほしい。

    ここに返信
    • by Y-taro (38255) on 2020年12月29日 18時09分 (#3950882)

      前者の記事で伝聞調で語っている、情報源の「支援者」というのが、どの程度の近さの人なのかが気になりますね。

      後者の記事は、立憲民主党の公式発表に基づくもので、党公式サイトを見るとかなり詳しく行動履歴が書かれていて、網羅的に調査した様子がうかがえる。
      福山幹事長、羽田雄一郎参院議員の逝去について記者会見 [cdp-japan.jp]
      情報の質からすると、党公式の方が信頼性が高く感じる。

      PCR検査を一度断ってから、状況や気が変わって、PCR検査できる病院を自分で探すくらいなら、保健所に再度連絡して検査を要請するのが早いだろうし、筋な気がします。

      • by maia (16220) on 2020年12月29日 19時17分 (#3950926) 日記

        症状がない場合には、民間のPCR検査しかできないので

        それは24日昼頃のやりとり。その時点では症状がなかったが、夜に38.6度の高熱。高熱経験した時点からは無症状ではないので、以降は保健所の検査を受けられたはずだ。また病院に行くこともなく、民間の予約が取れた27日まで待っている。なんかもう、遠慮とか様子見とかの雰囲気で、非常に残念。

        • by Y-taro (38255) on 2020年12月29日 22時07分 (#3951015)

          あ、そうか。ちょっと時系列を勘違いしていたかな。

          23:長野~東京、無症状(党)
          24:日中無症状、参院診療所に検査の相談。深夜発熱(党)。37度を超える発熱、保健所に連絡、検査提案を断る(週刊朝日)
          25:27日に検査する予約

          2つを合わせると、やっぱり不自然に感じる。
          発熱が深夜だから、連絡したのは保健所じゃなく、24時間対応の発熱相談センターで、コロナ外来を勧められたということかな。
          検査の相談をしていたのに、保健所(?)へは断って、すぐ翌日に自分で参院診療所提供のリストから検査可能な診療所を探した、ということになる。

          コロナの騒がれ始め、3月に志村けんが亡くなったころは、むやみな受診を諫める風潮のせいで死んだみたいに言われたりもした。
          公人は、ただのカゼだった時に批判されることを気にするのかもしれない。
          たしかに当時はカゼの方が圧倒的に多かったのかもしれないし、検査体制も不十分だったのかもしれない。
          それが今は、コロナであることが普通になったと医師が言う記事をちょっと前に見た。(記事が見つからない)
          検査に対する世の風向きは、今はどうだろうか。

        • by 90 (35300) on 2020年12月30日 0時01分 (#3951062) 日記

          最初に行動した時点が無症状だと後から重症化しても死ぬまで無症状コースで扱われる、的な官僚機構パターンの予感がほんのり……?

    • by Anonymous Coward on 2020年12月29日 16時17分 (#3950817)

      症状がある状態で会食したと報道しておいてサイレントで記事を消してる媒体もあるし、野党議員だからって情報の扱いが雑すぎ
      自民党議員だったらこんな雑な扱われ方はしなかっただろうな

    • by Anonymous Coward on 2020年12月29日 16時26分 (#3950830)

      読売は38.6度だったと報道しているが…たいした熱でもないのか?
      https://www.yomiuri.co.jp/politics/20201228-OYT1T50218/ [yomiuri.co.jp]

    • by hinatan (24342) on 2020年12月29日 16時28分 (#3950834)

      >羽田議員がPCR検査をすぐに受診できなかった状況について
      >「検査のハードルが高い」とし「まず参議院の診療所で、
      >症状がなかったら受けられませんと言われてしまう国ですよ。国会議員がいっている
      >診療所でそう言われてしまう」と苦言。

      https://news.yahoo.co.jp/articles/6bc1c8c714778f18a9a0e883be05388759b24352 [yahoo.co.jp]

      「国」っていう見事なデカい主語が

    • by Anonymous Coward

      それに加えて
      スポニチのアーカイブ [archive.org]
      >政界関係者によると、同日(引用注:27日)、都内で行われた会合に出席し、会場を後にし車に乗り込む際に足元がふらつき、体調不良を訴えてその場で倒れた。
      東京新聞 [tokyo-np.co.jp]
      > 関係者によると、羽田さんは23日午後、長野市内で開かれた党県連の会合に出席。都内に戻った後に発熱などの症状が現れ、いったん体調は回復していたという。

      つまり23日の会

  • by Anonymous Coward on 2020年12月29日 19時25分 (#3950933)

    気軽にスナック感覚で何回でもPCR検査が受けられる体制が必要だな。
    予算つけて国家検査センターを都道府県ごとに作ろうぜ

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年12月29日 15時52分 (#3950795)

    基礎疾患かかえてたらどんな病気になってもリスクが跳ね上がるということですね
    (糖尿病、高脂血症、高血圧の三点セットはマジやばいでしょ)

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年12月29日 15時56分 (#3950801)

    基礎疾患:糖尿病、高脂血症、高血圧
    喫煙:あり
    性別:男
    備考:夜の店が好き

    年齢以外はリスク要因の見本がそろっている。
    逆に言えば、これぐらいそろってないと市中で死ぬのは難しい。

    ここに返信
typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...