パスワードを忘れた? アカウント作成
15057936 story
ニュース

下水管から京都・鴨川へ大量の赤い液体が流入。原因は管に木が詰まったことによる誤作動 31

ストーリー by nagazou
自然に流れていかないのかな 部門より
1月6日に京都市南区上鳥羽勧進橋町にある鴨川で、川の水が真っ赤に染まっているとの通報があったそうだ。このことを報じた京都新聞の記事では川の水が真っ赤に染まっている写真も掲載されている。記事によれば、川につながる下水管から赤色の液体が大量に流れ込んで赤く染まったようだとしている(京都新聞)。

京都市が水を採取して成分を分析したところ、染色工場などから流れた水が原因だったとしている。下水道に流される排水は、雨などにより排水量が増えたときに鴨川に流れる仕組みになっている。今回の場合、管に30cmほどの木の塊が詰まったことで、下水道に流されるべき排水が鴨川に流れてしまった誤作動だとしている。市はポンプ車などにより赤い水を取り除くとしている(MBS)。
  • by Anonymous Coward on 2021年01月08日 15時38分 (#3955320)

    もともとは合流式(雨水も家庭排水も一緒の管に流す)であふれれば川に流すという方式で全国の下水道を整備。
    昭和45年に下水道法が改正され、それ以降は雨水と家庭排水は別の管を使う分流式が採用されるようになっている「ハズ」。
    https://www.mlit.go.jp/crd/sewerage/shikumi/kousei-haijo.html [mlit.go.jp]

    ですが、財政の問題から古い合流式が残り続けているようで。お役所の資料だともの凄く分かりづらいのですが、
    概ね半分以上はまだまだ合流式が現状の様子。
    そして、ちゃんと対策したはずなのに実はナイショであふれた分を川に流していましたという事例も。
    https://www.asahi.com/articles/ASK3W7T2FK3WUNHB017.html [asahi.com]

    クリーンディーゼルや電気自動車の件もそうですが、現状無視して理想論で突っ走るとこういうことになって、現場の人間の責任だけで終わるという図式ですね。
    都市部の河川できれいなモノは存在しないという認識でいます。途中に濾過槽もうけましたといっても、大雨ふればあふれてあれこれ流れてくるはずなので。(そうしないとご家庭の排水溝に逆流したりマンホールからドバーとなるだけ)

    ここに返信
    • by hippopotamus (34561) on 2021年01月08日 23時27分 (#3955623) 日記

      昭和45年の公害対策基本法制定と下水道法の改正以降、全国的に分流式が採用されてきてはいますが、
      大都市の下水道事業ってもっと昔から開始しているところが多くて、京都市だと基礎調査は明治27年から。
      実際の事業着手は昭和5年、戦争で中断はしていますが、昭和45年までの間に相当の延長が整備されています。
      都の下水道 その歩みと発展 (京都市上下水道局) [kyoto.lg.jp]
      調べたところ、京都市の合流区域は約6,000haだそうです。記事掲載時点(2006年)で全体の40%。
      京都市における合流式下水道改善への取組 (環境技術誌, PDF) [jst.go.jp]

      その後も合流下水の雨天時放流は問題とされていて、平成14年度に合流式下水道緊急改善事業が創設され、
      各自治体は「改善計画」を策定し、計画期間終了後には「事後評価」の公表と国交省への提出が義務づけられてます。
      なお、事業は令和5年の完了が目標です。
      合流式下水道の改善 (国土交通省) [mlit.go.jp]

      都市部では、合流をやめて分流化するというのは夢のまた夢です。理由は大きなところでは、現在の合流管を供用させつつ分流管
      つまり汚水管と雨水管に入れ替える、というのが実質不可能だからです。交通は止められないし、そもそも埋める場所がありません。
      そんな訳で合流式下水道管は今でも公的に存在しています。ただ、改善対策によって、分流式並みの汚濁負荷量にはしています(数値上)。

      なお、「合流式下水道緊急改善事業 事後評価」でググるといろんな自治体の公表結果が見られます。参考までいくつかあげておきます。
      東京都下水道局 [tokyo.lg.jp]
      横須賀市上下水道局 [kanagawa.jp]
      防府市上下水道局 [yamaguchi.jp]

    • by Anonymous Coward

      まあ大雨の後、東京湾がウンコ臭い理由と一緒だよな。
      目立つ色だったので話題になっただけで。

      • by Anonymous Coward

        工業排水と生活排水の区別くらいつけて考えろよ

        • by Anonymous Coward

          工業排水だろうが生活排水だろうが"流す"ヤツなら溢れたら川だぞ?
          "貯める"工業排水と区別くらいつけて考えろよ

    • by Anonymous Coward

      やれというなら金を出せ
      とはっきりいうべきだと思う

  • by Anonymous Coward on 2021年01月08日 17時04分 (#3955393)

    染色の水が原因と聞いて思い出した。
    梅棹忠夫の京都に関するエッセーに
    昔の鴨川は染色の水が垂れ流しだったため水が真っ黒で汚かったという記述があった。

    昔の京都は織物と染色が盛んな工業都市の一面があって
    それが川に現れてたわけだな。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年01月08日 14時50分 (#3955287)

    https://www.townnews.co.jp/0114/2016/07/21/340832.html [townnews.co.jp]

    こちらも染料が大雨で流入したせいみたい。過去にも何回かあったらしい。

    ちなみに、こちらの大岡川は小さな川なせいなのか、特に対応されず放置され、数日後にはおさまったようだ。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年01月08日 15時15分 (#3955306)

    屠畜場から未処理の排水でも漏れたのかなっておもってびびった

    ここに返信
    • by Anonymous Coward
      決起ののろしかと
    • by Anonymous Coward
      いくら洗っても落ちない剣についた血で無くて良かった
      • by Anonymous Coward

        同じような血生臭い事件を想像した

    • by Anonymous Coward

      緑色だったらちょっとフライングのセントパトリックデイですんだのに

      #ちょっとどころじゃねぇ

    • by Anonymous Coward

      ラオウ襲来を伝える伝達の赤水ネタはないのか。

  • by Anonymous Coward on 2021年01月08日 15時17分 (#3955307)
    他の種類の汚水による汚染の方が心配ですけど……
    #アンモニア濃度とか、大腸菌とか
    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      そこで水泳大会をするとかでないならそれほど心配ないのでは

    • by Anonymous Coward

      なぁに。かえって栄養になる。

      排水をきれいにし過ぎて瀬戸内海の一部水域で養殖ノリやイカナゴ漁に悪影響、法改正へ
      https://science.srad.jp/story/20/10/26/1659233/ [science.srad.jp]

    • by Anonymous Coward

      逆流なの?
      逆?

    • by Anonymous Coward

      逆流ではなく、
      ・豪雨時など下水処理場の処理能力や管路の許容流量を超える下水流入が想定される場合、一時貯留槽の容積を超えて流入した下水を河川に直流する (一時貯留槽のオーバーフロー分を河川に直流する) 構造になっている
      ・一時貯留槽から下水処理場 (あるいは別の管路) への取水管に30cmほどの木の塊が詰まったことで、一時貯留槽がオーバーフローして河川に直流された
      ということ。

      水質に関しては、今回は基準値内であることが確認されている。
      発生源 (例えば家庭や事業者) など末端ならともかく、各所から合流し希釈されたた後で基準を超えることは少ないだろう。超えていたとしたら、どこかに高濃度の発生源があることになるので、(家庭が高濃度の発生源となることは極めて稀であることから) 管路に接続する事業場に立入検査を実施することになる。

    • by Anonymous Coward

      心配する程の事でもない。

      元々、生活排水はそこらの川に流す、という状態だったのが徐々に下水管が整備されてきてるという流れなので。
      下水全部を川に流しても、せいぜい30年前の日本中どこでも見られた光景が再現されるだけ。
      いやだー、30年前の日本の衛生状況なんか再現されちゃ死んじゃうー、と言うのでもなければ。
      …すっかり大丈夫だと思って水遊びでもするのでなければ。

      自分が30年前に住んでたところは、我が市は下水道普及率90%を超えて日本一、と自慢してた。
      別の市の親戚の家に遊びに行くと、川が泡だらけになっているという珍しい光景が見られて喜んだのを覚えてる。
      わあ綺麗、とか言ってたら、アホかそこらの家の洗濯機からの汚れた水やばっちい、とツッコミを入れられた。

  • by Anonymous Coward on 2021年01月08日 20時58分 (#3955545)

    この剣についた血が
    いくら洗っても おちないよ・・・。

    ここに返信
  • とかそういうことかと思った

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年01月09日 16時53分 (#3955904)

    >染色工場などから流れた水
    今どき何も処理せずそのまま排水とか驚き
    罰金刑じゃすまないだろう、そういう悪い会社は潰すべき!!!

    ここに返信
typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...