パスワードを忘れた? アカウント作成
15228248 story
バイオテック

iPS細胞を使った初の網膜手術に成功。神戸の病院 9

ストーリー by nagazou
成功 部門より
神戸市立神戸アイセンター病院は11日、iPS細胞から作った網膜の細胞を移植する初の手術を実施し、成功したと発表した。手術は合併症もなく約1時間ほどで終了したという。今後約1年間かけて経過観察を行い、移植した細胞が安全に定着し視力の回復ができるかを確認していくとしている(神戸市立神戸アイセンター病院リリース[PDF]神戸新聞NEXT共同通信NHKSankeiBiz)。

この手術は視力低下や視野の欠損を伴う病気など、目の難病患者などに臨床研究計画の一環として行われたという。新しい治療法の有用性や安全性を確認することを目的としている。合わせて50例の移植を計画しているとしている。
  • by Anonymous Coward on 2021年03月13日 12時57分 (#3993603)

    網膜剥離は意外となる人が多く、他人事ではないですね。なると非常に大変なことになるわけだし。早く普及してほしいものです。
    どれくらいの解像力が戻るのか興味があるところです。
    そういえば、だいぶ以前に、CCDセンサか何かを埋め込んで、3*3ピクセル程度の解像度だけど、無いよりはずっとよいというような話があったような。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      網膜剥離の治療は、はがれてしまった網膜を貼り付けなおすというのが大体で、
      iPS細胞にお出ましいただく話ではないのではないか?

      黄斑変性など、網膜が病変してしまうような病気の治療法として研究されているように思う。

      • by Anonymous Coward

        その、はがれた網膜の代わりにiPS細胞で培養した網膜を貼る手術が成功した、という話では?

        • by Anonymous Coward

          元コメの説明を横から繰り返すのもなんですが、
          ソースには「網膜剥離」については何も語られてないようです。
          「不全な組織を細胞レベルで再生した」話と
          「ただ剥がれたものを貼り直すだけ」の話は
          ぜんぜん関係ないでしょ、という指摘でしょう。

  • by Anonymous Coward on 2021年03月15日 0時55分 (#3994279)

    クローンはあるだろうけど
    この万能細胞のiPS細胞で倫理的にやばい研究って何だろうか?

    2本立てて
    今後一部の細胞ではなく部位の再生が可能になった場合
    目玉1個丸ごと作れたとして
    眼球を損傷した患者に移植する事は可能なのだろうか?
    という疑問が浮かんだ。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2021年03月15日 10時35分 (#3994354)

      ある程度以上複雑なパーツになると、その周辺組織との連携や加齢に応じたホルモンのやりとりなどでカスタマイズされていくので、完全に「試験管の中で成長体まで培養」ができないんですよね。
      感覚神経や運動神経が関わらない、心臓・腎臓・肝臓・肺あたりなら、成長さえさせられればあとは血管をつなげば働いてくれるだけハードルは低いかもしれませんが(しかし生体外で「ちょうどよい形」に成長してくれそうにないから、より小さい「心筋」とか「肺胞」とかのパーツ止まりの可能性が高い)

      一方腕や足となると、「つなぐ技術」は蓄積がある一方、ただ培養しただけじゃ神経や血管が同じように並ぶとは限らず、筋力がロクにないものになっちゃうのが難点。まあ逆に筋肉の本数増やすみたいなチートも可能だけど。
      ただし、手足の「動き」に関しては脳が神経を通じて学ぶ機能なので、たとえクローン手足だろうと「学びなおし」になる可能性が高いのが悩みどころ

      それはさておき
      眼球だと、その難易度は神経の問題かなぁ。脳と直結してる部分であり、かつ処理してる情報量が多い場所だから、繋ぎなおしによる調整にめっちゃ時間かかりそう。「みえない」から「みえる」にはなるかもしれんけど。

    • by Anonymous Coward

      家をリフォームする様に、壊れた臓器をすぐに直す、永久に生きる生命体の完成
      今の障害者の9割は治せるから健常者になって、強制的に体を治されて障害年金生活も出来なくなり困る人も出てくる。
      年金自体がなくなるかも。生活保護を受けるのにも脳のネガティブ部分を治療されて仕事されるように治される。
      あとはなぜか病人が1人もいないディストピア小説のように奴隷労働生活が始まる・・・
      その中から自殺も増えるでしょう

      • by Anonymous Coward

        自殺しても体の一部が残っていたら、それを元に再生できるから、自殺すらできないよ

        • by Anonymous Coward

          そういうSFはあるけどまあそれはそれとして

          iPS細胞からの延長線としてはとりあえず記憶の再生とかまでは無理だから
          どんだけ体をメンテしても脳が死ねばおしまいよ、とは言えるかな。
          「再生できるから死ねない」はどちらかといえば電脳世界の方が起きやすい話

          「死ねないから自殺する」は順列都市の冒頭がそんな感じだったか?

          #ディストピア警察がちょっと発動しそうになったが「小説」が付いていたのでスルー

typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...