パスワードを忘れた? アカウント作成
15263723 story
テクノロジー

理研ら5分以内で新型コロナウイルスの感染を検出できる新技術 47

ストーリー by nagazou
精度が高そうなのがいい 部門より
理化学研究所や東京大学の研究チームは19日、5分以内というごく短時間で新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)由来のウイルスRNAを「1分子」レベルで識別可能とする技術の開発に成功したと発表した(理研共同通信SankeiBiz日経新聞)。

従来の検査法であるPCR検査では、検出までに少なくとも1時間程度は必要とされる。また偽陽性などが一定の割合で出ることも問題となっていた。今回発表された新手法では、ウイルスがぴったりと収まるくぼみの用意されたカラス板状のマイクロチップを使用。検体とSARS-CoV-2と結合した場合、緑色に光る試薬を混合し、その反応を見ることで判定するとしている。

理研は全自動化した小型装置を作り、2022年度から臨床現場での実証を目指すとしている。なおSankeiBizによると、検査費用はPCR検査の約500円より高い1000円ほどになるが、判定エラーが生じる可能性は低いとしている。
  • by Anonymous Coward on 2021年04月20日 14時00分 (#4016687)

    ソース
    > 現在、新型コロナウイルスの確定診断には、ウイルスRNAを精製した後PCR法[1]などで増幅して検出するPCR検査が主に行われています。
    > しかしPCR検査は、検出に最短で1時間程度かかり、検出エラーも発生することから、大量の検体を短時間かつ高精度に解析することが困難です。

    > PCRの場合、検体中の遺伝子を検出可能な濃度にするため、事前に1時間近くかけて遺伝子の抽出や増幅を行う必要がある。
    > だが理研などの試薬は高感度なため事前処理が不要で、手間がかからず検出も早い。
    > また、増幅の不具合で起きる偽陰性などの判定エラーが生じる可能性も低い。

    スラド
    > 従来の検査法であるPCR検査では、検出までに少なくとも1時間程度は必要とされる。また偽陽性などが一定の割合で出ることも問題となっていた。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      偽陽性を旗印にPCR検査に反対する検査スンナ派による捏造記事ですね。

    • by Anonymous Coward

      むしろ検査で、信頼性100%なんて書いてる方が眉唾なので。

      • by Anonymous Coward

        ヒューマンエラーは別として、原理的に元になかったものが増幅(?)されるという偽陽性が何%あるのか、という意味でPCRの偽陽性は珍しい『原理的になさそうだと納得できるエラー』だと思いますけどね。手順や体制によるヒューマンエラーは手法の簡便さに依存するでしょうがどんな検査でも0にはなりえないから、実装された検査全体の話で100%はありえない、って話は別として。

    • by Anonymous Coward

      なるほど、確かにこの誤記は厳しいな。まあどうしてまずいのかを理解するには科学と国語の知識の両者が必要だから、大変なのかもしれないけど。

      # このように国語はとっても大事だから、文系を駆逐すべきなんていう極論はとんでもないと思うのでAC

      • by nim (10479) on 2021年04月20日 20時19分 (#4017024)

        てか、理系でも国語能力が必要なのは言うまでもない。
        国語は理系文系問わないユニバーサルな能力。

        そして、文系でも数学・科学的な能力は必要。
        文系だからサイエンスを学ばなくていいなんてことはない。

        • by Anonymous Coward

          「国語が出来てこそ算数ができる」って階層的な考え方は中々日本じゃ理解されないよね
          「整数の足し算をやれば次は行列の足し算ができる、何故なら行列は整数より難しいから」なら伝わるけど

          • by Anonymous Coward

            主語のデカい主張はそら理解されんだろうな

            • by Anonymous Coward

              算数=elementary mathematicsであるなら、英語が出来てもelementary mathematics=算数は出来る。
              当然類似の用語は各言語にもあるだろう。
              結論、主語の規模が小さく足りていない可能性がある。

  • 例えば中国の青島の件では約900万人を検査して9人の感染者を特定したわけで
    たとえそれが全て偽陽性でも100万分の1にすぎないので実用上大差ないだろ、日本以外の国では。
    実際はその9人の感染者のウイルスを解析して先に判明した3人と同じでちゃんと感染してたこととそれ以外に市中感染に至ってなかった事も証明されてるわけだが。
    だから別にPCR検査でも問題ないでしょ、日本以外のまともにPCR検査を扱える国ならね。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年04月20日 13時13分 (#4016652)

    > 理研は全自動化した小型装置を作り、2022年度から臨床現場での実証を目指すとしている

    たぶん一年後にもコロナウイルスは問題になっているんだろうけど、ワクチン開発といい日本はのんびりさんだな

    ここに返信
    • by nnnhhh (47970) on 2021年04月20日 13時30分 (#4016667) 日記

      別に人体に投与するわけでもないしすぐ出したってよさそうなもんだが、
      量産に問題があるのかね?

      > 全自動化した小型化
      これを実現するのが遅いのか

      • by Anonymous Coward

        まあ全自動化が出来た頃には、流行の新コロウイルスも変異してるだろうけど、カラス板状のマイクロチップはそれに合わせて変更可能だろう。
        むしろ多様な新コロ全種に対応可能かに疑問がある。

    • by Anonymous Coward on 2021年04月20日 14時43分 (#4016723)

      ええと、こういう発表は「理論上はこうなるってモノを見つけました」という理論の部分はおおむね真実なんですけど
      特異性(他のと間違わない)とか精度とかはごく限られた条件とかでないと発揮できないとか量産しようとすると性能が落ちたとかありがちなので
      プレスリリースそのまんまのものが出来た!とか思わない方が良いです
      むしろ内部では「いやー…Aが検出できるのは事実だけどどうしてもBとは分離できねーなー2022年とか飛ばしてんなー」とか思っていても
      コレくらいの発表がされてしまうのが現状

      いや、一般論であって今回の話における内部の人ではないんで本当にすぐにでも使えそうなものが出来てるのかもしれませんけど
      「そりゃ話盛ってるだろ」って思わされることが本当に多いもんで…

      • 要は良く有る「○○大学の研究では××(食品名)に含まれる△△と云う成分が◇◇と云う効果が有る事が(早い話が健康にいい)判りました」的な報道を知ってる人間が良く読むと「それ、丸っ切り嘘じゃないけど『まだ、試験管の中でしか確認が終ってなくて、生きた人間にどれだけ食わせれば効果が有るかの確認はこれからだ』って云うようにしか読めないから」となるみたいなモノか。

      • by Anonymous Coward on 2021年04月20日 15時08分 (#4016738)

        画期的電池の話なんて、
        「ハイハイ、それじゃあ製品化されてからお知らせお願いね」
        って自動的に思ってしまう。

        • by Anonymous Coward

          画期的発明あるあるだよな。
          # 画期的電池と画期的記憶デバイスで近年製品化されたものは有るのだろうか。
          # optaneくらい?

    • by Anonymous Coward on 2021年04月20日 13時21分 (#4016658)

      欧米に比較して遥かに感染者が少ないってのもあるし、ワクチン作れても治験者数が確保できない(=安全かどうかの確認がCOVID-19に限り緩くしていても十分に出来ない)
      100万分の1の副反応でもうるさい国だしな。

      • by Anonymous Coward

        そのくせ経済的ダメージは欧米より深刻とか
        覚悟もなく、利益誘導にばかり熱心な政治家ばかりを選んできたツケだね

        • by Anonymous Coward

          日本じゃ景気悪いなぐらいで済んでるが欧米では政府の財政が瀕死だぞ
          為替とか株価ぐらいは見とけよ

    • by zeppeli (37431) on 2021年04月20日 14時32分 (#4016715)

      今回の台湾でいい対応だったのは以前のSARSの経験も寄与しているので、そう単純なものでもないよ

    • by Anonymous Coward

      手技で確認した段階から、自動化機械を量産までは遠いだろうけど
      既存機械の改造くらいで対応できないもんですかね
      まあ、そんな検討はしてるのだろうけど

    • by Anonymous Coward

      だってミスがあったら鬼の首でも取ったかのように大騒ぎするじゃん

    • by Anonymous Coward

      ワクチン開発は普通、年単位掛かるのだが
      海外の開発速度が異例中の異例だっただけで
      日本が遅い訳じゃない

      • by Anonymous Coward

        アメリカ・イギリス・中国・ロシアで早く開発できたのが異例で、日本が普通…

        状況的に考えると日本が異例じゃないのかな。
        非常事態にも関わらず平時の基準で数年かかる流れでしか動けないというのは異例中の異例だよね。

        • by Anonymous Coward

          またBiontechが忘れられてる......

        • by Anonymous Coward

          どれも治験が終わってないけどな

  • by Anonymous Coward on 2021年04月20日 13時16分 (#4016655)

    化学分野ではそういうものがあるのかと思った。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年04月20日 13時50分 (#4016677)

    確かにウィルスがある検体で調べればPCRだって偽陰性はほぼゼロ。PCRで偽陰性が生じるのは検体採取時の問題(感染していてもウィルスを人体から取り出せるとは限らない)なんだから、この検査が100%に近い精度だったとしても、実用上の精度でPCRと比べるのはあんまり意味がないんじゃないの?

    時間や金額が違うってのはその通りなんだろうけど。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      疑陽性の話してるんじゃないの?

      • by Anonymous Coward

        「疑陽性(疑い陽性)」と「偽陽性(偽の陽性)」を混同するヤツは議論しちゃいけないヤツって聞いたけど

      • by Anonymous Coward

        きっと元コメは偽陽性を感染者扱いすることは何の問題もないと思っているのだろう

        • by Anonymous Coward

          そりゃま、感染予防という目的の下ではそうすることがフェイルセーフですからね。

      • by Anonymous Coward

        タレコミ人が「偽陽性」に話を変えて捏造しちゃってるけど、情報ソースには「偽陰性」の話はあっても偽陽性の話はないんだよね。

      • by Anonymous Coward

        PCRは輸血のチェックにも使われてるわけで、ウィルス検出で偽陰性はほぼ100%ない。もちろん偽陽性はそれより低い。偽陰性(と偽陽性)は検体採取がほぼ全ての原因。

    • by Anonymous Coward

      おかしいなぁ。「症状からいって新型コロナに違いないけど、PCR検査しても4回目でやっと陽性で確定できた」ってのが何例か無かったっけ? それ最初の3回の検査って偽陰性ってことだよね。

      • by Anonymous Coward

        それは検体採取の問題だから、新検査法でも普通に起こりうる。

    • by Anonymous Coward

      余りに精度が高過ぎて、変異した新コロウイルスを各々別ウイルスと判定して、撥ねてしまうとか。

typodupeerror

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

読み込み中...